特選都路里氷
特選都路里氷 / photo by : hirotomo t

京都市東山区祇園町にある、店内すべてのメニューに抹茶を使用しているお店『茶寮 都路里(つじり)』

昭和53年(1978年)創業と、今までの老舗店に比べれば歴史は浅いですが連日行列のできる超人気店です。

和菓子開発のため京都を訪れた初日、『一文字屋和輔(いちもんじやわすけ)』、『京つけもの処 近為(きんため)』、『音羽山(おとわさん) 清水寺』、『都乃だんご みよしや』、『壱銭洋食』、『新福菜館(しんぷくさいかん) 本店』、『大文字焼き(五山送り火)』、『鍵善良房(かぎざんよしふさ)』という数をこなし、3人トータルで約17,500kcalを摂取。

和菓子探訪2日目、朝食に享和元年(1801年)創業の老舗『懐石・宿 近又(きんまた)』でお座敷朝食をいただき、初日に行列のため取材できなかったまみちゃんオススメの『茶寮 都路里(つじり)』へ訪れました。

出典

HTB 2003年9月23日放送 おにぎりあたためますか #26
『京都 和菓子探訪 ~~ブタ一家の食い倒れ珍遊記~ 第3夜』

茶寮 都路里(つじり) HP

スポンサードリンク

抹茶づくしの甘味

saryo-tsujiri-menu

にぎわう祇園で極上の宇治茶とスイーツを満喫

宇治茶の楽しみ方を飲むだけから、食べるものへと、という想いから茶寮都路里は始まりました。

明るくゆったりとした店内で、宇治茶をふんだんにつかったお茶屋のスイーツをお召し上がりください。

画像の値段は、当時(2003年)におにぎりが訪れた時のもので、現在は下記値段となっています。

  • 白玉あんみつ 810円(税込)
  • (抹茶)わらびもち 692円(税込)
  • ところ天 648円(税込)

都路里本店メニュー

 

お店情報

有名的都路里
有名的都路里 / photo by Kiwi He

茶寮 都路里 祇園本店

茶寮都路里の創業は1978年(昭和53年)。

若い世代の皆様がお茶の正しい淹れ方と飲み方を体験し、お茶本来の美味しさを実感していただけたら・・・

との想いから祇園辻利内に「お茶飲み道場」を設けたことに始まります。

道場の名前は「辻利」の名に京の都の「都」、四条大路の「路」、茶の里(宇治)の「里」をあてて「都路里(つじり)」と名付けました。

京都・祇園のはんなりとした空気を感じられる憩いの場に、丹精込めた宇治茶の多彩な味わいを、飲むだけでなく、お召上がりいただけるメニューとしてたくさんご用意しております。

住所

京都府京都市東山区四条通祇園町南側573-3 祇園辻利本店2階・3階
きょうとふ きょうとし ひがしやまく しじょうどおり ぎおんまち みなみがわ 

グーグルマップのアプリがインストールされているスマートフォンでご覧の方は、地図をタップするとアプリが立ち上がり、現在位置と合わせてご覧いただけます。

関西すべてのグルメ・観光スポット一覧マップはこちら

TEL

075-561-2257

営業時間

10:00~22:00(L.O. 平日:21:00 土日祝:20:30)

定休日

無し

駐車場

専用駐車場 無し

近くに市営やパーキングは複数ありますが、土日祭日はどこも混み合っています。

料金的に安く、便利な3つをピックアップしてみました。

祇園新橋サンキンガレージ

この辺では知る中で、広くて一番安い駐車場。

都路里(つじり)からは四条通を挟んだ反対側。

  • 11:00~翌2:00
  • 普通車 36台
  • 全日 早朝~19:00 最大料金1,000円(時間内出入り自由)
  • 平日 11:00~18:00 40分/200円
  •     18:00~翌2:00 30分/300円
  • 土日祝 終日 30分/300円

※季節特別料金有り

京都市鴨東駐車場

鉄板の市営駐車場。

都路里(つじり)からは四条通を挟んだ反対側。

  • 24時間営業
  • 普通車 131台
  • 普通車 3,800円(入庫から24時間)
  • 全日 7:00~翌2:00 30分/200円
  •     2:00~7:00 60分/200円

パラカ 祇園町南側第1

都路里(つじり)側の店舗に一番近い駐車場。

  • 24時間営業
  • 普通車 56台
  • 全日 24時間最大料金 2,000円
  • 全日 0:00~9:00最大料金 600円
  • 全日 0:00~24:00 15分/200円

都乃だんご みよしや』『壱銭洋食』『鍵善良房(かぎぜんよしふさ)』も、四条通を挟んだ反対側にあり、『茶寮 都路里(つじり)』から歩いて行ける距離にあります。

 

青汁の宣伝か!?

saryo-tsujiri-aojiru

大泉さん「青汁の宣伝か!!というぐらいな青さですね、コレ。」

初日にあまりの行列に取材することができなかった『茶寮 都路里(つじり)』

2日目に再度訪れた際にはお店の計らいで、特別に開店前に入れされて頂いての取材となりました。

 

[allmap]