【北海道グルメ】利尻島 グランスポットのエビフライカレー

公開日: 2015年08月25日
更新日: 2017年07月20日

rishiri-island-grandspot-fried-shrimp-curry01

北海道利尻島にある、カレーが評判の喫茶店『グランスポット(GRANDSPOT)』

カレーが評判ということで前回訪れた際には「ホタテフライカレー」を注文。

あのスパイシーなカレーがまた食べたくなってしまったので再訪し、「エビフライカレー」をいただきました。

スポンサードリンク

利尻島 & 礼文島 観光リスト

利尻島と礼文島のグルメ・温泉・観光・キャンプ場など、島内の情報を検索しやすいようリスト化してみた。

 

エビフライカレー

rishiri-island-grandspot-fried-shrimp-curry02

エビフライカレー 1,300円(税込) (+100円で大盛り可)

今回は、普通盛りを注文。

よく売り切れになってしまう人気のカレー。

11:30ごろと早い時間に訪れたこともあり、無事注文できました。

ただ、前回の「ホタテフライカレー 大盛り」に付いていたレタスとレモンのトッピングが、今回は付いていませんでした。

日によって違うのかもしれませんね。

rishiri-island-grandspot-fried-shrimp-curry03

  • エビフライ 3尾
  • 大きなホタテフライ 1個

まさか「エビフライカレー」に「ホタテフライ」が入っているとは。

スパイシーな辛口のカレー、やっぱりおいしいです。

接客してくれた奥さんに直接聞くことはしませんでしたが、島民いわく、「ホタテフライ」はどうやらサービスで付けてくれたようです。

前回訪れたことを覚えていてくれたのかもしれません。

あれだけ奥さんとおしゃべりしたので、インパクトが強かったんでしょうね。

 

メニュー

rishiri-island-grandspot-fried-shrimp-curry-menu

前回訪れた時より、一部のメニューが値上がりしていました。

  • カレー各種 +100円
  • 定食各種 +200円

何があったんでしょう、なかなかの強気な値上げ。

利尻島全体のお店は、基本的に少し割高な料金設定。

島価格ってやつですね。

最初は高いと感じていましたが、ずっといると慣れてしまいます。

そのほかメニューは、「【北海道グルメ】利尻島 グランスポット!ホタテフライカレー」で確認できます。

ちなみに

喫茶店のような感じの『グランスポット(GRAND SPOT)』

コーヒーやパフェなどのメニューもあります。

その中で、今回値上がりした定食各種。

繁忙期(6月~9月)、忙しい時間帯は注文不可です。

混み合う時間を避けて遅めに行っても品切れになっていたりします。

結果、メニューには載っていますが、注文できないという幻の存在になっています。

 

お店情報

rishiri-island-grandspot-signboard

グランスポット(GRAND SPOT)

元々、鴛泊(おしどまり)フェリーターミナル内にあったお店。

2014年のリニューアルに伴い、店舗を商店街の中に移して現在も営業しています。

お昼時には、よく満席になってしまう地元民行きつけの穴場的なお店です。

詳細については、「【北海道グルメ】利尻島 グランスポット!ホタテフライカレー」をご覧ください。

利尻島すべてのグルメ・観光スポット一覧マップ『利尻島マップ

 

裏メニュー?

rishiri-island-grandspot-menu-of-ramen

各テーブルに置いてあるメニューには載っていませんが、壁に掛けられたボードにラーメンの文字。

  • ラーメン
  • ネギラーメン
  • チャーシュー
  • ネギチャーシュー

値段は書いてないので不明。

奥さんからも特に紹介されることはありませんでした。

...「ネギチャーシュー」に惹かれます。

 

利尻島 & 礼文島 観光リスト

利尻島と礼文島のグルメ・温泉・観光・キャンプ場など、島内の情報を検索しやすいようリスト化してみた。

 

スポンサードリンク

コメントを残す