【北海道観光】利尻島 利尻町立博物館!見ごたえ十分の展示

公開日: 2015年08月05日
更新日: 2017年07月20日

rishiri-island-rishiri-museum-inside01

北海道利尻島に2つある町の一つ、利尻町の『利尻町立博物館』

200円の入場料とは思えないぐらい見ごたえのある展示品。

もう一つの町、利尻富士町の「利尻島郷土資料館」よりも規模が大きく、また違った雰囲気を楽しめます。

館内写真撮影OKという資料館です。

スポンサードリンク

利尻島 & 礼文島 観光リスト

利尻島と礼文島のグルメ・温泉・観光・キャンプ場など、島内の情報を検索しやすいようリスト化してみた。

 

視覚的に楽しめる

rishiri-island-rishiri-museum-inside02

広い展示スペースには、アザラシ、カモメなどの鳥の剥製や、利尻島周辺で獲れる魚、うに、干物などがびっしりと展示されていて、見ているだけで楽しめす。

そのほか館内には、利尻島でかつて盛んに行われていた鰊(にしん)漁のための番屋が1/1スケールで作られています。

中には、妙にリアルな人形も居て、当時の会話を聞くことができます。

カモメの見分け方

rishiri-island-rishiri-museum-gull-of-identification

利尻島にはたくさんのウミネコが生息していて、鴛泊(おしどまり)と沓形(くつがた)の間の道沿いにコロニーがあります。

道のすぐ脇にコロニーがあるので、夕方になるとヒッチコック作品の「鳥」みたく、一面鳥だらけになります。

中型~大型の哺乳類はいない

rishiri-island-rishiri-museum-stuffed-animal

利尻島には、「ヒグマ」をはじめ、北海道本土で普通に見られる「ユキウサギ」「エゾリス」など多くの哺乳類が自生していないそうです。

ちなみに、爬虫類も全く自生していないとのこと。

その理由として以下の事が想定されています。

  • 小さな島での餌や住処(すみか)の問題で、限られた動物しか住めなかった。
  • 氷河期に北海道本土と陸続きだったのが、徐々に「島」として隔離されていく中で、広い生活環境を求めて中型~大型の動物たちが脱出していった。
  • 利尻山の火山活動が度々起こり、安心して住めなくなった。

そんな利尻島で、1912年(明治45年)になぜかヒグマが発見され、島の大事件となっています。

ヒグマ事件については、「【北海道観光】利尻島 利尻富士町の郷土資料館は以外と楽しめる!!」内で紹介しています。

イルカ・クジラ

Blue Whale (Balaenoptera musculus)
Blue Whale (Balaenoptera musculus) / photo by : Gregory “Slobirdr” Smith ※写真はイメージです。

利尻島周辺の海域では、古くから「捕鯨」が行われていました。

利尻島には鯨にちなんだ地名がたくさんあり、その中の一つに「ポロフンベ(ポロフンペ)」という地名があります。

これはアイヌ語で「おおきな(ポロ)くじら(フンペ)」という意味。

今でも運が良ければ、利尻・礼文~稚内間のフェリー船上から、「ミンククジラ」「イシイルカ」「シャチ」を観ることができるそうです。

万年雪

万年雪
万年雪 / photo by : frontriver ※写真はイメージです。

利尻島鬼脇町にある「ヤムナイ沢 源流部」には、夏でも溶けずに残っている「万年雪」があります。

近くに車を止めて、約30分ほど山道を行ったところにあります。

万年雪といえば、同じ鬼脇にある「オタトマリ沼」の湖畔のお店「利尻 亀一」の「万年雪ソフト」もいいですね。

 

施設情報

rishiri-island-rishiri-museum-outside

利尻町立博物館

利尻町立博物館は、利尻島に関する資料を収集し、末永く記録・保存し次世代に伝えていくともに、これらの研究活動に基づいた普及・教育活動を展開しています。

利尻町役場HP

入館料

  • 一般(高校生) 200円
  • 小中学生 100円

住所

北海道利尻郡利尻町仙法志字本町136ほっかいどう りしりぐん りしりちょう せんぽうし あざ ほんまち

グーグルマップのアプリがインストールされているスマートフォンでご覧の方は、地図をタップするとアプリが立ち上がり、現在位置と合わせてご覧いただけます。

利尻島すべてのグルメ・観光スポット一覧マップ『利尻島マップ

TEL・FAX

  • TEL 0163-85-1411
  • FAX 0163-85-1282

開館期間

5月1日~11月30日

開館時間

9:00~17:00(入館は16:30まで)

休館日

月曜日

月曜が祝日の場合は、開館して翌日休み。

12月1日~4月30日は冬期閉鎖していますが、希望があれば開けてくれるようです。

駐車場

rishiri-island-rishiri-museum-parking

専用駐車場(敷地内)有り 約30台 無料

 

利尻島を1周する「定期観光バス 2105 Aコース(5月~7月)」のルートに入っていました。

来年もコースに入るかもしれませんので、時間帯によっては混み合う可能性があります。

 

漢字クイズ「これが読めたら、なまらすげえ」

rishiri-island-rishiri-museum-dialect

館内入口付近にあった漢字クイズ。

「海の生き物」はほとんど読めましたが、「地名」と「花」は難しいですね。

答えは後ほど。

 

利尻島 & 礼文島 観光リスト

利尻島と礼文島のグルメ・温泉・観光・キャンプ場など、島内の情報を検索しやすいようリスト化してみた。

 

答え

地名
  1. 沓形 くつがた
  2. 仙法志 せんほうし(せんぽうし)
  3. 鴛泊 おしどまり
  4. 神居 かむい
  5. 本泊 もとどまり
  6. 元村 もとむら
  7. 鰊泊 にしんどまり
  8. 鬼脇 おにわき
  9. 御崎 みさき
  10. 雄忠志内 おちゅうしない
  1. 黒百合 くろゆり
  2. 千島風露 ちしまふうろ
  3. 白山一華 はくさんいちげ
  4. 鈴蘭 すずらん
  5. 綿菅 わたすげ
  6. 蝦夷萱草 えぞかんぞう
  7. 浜梨 はまなす
  8. 牡丹金梅 ぼたんきんばい
  9. 蝦夷栂桜 えぞのつがざくら
  10. 利尻雛罌粟 りしりひなげし
海の生き物
  1. 昆布 こんぶ
  2. 若布 わかめ
  3. 雲丹 うに
  4. 海馬 とど
  5. 鮑 あわび
  6. 海豚 いるか
  7. 蛸 たこ
  8. 海豹 あざらし
  9. 海鼠 なまこ
  10. 烏賊 いか

 

利尻島 & 礼文島 観光リスト

利尻島と礼文島のグルメ・温泉・観光・キャンプ場など、島内の情報を検索しやすいようリスト化してみた。

 

スポンサードリンク

コメントを残す