【北海道グルメ】礼文島 武ちゃん寿司!元祖ほっけの蒲焼丼

公開日: 2015年09月10日
更新日: 2017年07月20日

rebun-island-takechan-sushi-kabayaki-don-of-hokke-fish01

北海道礼文島の玄関口、香深フェリーターミナル内にある『武ちゃん寿司』

お寿司屋さんでありながら、ラーメン、カレー、定食と何でもあるお店。

一番人気は「元祖」と言われる「ホッケの蒲焼丼」です。

スポンサードリンク

利尻島 & 礼文島 観光リスト

利尻島と礼文島のグルメ・温泉・観光・キャンプ場など、島内の情報を検索しやすいようリスト化してみた。

 

元祖 ほっけの蒲焼丼

rebun-island-takechan-sushi-kabayaki-don-of-hokke-fish02

元祖 ほっけの蒲焼丼 850円(税込) (大盛り+100円)

写真は普通盛り。

大盛りは、ごはんのみが大盛りになります。

rebun-island-takechan-sushi-kabayaki-don-of-hokke-fish03

  • ほっけの蒲焼 3枚
  • ごはんに敷き詰められた礼文昆布

上品にお重に入って出てきます。

普段食べ慣れていないからなのか、お重は若干食べにくいですね。

庶民には丼がいいかもしれません。

ほっけの蒲焼は、やわらかくてホクホク。

すごくおいしいです。

rebun-island-takechan-sushi-kabayaki-kelp

小鉢で付いてきた礼文昆布。

利尻・礼文周辺で獲れた昆布は、一般的に「利尻昆布」として世に出ていきます。

しかし、礼文で獲れた昆布を礼文島民は「礼文昆布」と呼んでいるようです。

呼び名はさておき、おいしいです。

年々こういうモノの良さが分かってくるのか、特においしく感じます。

「ほっけの蒲焼丼」は、2~3年前までは650円(税込)ぐらいだったはずですが、値上がりしてしまいました。

それでも、「島価格(観光地価格)」+「ボリューム」+「味」で850円はかなりお得感があります。

 

メニュー

rebun-island-takechan-sushi-illustration-of-menu

ラーメン、カレー、うどん、そば、定食、丼物と何でもあります。

もちろん、お寿司屋さんなので寿司もあります。

rebun-island-takechan-sushi-menu02

rebun-island-takechan-sushi-menu01

おにぎりはテイクアウト可能。

フェリーの中で食べることもできます。

rebun-island-takechan-sushi-menu03

価格はすべて税込。

 

お店情報

rebun-island-takechan-sushi-outside

武ちゃん寿司

礼文島唯一の玄関口、香深(かふか)フェリーターミナルの2階にある島内の人気有名店。

お寿司以外にも色々なメニューがあります。

座席

rebun-island-takechan-sushi-inside

  • 4人掛けテーブル 約26卓

団体も受け入れているので、店内は広く、席数も多めです。

住所

北海道礼文郡礼文町香深村字尺忍 香深フェリーターミナル2F
ほっかいどう れぶんぐん れぶんちょう かふかむら あざ しゃくにん 

グーグルマップのアプリがインストールされているスマートフォンでご覧の方は、地図をタップするとアプリが立ち上がり、現在位置と合わせてご覧いただけます。

礼文島すべてのグルメ・観光スポット一覧マップ『礼文島マップ

TEL

0163-86-1896

営業時間

11:00~19:00

『武ちゃん寿司』HPでは、10時からと記載がありますが、実際の店舗には11時からという看板があります。

お昼の営業・夜の営業と、間にいったん閉めてしまうお店が多い中、島では珍しく閉店まで通しで営業しています。

定休日

無し

観光シーズン(5月~10月末ぐらい)は無休で営業しています。

オフシーズンは不定休。

駐車場

無し

専用駐車場はありませんが、フェリーターミナルの駐車場が利用可能です。

 

やさしく食べてね

rebun-island-takechan-sushi-soft-ice-cream

武ちゃんソフト 300円

メニューには載っていませんが、ソフトクリームもあります。

地元の方にも人気のようで、ソフトクリームだけ食べに来ている家族連れもいらっしゃいました。

 

利尻島 & 礼文島 観光リスト

利尻島と礼文島のグルメ・温泉・観光・キャンプ場など、島内の情報を検索しやすいようリスト化してみた。

 

スポンサードリンク

コメントを残す