tokiwa-syoten-entrance

北海道旭川市にある和菓子の老舗店『むらこし』改め、『甘味処 常盤商店』

シゲさんが昔、他局で取材をした際に「チーズ入りどら焼き」がとても美味しかったということで、番組内で紹介された『むらこし』は現在、同じ建物をリニューアルして『甘味処 常盤商店』にいうお店に生まれ変わっています。

名物「トキワ焼き」が人気のお店です。

出典

HTB 2003年7月29日放送 おにぎりあたためますか #18

『10万円プレゼント北見珍道中 前編/「ハニーびしょびしょ」販売促進大作戦』 

常盤商店 twitter 

スポンサードリンク

名物 トキワ焼き

tokiwa-syoten-tokiwa-yaki

トキワ焼き 130円 (税込)

お店のリニューアル以前に販売していた大人気の「トキワ焼き」が、2014年10月に数量限定販売という形で復活しました。

「トキワ焼き」とは、旭橋をモチーフにした『常盤商店』オリジナルのおやきのこと。

中には黒あんが使用されています。

 

甘味だけじゃない常盤商店

『甘味処 常盤商店』という屋号ですが、食事の提供もされています。

甘味 

  • あんみつ 630円
  • 抹茶パフェ 650円
  • 三種のお団子セット(あんこ、みたらし、ごまだれの入ったお団子+お抹茶セット) 450円 など。

お食事

  • 各種釜飯 850円~
  • ナポリタン 780円
  • ライスカレー 780円 など。

常盤商店 メニュー一覧

料理写真のupや新メニューの更新に手が回っていないようで、所々抜けているところがあります。

そのほか、期間限定メニューを季節ごとに提供しており、「日記」で最新情報が確認できます。

ちなみに、釜飯は炊き上がって食べれるようになるまでに25分ほどかかるので、先に注文してから店内を見学するとちょうど暇つぶしになります。

 

お店情報

tokiwa-syoten-outside

甘味処 常盤商店(旧むらこし)

和菓子の老舗店『むらこし』跡に、2011年5月28日にオープンした『常盤商店』

ノスタルジックな雰囲気のお店に生まれ変わっています。

レトロなモノでいっぱいの店内

tokiwa-syoten-inside01

tokiwa-syoten-inside02

tokiwa-syoten-inside03

住所

北海道旭川市常盤通2丁目1970-1
ほっかいどう あさひかわし ときわどおり

 グーグルマップのアプリがインストールされているスマートフォンでご覧の方は、地図をタップするとアプリが立ち上がり、現在位置と合わせてご覧いただけます。

北海道すべてのグルメ・観光スポット一覧マップ『北海道マップ

TEL

0166-73-8168

営業時間

11:00~19:30

定休日

火曜日

駐車場

専用駐車場(店舗の隣)有り 4台 無料

 

むらこし

和菓子店 むらこし

  • 住所 北海道旭川市常盤通2丁目
  • TEL 0166-26-2676

この回が放送された当時の『むらこし』の建物写真はこちら

パッと見、昔ながらの建物のように見えますが、側面が面白い造りになってますね。

和菓子店なのに、ちょっとヨーロッパの雰囲気を漂わせています。

『むらこし』の建物について

建築年 大正13(1924)年頃。

北島松五郎が大正末期に製粉所の一部として建てた。

木造2階建てで、妻(建物の棟に垂直な側面)は控え壁(外壁に加わる即圧を補強する壁または柱形。バットレスともいう)。

的に石積み外壁が立ち上がり、「うだつ(防火を兼ねた装飾的な袖壁)」という延焼防止の防火壁の役割も担っている。

平(建物の棟と平行な側面。多くは建物の長手側)側が正面で左右両側の石壁部分の円柱と柱頭飾りは、ギリシャ神殿にも見られるドリス式オーダーをみせる。

木造和風の母屋とデザイン的に違和感が無く、旭川ではユニークな和洋折衷意匠の建物である。

戦後、倉庫、京雅堂花屋と変遷し、いまはむらこしとして活用されている。

引用元:旭川と道北の建築探訪

『常盤商店』の店舗建物は『むらこし』の店舗を元にリニューアルされているので、このレトロな側面は今でも見ることができます。

 

[allmap]