【北海道観光】利尻島 名水 長寿乃泉水!間宮林蔵が命名!

公開日: 2015年08月14日
更新日: 2017年07月20日

rishiri-island-spring-water-chojunosensui01

北海道利尻島にふたつある町の一つ、利尻富士町の名水『長寿乃泉水(ちょうじゅのせんすい)』

同じ利尻富士町にある名水百選「甘露泉水(かんろせんすい)」は有名ですが、実はもう一つ名水があります。

かの探検家 間宮林蔵(まみや りんぞう)が命名したとされる名水です。

スポンサードリンク

利尻島 & 礼文島 観光リスト

利尻島と礼文島のグルメ・温泉・観光・キャンプ場など、島内の情報を検索しやすいようリスト化してみた。

 

長寿乃泉水

rishiri-island-spring-water-chojunosensui02

利尻山からの贈り物。

利尻山に降った雪や雨が火山灰に浸透し、30年余りの歳月を経て、『長寿乃泉水(ちょうじゅのせんすい)』に湧出しているミネラルウォーターです。

長寿乃泉水 案内ポスター

季節や天候に左右されることなく、一定の量で変わらず湧き出している不思議な水。

探検家 間宮林蔵(まみや りんぞう)が、利尻島を訪れた際にこの湧き水を飲み、命名したと言われています。

間宮林蔵(まみや りんぞう)とは

宗谷岬,間宮林蔵
宗谷岬,間宮林蔵 / photo by : photo by houroumono

江戸時代後期の隠密、探検家。

樺太(サハリン)が島である事を確認した事で知られる。

近藤重蔵、平山行蔵と共に「文政の三蔵」と呼ばれる。

wikipedia

 

一般開放

rishiri-island-spring-water-chojunosensui-signboard

『長寿乃泉水(ちょうじゅのせんすい)』は、「旅館 雪国」さんの敷地内から湧き出していて、昔から家族や仲間内だけで利用していました。

その後、みんなに飲んでもらおうということで、2004年(平成16年)に看板を掲げ、島民をはじめ、立ち寄った観光客の方々にも一般開放しました。

今では、誰でも気軽に立ち寄って水を汲むことができます。

 

利尻島の3名水

利尻富士町の『長寿乃泉水(ちょうじゅのせんすい)』のほか、あと2つの有名な湧き水があり、利尻島には計3つの名水があります。

利尻富士町

rishiri-island-spring-water-chojunosensui-kanrosensui

甘露泉水(かんろせんすい) 名水百選

利尻町

rishiri-island-spring-water-chojunosensui-reihoyusui

麗峰湧水(れいほうゆうすい)

 

場所情報

rishiri-island-spring-water-chojunosensui-outside

利尻島名水 長寿乃泉水(ちょうじゅのせんすい)

漁師の宿「旅館 雪国」の敷地内から湧き出ている名水。

一般開放されているので、自由に行って水を汲むことができます。

住所

実際は、グーグルマップ上位置からもう少し南東に行ったところです。

北海道利尻郡利尻富士町鴛泊港町

ほっかいどう りしりぐん りしりふじちょう おしどまり みなとまち

グーグルマップのアプリがインストールされているスマートフォンでご覧の方は、地図をタップするとアプリが立ち上がり、現在位置と合わせてご覧いただけます。

利尻島すべてのグルメ・観光スポット一覧マップ『利尻島マップ

TEL

漁師の宿「旅館 雪国」

0163-82-1046

時間規制

特に無し

「旅館 雪国」さんの敷地内にあるので、常識の範囲内で訪れましょう。

駐車場

専用駐車場 無し

「旅館 雪国」さんの駐車場に止めさせてもらいましょう。

目の前の道は、島を一周する道道108号。

観光バスなども走る交通量の多い道路なので、道沿いに止めるのはやめましょう。

 

ペットボトル

「旅館 雪国」さんでは、『長寿乃泉水(ちょうじゅのせんすい)』を汲みに来られた方に、特製ラベル付きのペットボトルを販売しています。

特製ラベル付きペットボトル 100円

 

利尻島 & 礼文島 観光リスト

利尻島と礼文島のグルメ・温泉・観光・キャンプ場など、島内の情報を検索しやすいようリスト化してみた。

 

スポンサードリンク

コメントを残す