防府天満宮
photo by wonderstory

山口県防府市、日本最初の天神様として有名な防府天満宮。

この防府天満宮を平日・土日祝に訪れる際、境内の無料駐車場と近くのパーキング全7か所をピックアップしてみた。

 

スポンサードリンク

 

防府天満宮

防府天満宮
photo by wonderstory

防府天満宮
ほうふてんまんぐう

菅原道真を学問の神として祀った天満宮で、道真が亡くなった翌年である延喜2年(904年)に創建され、「日本最初に創建された天神様」を名乗る。

かつては松崎天満宮や宮市天満宮、あるいは単に天満宮と称していたが、戦後の1953年には防府天満宮と改称した。

道真が宮中での権力争いで失脚し、九州の大宰府に流されていく道筋での宿泊地の一つが防府とされており、京都の北野天満宮、福岡の太宰府天満宮と並んで、日本三大天神と言われている。

wikipedia

防府天満宮について詳しくは、以下を参考にしてほしい。

 

スポンサードリンク

防府天満宮の専用・関連駐車場 全5ヶ所

防府天満宮には専用・臨時駐車場が3ヶ所、参道にある防府市まちの駅 うめてらすの駐車場が2ヶ所の計5ヶ所がある。

5ヶ所とも無料で開放されているので、空いていれば利用した方がお得になる。

 

1. 防府天満宮梅林駐車場

防府天満宮梅林駐車場

本殿まで、約200m・徒歩3分ほど。

参拝者のために通年無料で開放している、防府天満宮の駐車場。

種類平面駐車場
営業24時間開放
全日無料
台数70台ほど
詳細残念ながらHPなどはない。

 

 

2. 防府天満宮 天神山公園駐車場

防府天満宮 天神山公園駐車場

本殿まで、約400m・徒歩6分ほど。

参拝者のために通年無料で開放している、防府天満宮の駐車場。

種類平面駐車場
営業24時間開放
全日無料
台数400台ほど
詳細残念ながらHPなどはない。

 

スポンサードリンク

3. 防府天満宮 臨時駐車場

防府天満宮 臨時駐車場

境内まで、約170m・徒歩2分ほど。

参拝者のために臨時で無料で開放している、防府天満宮の駐車場。

種類平面駐車場
営業24時間開放
開放日無料
台数14台
詳細残念ながらHPなどはない。

 

 

4. まちの駅観光客駐車場(うめてらす北・南)

まちの駅観光客駐車場(うめてらす北・南)

境内まで、約130m・徒歩1分ほど。

利用者のために臨時で無料で開放している、まちの駅 うめてらすの駐車場。

種類平面駐車場
営業北側 8:30~20:00/南側 9:00~20:00
全日無料
台数南北合計 34台
詳細残念ながらHPなどはない。

 

 

5. 山頭火ふるさと館 駐車場

山頭火ふるさと館 駐車場

境内まで、約190m・徒歩2分ほど。

利用者のために通年無料で開放している、山頭火ふるさと館の駐車場。

種類平面駐車場
営業8:30~19:30
全日無料
台数25台ほど
詳細残念ながらHPなどはない。

 

スポンサードリンク

防府天満宮周辺の安いパーキング+番外編 全2ヶ所

防府天満宮の専用駐車場などが無料で利用できるため、防府駅の方まで行けばいくつかあるものの、徒歩圏内(1000m以内)では以下の駐車場ぐらいしか有料駐車場は見当たらい。

 

なお、記載している料金は変更になっている場合があるので、実際に利用する際は現地で確認してほしい。

 

6. 天神商店街駐車場

天神商店街駐車場

境内まで、550m・徒歩7分ほど。

時間料金は、防府天満宮周辺で格安。

お祭りや行事で無料駐車場が空いていない際の保険として考えておくのがいだろう。

種類平面駐車場
営業24時間
全日最初の60分/150円、以降60分/100円
台数136台
詳細詳しくはNAVI TIMEで確認してほしい。

【参考】60分/150円、120分(2時間)/250円、180分(3時間)/350円。

 

そのほか、番外編として以下も参考になればと思う。

 

7. ゆめタウン防府 立体駐車場

ゆめタウン防府 立体駐車場

境内まで、約850m・徒歩10分ほど。

利用者のために無料で開放している、ゆめタウン防府の駐車場。

お正月などは防府天満宮の臨時駐車場として開放しているようだ。

種類立体・高さ2.1m
営業9:00~21:00
全日利用者無料
台数850台
詳細残念ながらHPなどはない。

 

以上が、防府天満宮の無料駐車場と安いパーキング 全7ヶ所だ。

もしかしたら現地には、この7ヶ所以外にも安い駐車場があるかもしれないが、その時は記載した料金や位置と見比べて、見つけた駐車場がお得かどうかの判断材料にしてほしい。

防府天満宮など、少しでも山口観光の参考になればと思う。