【北海道グルメ】利尻島 飲むべや喰うべやフェスティバル!

公開日: 2015年08月27日
更新日: 2017年07月20日

rishiri-island-nomubeya-kubeya-festival-shop

北海道利尻島の夏を締めくくるお祭り、『飲むべや 喰うべや フェスティバル』

利尻の短い夏の間に、たくさんのお祭り(イベント)が開催されました。

その中で最後を飾るお祭りです。

スポンサードリンク

利尻島 & 礼文島 観光リスト

利尻島と礼文島のグルメ・温泉・観光・キャンプ場など、島内の情報を検索しやすいようリスト化してみた。

 

夏の終わり

rishiri-island-nomubeya-kubeya-festival-crush

利尻島の短い夏を締めくくる最後のお祭り『飲むべや 喰うべや フェスティバル』

今までのお祭りで一番人が集まったんじゃないでしょうか。

利尻島のお祭りに行くたびに、この島にはこんなに人がいたんだと思ってしまいます。

1ヶ月後の9月末には、利尻山に初雪が降る季節。

最後のお祭りは、大いに盛り上がっていましたね。

 

串付きするめいか

rishiri-island-nomubeya-kubeya-festival-surumeika-kushi

串付きするめいか 1本 100円(税込)

間違いなくビールに合いますね。

言うまでもなく、おいしいです。

なぜか隣りには、パック売りの「するめいか 350円」。

ボリュームを考えても割高な気が...。

 

またまた出店

rishiri-island-nomubeya-kubeya-festival-miraku

昔風ラーメン 500円(税込)

前回の「利尻浮島まつり」の時に発見した「焼き醤油ラーメンがミシュランに掲載された味楽」の「昔風ラーメン」。

お祭り開始30分ほどで、残りわずかの呼びかけがかかるほどの人気。

運良く、売切れ前に再度食べることができました。

今回は麺の茹でムラもなく、おいしくいただきました。

 

出店

rishiri-island-nomubeya-kubeya-festival-yakitori

食べ物、飲み物、ゲーム(射撃・ストラックアウト)など多彩な出店がありました。

さすが最後のお祭りだけあって店数も多いです。

食べ物

  • ひとくちステーキ 200g 1,000円
  • するめいか 1パック 350円
  • ねぎま串 120円
  • 鶏皮串 120円
  • 粗挽きウィンナー 400円
  • 細巻きセット 500円
  • 太巻き 500円
  • ミニ葉わさび丼 350円
  • 肉天うどん・そば 400円
  • たいやき(あんこ・クリーム) 100円
  • 白いたいやき(あんこ・クリーム) 120円
  • かき氷 200円 など

飲み物

  • 生ビール 400円
  • ハイボール 400円
  • ノンアルコールビール 200円
  • ウーロン茶・ジュース 300円
  • トロピカル ジュース 200円 など

価格はすべて税込。

 

お祭り情報

rishiri-island-nomubeya-kubeya-festival-outside

飲むべや 喰うべや フェスティバル

1997年(平成9年)から行われているイベントで、今年で19回目となりました。

みなとビアガーデン」「北海島まつり」「利尻浮島まつり」「うにうにフェスティバル」「音楽フェス RSN FESTIVAL」。

7月中旬からの約1ヶ月間、利尻島でこれだけの大きなお祭りが開催されました。

短い夏に凝縮されたお祭りの中の、最後を飾るお祭りです。

住所

うに・ほたて・いくらの大漁丼 大漁亭」でも紹介した、沓形(くつがた)の商店街の中にある公共駐車スペースがメイン会場です。

北海道利尻郡利尻町沓形本町
ほっかいどう りしりぐん りしりちょう くつがた ほんまち

グーグルマップのアプリがインストールされているスマートフォンでご覧の方は、地図をタップするとアプリが立ち上がり、現在位置と合わせてご覧いただけます。

利尻島すべてのグルメ・観光スポット一覧マップ『利尻島マップ

開催日

2015年8月22日(土)

程度により、雨天決行。

来年の日程は、時期が来るとで「利尻島観光案内」で発表されます。

開催時間

18:00~21:00

イベント終了時には、片付けの協力を呼びかけられます。

楽しませてもらったので協力しましょう。

トイレ

有り

メイン会場である、公共駐車スペース敷地内にトイレがあります。

駐車場

無し

お祭りのための臨時駐車場はありません。

前回の「利尻浮島まつり」ではパレードがあったので、地元民は裏道など邪魔にならないところに止めていました。

今回はパレードが無かったので、メイン通り含め、そこらじゅうに止めていました。

メイン会場のすぐ近くにある「利尻町交流促進施設 どんと」の駐車場が空いていれば、おすすめです。

 

焼き待ちの恩恵

お土産用に「串付きするめいか」2本と一緒に、「ねぎま串」「鶏皮串」も各2本ずつ注文。

「ねぎま」が焼きが注文に追い付いてないようで、お客さんが溜まっていきます。

店員さんが「串付きするめいか」だけ袋に入れ、スタンバイ。

「ねぎま」が焼き上がると、急いで同じ袋に入れて渡してくれました。

持ち帰って開けてみると...「串付きするめいか」が5本。

すでに祭りは終わっている時間。

有り難く頂戴いたしました。

 

利尻島 & 礼文島 観光リスト

利尻島と礼文島のグルメ・温泉・観光・キャンプ場など、島内の情報を検索しやすいようリスト化してみた。

 

スポンサードリンク

コメントを残す