【北海道観光】礼文島 三角浜!遠浅の海で磯遊び ウニと利尻富士の景色

公開日: 2015年10月22日
更新日: 2017年08月17日

rebun-island-sankaku-beach01

北海道礼文島の香深の海沿いの道にある通称『三角浜』

知らないと通り過ぎてしまうほど小さい浜ですが、遠浅のきれいな海と、その後ろには利尻富士がそびえる絶好のロケーション。

地元の人しか知らない、磯遊びもできる隠れ穴場スポットです。

スポンサードリンク

利尻島 & 礼文島 観光リスト

利尻島と礼文島のグルメ・温泉・観光・キャンプ場など、島内の情報を検索しやすいようリスト化してみた。

 

浜辺

rebun-island-sankaku-beach02

香深の海沿いの道にある通称『三角浜』

防波堤の隅にできた三角形の小さい砂浜は、特に名前が無いので勝手に『三角浜』と呼んでいるとのこと。

砂浜の周りは、四方がほぼ堤防とテトラポットに囲まれています。

かなり透明度の高い海で、貝やウニ、特産品の昆布がたくさん生えているのがよく見えます。

遠浅で波も穏やかな『三角浜』は、磯遊びするにはもってこいの砂浜。

特に規制が無いようで、バーベキューや花火の場所としても使われているそうです。

もし、バーベキューや花火をする際は必ずゴミを持ち帰りましょう。

ちなみに...

礼文島には「三角山」という山があります。

しかも、『三角浜』のすぐ近く。

防波堤の隅にできた三角形の浜と、「三角山」が近いということで『三角浜』と呼ばれるようになったのかもしれませんね。

 

利尻富士

rebun-island-sankaku-beach-view-of-mt-rishiri01

遠浅の澄んだ海の先に浮かんでいるかのように見える利尻島。

手前のテトラポットが無かったら、もっといい景色かもしれませんが十分きれいです。

礼文島の西側の海岸から色んなところに利尻島が見えるビューポイントがあります。

 

ウニ

rebun-island-sankaku-beach-sea-urchin01

浜辺から5mほど海に入ったところで見つけたウニ。

利尻・礼文で獲れる名産のウニは「エゾバフンウニ」と「キタムラサキウニ」の2種類。

浜言葉で「がんぜ(エゾバフンウニ)」と「のな(キタムラサキウニ)」と言います。

rebun-island-sankaku-beach-sea-urchin02

見つけたのは希少価値が高く、高級な「エゾバフンウニ」の方。

トゲが短く、名前の通り「馬糞(バフン)」のような見た目をしています。

高級品のウニの名前が「馬糞(バフン)」というのも、どうかと思いますね。

殻付の「キタムラサキウニ」を自分で剥いて食べるのが、1個500円ほどで売られているので、この「エゾバフンウニ」なら600円~800円といったところでしょうか。

そんなことを思いながら、ウニが居た場所へそっと返しました。

ちなみに...

漁師さんでない人が、ウニや昆布を獲ると密漁になってしまうのでやめましょう。

礼文では、浜や海岸にたくさんの「礼文昆布」が打ち上げられています。

この打ち上げられた昆布を拾う「拾い昆布漁」というのもあり、漁師さんでない人が昆布を拾っても密漁になりますので、ご注意を。

 

場所情報

rebun-island-sankaku-beach-outside

通称 三角浜

知らない人は、まず通り過ぎてしまう小さな砂浜海岸。

地元の人だけが知っている隠れ穴場スポットの一つ。

駐車場ではありませんが車を止めるスペースもあるので、気軽に立ち寄ることができます。

住所

北海道礼文郡礼文町香深村トンナイ
ほっかいどう れぶんぐん れぶんちょう かふかむら

グーグルマップのアプリがインストールされているスマートフォンでご覧の方は、地図をタップするとアプリが立ち上がり、現在位置と合わせてご覧いただけます。

礼文島すべてのグルメ・観光スポット一覧マップ『礼文島マップ

TEL

礼文島観光協会

0163-86-1001

時間規制

特に無し

基本的に入れなくなることはありません。

駐車場

駐車スペース 有り 約6台 無料

港へと続く道の交差点の白線地帯に車を止めることができます。

 

海と利尻島とフェリー

rebun-island-sankaku-beach-view-of-mt-rishiri02

浜で磯遊びをしていると、フェリーの入港の合図の汽笛が聞こえてきました。

『三角浜』から見ると、利尻島の正面をフェリーが横切っていきます。

ちょうど真ん中に来たときを狙えば、「海と利尻島とフェリー」という、ちょっと珍しい写真を撮ることができるかもしれません。

 

利尻島 & 礼文島 観光リスト

利尻島と礼文島のグルメ・温泉・観光・キャンプ場など、島内の情報を検索しやすいようリスト化してみた。

 

スポンサードリンク

コメントを残す