【北海道観光】利尻島 オタトマリ沼!食事土産有のスポット

公開日: 2015年07月31日
更新日: 2017年07月20日

rishiri-island-otatomarinuma-pond01

北海道利尻島にある、人気観光スポットの一つ『オタトマリ沼』

姫沼」と同じく、島を訪れたなら外せないくらい、きれいな景色が楽しめます。

利尻島では唯一、敷地内にお土産・食事処を兼ね備えた観光スポット。

近くには「白い恋人の丘」もあり、40分ほどのハイキングも楽しめます。

スポンサードリンク

利尻島 & 礼文島 観光リスト

利尻島と礼文島のグルメ・温泉・観光・キャンプ場など、島内の情報を検索しやすいようリスト化してみた。

 

オタトマリ沼

rishiri-island-otatomarinuma-pond03

姫沼」とは違った開放的な雰囲気のある『オタトマリ沼』

周囲約1キロの沼を1周できる遊歩道があり、湖畔を散策できます。

ただし、遊歩道は一部未舗装。

名前の由来

アイヌ語で「砂のある入江」という意味の「オタトマリ」。

利尻島の海岸はほとんどが岩場ですが、『オタトマ沼』周辺の海岸には砂浜が広がっている「沼浦海岸」があります。

沼浦湿原(オタトマリ沼)の成り立ち

沼浦湿原は、オタトマリ沼と三日月沼のふたつの沼を擁し、面積29ヘクタールにおよぶ利尻島で最大の湿原です。

湿原は、今からおよそ7000年前以前に起きたマグマ蒸気爆発によってできた火口跡(マール)に、縄文海進(かいしん)による海面上昇で水がたまり、その後海退(かいたい)に伴い今からおよそ4000年前以前に誕生したと考えられています。

オタトマリ沼 案内看板

 

レストハウス

rishiri-island-otatomarinuma-pond-shop-outside

『オタトマリ沼』の湖畔にある「利尻富士町レストハウス」。

3店舗のお店が入っています。

お土産が販売されているほか、「ホタテ焼き」「うにの軍艦巻き」「熊笹ソフト」などが食べれます。

イス・テーブルの食事スペースは3店舗共用。

 

利尻 亀一

rishiri-island-otatomarinuma-pond-rishiri-kameichi-outside

同じく、『オタトマリ沼』の湖畔にある、「利尻亀一(かめいち)」。

看板商品の「利尻っ子(いか昆布ふりかけ)」で有名なお店。

お土産屋さんですが、中で食事もできます。

「万年雪ソフト」は、ここでしか味わうことのできないソフトクリームです。

 

スタンプラリー 「利尻山十六景」の七景

rishiri-island-otatomarinuma-pond-mt-rishiri

七景

各ビューポイントの看板に箱が付いていて、その中にスタンプが入っています。

「かえりみる山」

潮の鏡で おのれを 深く かえりみ

詩:原子 修

解説:

顔がくるりと反転して、別の表情をみせます。

ささくれだつ岩層がむき出しになり、何万年もの歳月を生きぬいてきたものの苦労がしのばれます。

広い額...幾重にもかさなる苦難の記憶が、謙虚なものの内省の深さを思わせます。

 

場所情報

rishiri-island-otatomarinuma-pond02

オタトマリ沼

北海道の銘菓「白い恋人」のパッケージになったアングルの利尻山が見られると言われていますが間違いです。

実際は近くにある「白い恋人の丘(沼浦展望台)」で見ることができます。

住所

北海道利尻郡利尻富士町鬼脇沼浦
ほっかいどう りしりぐん りしりふじちょう おにわき ぬまうら

グーグルマップのアプリがインストールされているスマートフォンでご覧の方は、地図をタップするとアプリが立ち上がり、現在位置と合わせてご覧いただけます。

利尻島すべてのグルメ・観光スポット一覧マップ『利尻島マップ

TEL

利尻富士町観光協会

0163-82-2201

時間規制

特に無し 

駐車場が閉鎖されていることも、基本的にありません。

食事処・売店

すべてのお店は、営業期間中無休。

トイレ

有り

共用駐車場の奥の方に公衆トイレがあります。

「利尻亀一(かめいち)」内にも有り。

駐車場

専用駐車場 有り 約40台(大型約14台含む) 無料

トップシーズンの6月~9月は、利尻島を1周する定期観光バス(Aコース・Bコース)やツアー観光バスで、時間帯によっては混み合います。

ちなみに、定期観光バス(Aコース)は11:00~12:00頃、定期観光バス(Bコース)は14:40~15:10頃までの滞在です。

 

ハイキング

rishiri-island-numaura-observatory-hill-of-shiroikoibito-hiking

近くにある「白い恋人」のパッケージの利尻山が見れるアングルの「白い恋人の丘(沼浦展望台)」と『オタトマリ沼』を巡るハイキングコース。

去年、正式に「白い恋人の丘」に認定されたこともあって、看板は「沼浦展望台」のままです。

 

利尻島 & 礼文島 観光リスト

利尻島と礼文島のグルメ・温泉・観光・キャンプ場など、島内の情報を検索しやすいようリスト化してみた。

 

スポンサードリンク

コメントを残す