rishiri-island-rishiri-kameichi-rishirikko01

北海道利尻島の人気観光スポット「オタトマリ沼」湖畔にある『利尻亀一(かめいち)オタトマリ店』

本店創業127年と、利尻島の中でも老舗中の老舗店。

TVや雑誌でも度々取り上げられいる限定商品「利尻ッ子」と「万年雪ソフト」が有名なお店です。

スポンサードリンク

利尻島 & 礼文島 観光リスト

利尻島と礼文島のグルメ・温泉・観光・キャンプ場など、島内の情報を検索しやすいようリスト化してみた。

 

利尻ッ子

rishiri-island-rishiri-kameichi-rishirikko02

利尻ッ子 90g 560円(税込)

「NHK男の食彩 全国うまいもの名鑑」でも紹介された『利尻亀一(かめいち)』のオリジナル商品。

いか、昆布、白ゴマ、黒ゴマ、エビ、青のりなどが絶妙に配合されたふりかけです。

おにぎり、冷奴、納豆、オクラ、焼きナス、サラダ、パスタ、焼きそば等...なんでも使えます。

利尻亀一 HP

ふりかけと考えれば少し割高な値段の印象を受けますが、安いと思わせるぐらいすごくおいしいです。

これだけで、ごはん2杯は軽くいけますね。

そのままでも、ビールのつまみになりそうです。

類似品に注意

類似品が出回っているようで、店内には注意書きがありました。

裏を返せば、マネしたくなるぐらいにおいしいという証拠ですね。

 

レストエリア

rishiri-island-rishiri-kameichi-rest-area
利尻亀一 店舗看板より

店内には、食事もできる広い休憩スペースがあります。

メニューは時期や時間帯によって、値段や提供されるモノが変わるようです。

過去にあったメニューも復活しているかもしれません。

名水コーヒー

rishiri-island-rishiri-kameichi-coffee-of-perpetual-snow-water

2015年は「オタトマリ店50年祭」という節目の年で、利尻富士(利尻山)の万年雪の水を使用した「名水コーヒー」と、ソフトクリームにもなっている特許出願中の「熊笹茶」が無料で提供されています。

ソフトクリーム

rishiri-island-rishiri-kameichi-inside-shop01

  • 万年雪ソフト 300円
  • 熊笹茶ソフト 300円
過去にあったモノ
  • ハスカップサンデー 420円

ここでしか食べることができない「万年雪ソフト」が人気。

「オタトマリ店50年祭」につき、店内で2,000円以上のお買い物で「万年雪ソフト」が100円で購入できます。

寿司・海産物

rishiri-island-rishiri-kameichi-inside-shop02

  • 利尻産 新鮮ホタテバター焼き 1玉(1個) 300円
  • 利尻産 新鮮ホタテバター焼き 2玉(2個) 500円
  • 利尻産 うに鮨(エゾバフンうに) 一貫 650円
  • 利尻産 うに鮨(キタムラサキうに) 一貫 400円
  • 三色鮨(うに・いくら・ほたて) 各一貫 1,300円
  • ホタテカレー 1,050円
  • とうもろこし 300円
  • あげもち(2個串) 120円 など
過去にあったモノ
  • 三色丼(うに・いくら・ほたて)セット(お味噌汁・小鉢付) バフンうに 2,300円~3,500円
  • 三色丼(うに・いくら・ほたて)セット(お味噌汁・小鉢付) ムラサキうに 2,150円~2,650円
  • うに丼セット(お味噌汁・小鉢付) バフンうに 2,300円~4,300円
  • うに丼セット(お味噌汁・小鉢付) ムラサキうに 2,850円~2,300円
  • いくら丼セット(お味噌汁・小鉢付) 1,500円
  • いくら丼セット(お味噌汁・小鉢付) ハーフ 1,200円
  • ビーフカレー 750円 など

価格はずべて税込です。

 

お店情報

rishiri-island-otatomarinuma-pond-rishiri-kameichi-outside

利尻亀一(かめいち)オタトマリ店

1888年(明治21年)本店創業、今年で開業127年という利尻島内屈指の老舗店。

2009年(平成21年)7月には、小泉純一郎元総理大臣も訪れています。

全国の物産展にも度々出店しており、2015年9月23日から始まる松坂屋(名古屋店)の「大北海道物産展」にも出展します。

沓形(くつがた)にある1908年(明治41年)創業のお店「大漁亭」よりも古いです。

鬼脇本店

rishiri-island-rishiri-kameichi-honten

鬼脇市街地にある『利尻亀一(かめいち)』鬼脇本店。

住所

北海道利尻郡利尻富士町鬼脇沼浦
ほっかいどう りしりぐん りしりふじちょう おにわき ぬまうら

グーグルマップのアプリがインストールされているスマートフォンでご覧の方は、地図をタップするとアプリが立ち上がり、現在位置と合わせてご覧いただけます。

利尻島すべてのグルメ・観光スポット一覧マップ『利尻島マップ

TEL

オタトマリ店 0163-83-1361

鬼脇本店 0163-83-1446

営業期間・営業時間

4月~10月 8:00~17:00ごろ

営業時間は8時からとなっていますが、7時ごろから開店して準備をしています。

8時前でも準備のできたモノから購入可能。

お客さんの入れ込み具合によっては、17時より早く閉まってしまうこともあります。

定休日

無し

営業期間中 無休

トイレ

店内に有り

混み合っている場合、少し離れてはいますが、共用駐車場の奥の方に公衆トイレがあります。

駐車場

有り

オタトマリ沼」、湖畔のお店「利尻富士町レストハウス」内の「まっちゃんの店」「海峡鮨 信ちゃん」「わかさんの店」との共用の駐車場です。

 

ユーザー推奨施設

2014年時点で、トリップアドバイザーの「ユーザー推奨施設」に選ばれています。

実際に旅先でお買い物お食事でサービスに感動したお客様がくちコミを通じて「評判の施設」

店内には、トリップアドバイザーから授与されたプレートがありました。

確かに、店員さんのサービスはいいですね。

店内に入った瞬間に「コーヒー無料だから」と言って、休憩エリアへと案内してくれたり、「コーヒーお替わりしてもいいから」と声もかけてくれます。

お土産を物色していると、試食をたくさん食べさせてくれます。

その割に無理に買わせようとすることもありません。

ただ、店内商品の写真を撮っていたら営業の都合上なのか、スパイと間違えられたのか、軽く注意されてしまいました。

怪しく見えてしまった私が悪いんですけどね。

 

利尻島 & 礼文島 観光リスト

利尻島と礼文島のグルメ・温泉・観光・キャンプ場など、島内の情報を検索しやすいようリスト化してみた。