【北海道グルメ】利尻島 磯やき亭!利尻ラーメン!ミシュラン掲載!

公開日: 2015年07月28日
更新日: 2017年07月20日

rishiri-island-isoyaki-tei-rishiri-ramen-up

北海道利尻島の鴛泊(おしどまり)フェリーターミナル前にある『磯やき亭(いそやきてい)』

ターミナルから徒歩10秒という好立地なこともあり、連日観光客でにぎわっています。

「ミシュランガイド掲載店」「食ログ ベストラーメン」に選ばれているほか、テレビや雑誌に多く取り上げられている利尻島の超人気店です。

スポンサードリンク

利尻島 & 礼文島 観光リスト

利尻島と礼文島のグルメ・温泉・観光・キャンプ場など、島内の情報を検索しやすいようリスト化してみた。

 

利尻ラーメン

rishiri-island-isoyaki-tei-rishiri-ramen01

利尻ラーメン 1,350円 (麺のみ大盛り可+100円)

写真は大盛り。

写真では分かりにくいですが、どんぶりの大きさに驚いて、タバコと比較して撮ってみました。

具材は、エビ、ホタテ、チャーシュー、わかめ、メンマ、ネギ、とろろ昆布。

塩と醤油のあっさりとしたスープ。

麺は、細ちぢれ麺。

おいしいですね。

rishiri-island-isoyaki-tei-rishiri-ramen02

とんこつ、鶏ガラ、野菜などをじっくり煮込んだ醤油と塩を合わせたスープ。

どんぶりに豪快に盛られたとろろ昆布は利尻山をイメージしています。

磯やき亭

 

メニュー

rishiri-island-isoyaki-tei-menu

メニューには載っていませんが、店舗内外のあちこちにメニューが貼られています。

  • 生うに丼(コンブつくだ煮付) 3,500円
  • うにホタテ2色丼 3,000円
  • ホタテ刺身 切らずにまるごと3個 800円 など

メニューでは、ホタテ丼900円ですが、

  • 生ホタテ丼 1,300円

※うには基本時価です。海がシケて漁に出れないときは値段が高騰します。

 

ミシュラン掲載店&食べログ ベストラーメン

rishiri-island-isoyaki-tei-michelin-guide

『磯やき亭』は、「ミシュランガイド 北海道 2012 特別版 ビブグルマン」と「食べログ 10万人のユーザーに選ばれたベストラーメン2009」に選ばれています。

ビブグルマンとは、

星は付かないけれどもコストパフォーマンスの高い食事を提供する調査員おすすめのレストランを表すもの。

海外で発行されているすべてのミシュランガイドにはこのビブグルマンが必ずあり、多くの読者の方々から愛されています。

日本ミシュランタイヤ HP

 

お店情報

rishiri-island-isoyaki-tei-outside

磯やき亭

鴛泊(おしどまり)フェリーターミナル前にある『磯やき亭』

数々の有名人も訪れたお店には、色紙や写真が壁一面に貼られています。

店主の趣味なのか、店内ではずっとサザンが流れています。

席数

rishiri-island-isoyaki-tei-inside

  • 4人掛けテーブル 5卓
  • カウンター 5席

カウンターはコップやお盆が置いてあって、基本使わないようですね。

住所

北海道利尻郡利尻富士町鴛泊港町
ほっかいどう りしりぐん りしりふじちょう おしどまりみなとまち

グーグルマップのアプリがインストールされているスマートフォンでご覧の方は、地図をタップするとアプリが立ち上がり、現在位置と合わせてご覧いただけます。

利尻島すべてのグルメ・観光スポット一覧マップ『利尻島マップ

TEL

0163-82-2561

営業時間

夏期(4月~10月上旬) 7:00~19:00

冬期(10月下旬~3月末) 10:00~17:00

いちおう上記営業時間を謳っていますが、夏期でも朝は、ほぼ10時オープン。

18時前に閉まっていることも度々あります。

定休日

不定休

夏期は、基本毎日営業しています。

駐車場

専用駐車場 無し

フェリーターミナル専用駐車場を利用するか、店先に止める形になります。

ターミナル前の道は広いので、地元の人も普通に止めています。

 

ライバル店?

rishiri-island-isoyaki-tei-sato-syokudo

『磯やき亭』と同じ並びにある「さとう食堂」。

利尻島内でも人気を二分するお店です。

どちらも同じようなメニューを提供しているので、どちらに入ろうか観光客はよく迷っていますね。

ちなみに「さとう食堂」は、朝8時にはオープンしています。

 

利尻島 & 礼文島 観光リスト

利尻島と礼文島のグルメ・温泉・観光・キャンプ場など、島内の情報を検索しやすいようリスト化してみた。

 

スポンサードリンク

コメントを残す