【北海道グルメ】利尻島 浮島まつり!味楽の昔風ラーメン!

公開日: 2015年08月13日
更新日: 2017年07月20日

rishiri-island-rishiri-ukishima-matsuri-miraku-ramen01

北海道利尻島に二つある町の一つ、利尻町で毎年行われているお祭り『利尻浮島まつり』

パレード、地元高校生によるダンス、シンガーソングライター「流(ながれ)」さんのミニコンサートなど濃い内容で、利尻島の中でもかなり盛り上がるお祭りです。

そんなお祭りの出店で偶然、「焼き醤油ラーメンがミシュランに掲載された味楽」の「昔風ラーメン」を見つけました。

スポンサードリンク

利尻島 & 礼文島 観光リスト

利尻島と礼文島のグルメ・温泉・観光・キャンプ場など、島内の情報を検索しやすいようリスト化してみた。

 

昔風ラーメン

rishiri-island-rishiri-ukishima-matsuri-miraku-ramen02

昔風ラーメン 500円(税込) (大盛り不可)

利尻では定番のお麩が乗っています。

「昔風」とは、たぶん「中華そば」をイメージした味という意味でしょうか。

あっさりした塩ベースのスープ。

中太のちぢれ麺は、少し茹でムラがありました。

ですが、お祭りの出店のラーメンと考えれば、全然おいしいです。

とり足

「昔風ラーメン」の横に切れて写っている「とり足」。

写真を撮るのを忘れてしまいました。

みなとビアガーデン」「北海島まつり」でも売っていなかったニューフェイスです。

とり足 400円(税込)

味は間違いないですね。

 

ヒル貝

rishiri-island-rishiri-ukishima-matsuri-hirukai

ヒル貝串(3個) 300円(税込)

昔はよく、利尻でも獲れていた「ヒル貝」も最近は獲れなくなってしまったと聞いていました。

そのおかげで、利尻島内にある「カレーが評判の隠れた人気店 グランスポット」で提供されていた「ヒル貝カレー」が無くなってしまったそうです。

「ヒル貝」だけ、単独で始めて食べましたが、おいしいですね。

ビールのつまみにぴったりです。

ヒル貝とは

「ムラサキ イガイ」という貝のこと。

北海道では「ヒル貝」と呼ばれています。

大きな括りで言えば、フランス料理などで使われる「ムール貝」。

 

出店

rishiri-island-rishiri-ukishima-matsuri-shop

前に開催された「みなとビアガーデン」「北海島まつり」で出ていた、海鮮系(うに・ホタテ・タコ足など)の網焼きはありませんでしたが、紹介した「昔風ラーメン」や「とり足」と、また違った出店が出ていたので、飽きることがありません。

  • 昔風ラーメン 500円
  • とり足 400円
  • ヒル貝 300円
  • うどん・そば(温) 400円
  • 海鮮お好み焼き 400円
  • ポテト 250円
  • フルーツアイス 300円
  • トロピカルフロート 400円
  • 生ビール 400円 など

生ビールが100円高かったのは、ちょっと残念です。

 

りしりん

rishiri-island-rishiri-ukishima-matsuri-rishirin

りしりん ぬいぐるみ 1,500円(税込)

利尻町のマスコットキャラクター「りしりん」のぬいぐるみ。

お祭りではオリジナル制作の「りしりん音頭」がリピートされるなど、猛プッシュのキャラクターのようです。

ぬいぐるみは先行限定発売で30セット、通常2,000円のところ特別価格1,500円。

「りしりん」の背中には、利尻の特産品の「うに」が3つほどくっついてます。

この背中の「うに」に、現在進行形で「りしりん」は食べられ続けているそうです。

 

パレード

rishiri-island-rishiri-ukishima-matsuri-02

利尻町の各地区、企業や幼稚園が踊りながら町を練り歩くパレード。

難しくない振り付けなので、見ていて踊りたくなったら飛び入り参加できます。

パレードの時間は道が封鎖されてしまうので、お祭り開始時間18時より後に車で会場に向かう場合は注意が必要です。

 

お祭り情報

rishiri-island-rishiri-ukishima-matsuri01

利尻浮島まつり

利尻町で毎年行われ、今年で45回目となる『利尻浮島まつり in沓形(くつがた)』

利尻富士町の『北海島まつり in鬼脇(おにわき)』を皮切りに、『北海島まつり in鴛泊(おしどまり)』、お隣の利尻町の「利尻浮島まつり in沓形(くつがた)」、「利尻浮島まつり in仙法志(せんぽうし)」と立て続けに行われ、島中がお祭りモードになります。

ちなみに、このお祭り期間中は、取り締まり強化のため北海道本土から道警がやってきます。

くれぐれも飲酒運転などしないようにして、楽しいお祭りにしたいですね。

住所

うに・ほたて・いくらの大漁丼 大漁亭」でも紹介した、沓形(くつがた)の商店街の中にある公共駐車スペースがメイン会場です。

パレードの時間は、道路が封鎖されますので、ご注意を。

北海道利尻郡利尻町沓形本町
ほっかいどう りしりぐん りしりちょう くつがた ほんまち

グーグルマップのアプリがインストールされているスマートフォンでご覧の方は、地図をタップするとアプリが立ち上がり、現在位置と合わせてご覧いただけます。

利尻島すべてのグルメ・観光スポット一覧マップ『利尻島マップ

開催日

  • in沓形(くつがた) 2015年8月5日(水)
  • in仙法志(せんぽうし) 2015年8月6日(木)

程度により、雨天決行。

今年はどちらも予定通り開催されました。

来年の日程は、時期が来るとで「利尻島観光案内」で発表されます。

開催時間

  • in沓形(くつがた) 18:00~21:00
  • in仙法志(せんぽうし) 16:00~21:00

お祭りが終わると、参加者(お客)にも片づけを手伝うように呼びかけあります。

楽しませてもらったので、協力しましょう。

トイレ

有り

メイン会場の公共駐車スペースにトイレがあります。

駐車場

無し

お祭りのための臨時駐車場はありません。

地元民は、メイン会場のすぐ近くにある「利尻町交流促進施設 どんと」の駐車場や、お祭りの邪魔にならない裏の道に止めています。

 

ドローン

rishiri-island-rishiri-ukishima-matsuri-drone

シンガーソングライター 流(ながれ)」さんのミニコンサート。

オリジナルソングのほか、八代亜紀の「舟歌」を少し歌ってくれました。

その最中、はるか上空から突然ドローンが登場。

写真左上の赤と緑の光がドローンです。

島の人たちの驚いた反応がすごかったです。

 

利尻島 & 礼文島 観光リスト

利尻島と礼文島のグルメ・温泉・観光・キャンプ場など、島内の情報を検索しやすいようリスト化してみた。

 

スポンサードリンク

コメントを残す