【北海道グルメ】利尻島 北利ん道!うにと昆布の愛す利尻山!

公開日: 2015年08月17日
更新日: 2017年07月20日

rishiri-island-dontomisaki-ice-rishirizan01

北海道利尻島の沓形(くつがた)フェリーターミナル近くのお土産屋「どんと美咲喜(みさき)」内にある『北利ん道(きたりんどう)』

おすすめは、うにと昆布をトッピングしたご当地オリジナルアイス「愛す利尻山(アイスりしりざん)」。

利尻でしか買えない、3つの特許を持ったカップソフトです。

スポンサードリンク

利尻島 & 礼文島 観光リスト

利尻島と礼文島のグルメ・温泉・観光・キャンプ場など、島内の情報を検索しやすいようリスト化してみた。

 

愛す利尻山(アイスりしりざん)

rishiri-island-dontomisaki-ice-rishirizan02

愛す利尻山(アイスりしりざん) 500円(税込)

独自で開発した「昆布からのお塩」をトッピングし、昆布のお出汁と粘りが「乾燥うに」の味を引き出してくれる。

店内貼紙

ひときわ目を引くのは、ソフトクリームの上に乗っている「乾燥うに」一切れ。

スタンダードなソフトクリームには、「昆布からのお塩」がかかっています。

「乾燥うに」の粉末と、小さく刻んだ昆布をまぶし、根昆布をスプーン替わりにいただきます。

食べ方

お店のおばちゃんのこだわりの食べ方があるようで、教えてもらいました。

  1. 「乾燥うに」一切れをそのまま食べる。
  2. 粉末「乾燥うに」とソフトクリームを一緒に一口。
  3. 刻んだ昆布とソフトクリームを一緒に一口。
  4. 最後にかき混ぜて食べる。

「乾燥うに」は、凝縮された濃厚なうにの味で酒の肴になりますね。

ソフトクリームとうに・昆布は、最初にソフトクリームの甘さが来て、その後からうにや昆布の塩味が追っかけてきます。

斬新な味というか、今までに食べたことの無い味です。

でも、おいしいです。

 

3つの特許

3つの特許を持つ『愛す利尻山(アイスりしりざん)』は、TVや雑誌にも取り上げられ、タイからの取材もあったそうです。

それぞれを単品で購入可能。

日本全国で『北利ん道(きたりんどう)』でしか買えない完全オリジナル商品です。

乾燥うに

rishiri-island-dontomisaki-drying-sea-urchin

うに珍味(つんみ) 8g(生うに1個分) 670円(税込)

うに本来の磯の香りを最大限に引き出し乾燥させることに成功した新食感の完全無添加。

生うにが苦手な方にぜひお試しいただきたい贅沢な一品です。

店内貼紙

昆布からのお塩

rishiri-island-dontomisaki-kelp-salt

昆布からのお塩 15g 324円(税込)

昆布からお塩を採る事に成功しました。

利尻昆布100%使用。

店内貼紙

根っこスプーン

rishiri-island-dontomisaki-kelp-of-spoon

根っこスプーン 約5本 216円(税込)

昆布の一番出汁が出る根昆布を贅沢にスプーンにしました!

アイスや茶わん蒸し、お茶漬けなどに。

最後は昆布として食べれる贅沢スプーンです。

店内貼紙

 

お店情報

rishiri-island-dontomisaki-outside

北利ん道(きたりんどう)

利尻島に二つあるフェリーターミナルの一つ、沓形(くつがた)フェリーターミナルから徒歩1分のところにある土産屋「どんと美咲喜(みさき)」内にあるお店。

店内

rishiri-island-dontomisaki-inside01

注文するカウンターにはイスが4つほど置かれていて、店内で食べる事もできます。

そのほかお土産も販売しています。

住所

北海道利尻郡利尻町沓形字富士見町136番地134番地
ほっかいどう りしりぐん りしりちょう くつがた あざ ふじみちょう

グーグルマップのアプリがインストールされているスマートフォンでご覧の方は、地図をタップするとアプリが立ち上がり、現在位置と合わせてご覧いただけます。

利尻島すべてのグルメ・観光スポット一覧マップ『利尻島マップ

TEL・FAX

TEL:090-5988-2784

FAX:0163-84-3011

営業時間

10:00~17:00

早く閉まってしまうこともあります。

定休日

不定休

電話で問い合わせるか、『北利ん道(きたりんどう)』のブログ「ぶっちゃけ利尻in北利ん道」で事前にお知らせがあります。

駐車場

共同駐車場(店舗前)有り 約40台 無料

 

変わり種ソフトクリーム

利尻の特産品である「うに」「こんぶ」を使ったご当地商品を日々研究している『北利ん道(きたりんどう)』には、「愛す利尻山(アイスりしりざん)」のほかにも変わったソフトクリームがあります。

  • うにソフト 500円(税込)
  • こんぶソフト 500円(税込)

 

利尻島 & 礼文島 観光リスト

利尻島と礼文島のグルメ・温泉・観光・キャンプ場など、島内の情報を検索しやすいようリスト化してみた。

 

スポンサードリンク

コメントを残す