【福井グルメ】敦賀市 赤天ラーメン!屋台なのにランキング1位

公開日: 2014年08月10日
更新日: 2017年11月18日

fukui-tsuruga-ramen-stand-akaten-ramen-01

福井県敦賀市にある屋台ラーメン「赤天 (あかてん)」。

敦賀の名物グルメと言えば、夜になると続々と現れる屋台ラーメン。

国道8号線沿いの敦賀の商店街は通称 ラーメン街道と呼ばれているほど。

その中でも赤天は、敦賀のラーメンランキングで店舗型ラーメン店を抑えて堂々の1位を獲得するほど人気の屋台ラーメンだ。

スポンサードリンク

赤天のラーメン

fukui-tsuruga-ramen-stand-akaten-ramen

  • ラーメン 600円(税込)

とんこつベースのこってりとしたスープに中細の縮れ麺の組み合わせ。

もしかしたらその日によって違うかもしれないが、この日の麺は固めの茹で加減。

屋台という独特の雰囲気も相まってか、かなりおいしいラーメンだ。

大盛りがなかったので普通盛りにしたが、これなら大盛りでも全然食べれてしまうほど。

メニューに無い替え玉ができるかどうか試したかったが、赤天と同じく敦賀屋台ラーメンの人気店「池田屋ごんちゃん」にハシゴするつもりなので、ここは我慢することにした。

 

メニュー

冊子になったメニューは無く、屋台の一部と化した軽トラの助手席のドアに2つだけメニューが貼ってある。

※表示している価格はすべて税込で表示している。

  • ラーメン 600円
  • チャーシューメン 900円

スポンサードリンク

 

赤天ラーメン お店情報

fukui-tsuruga-ramen-stand-akaten-appearance-02

赤天ラーメン
あかてん ラーメン

ニワトリが先か卵が先かみたく、屋台の名前が赤天だから仕切りのテントが赤いのか、テントが赤いから赤天なのか。

ただ、その赤いテントがいい感じの仕切り具合になっていて、屋台を感じさせる店内空間を造っている。

店内

fukui-tsuruga-ramen-stand-akaten-inside-02

屋台を囲むように座るのではなく、食べるところが分けられているのが特徴の敦賀の屋台ラーメン。

テーブルや上に置かれた箸など、清潔感がある。

水はセルフで、専用の機械も設置されている。

  • 4人用テーブル 1卓
  • 6人用長テーブル 2卓

住所

  • 福井県敦賀市本町1丁目 国道8号線沿い商店街のアーケードの歩道
    ふくいけん つるがし ほんまち 1ちょうめ

※左上の「拡大地図を表示」をタップするとアプリが立ち上がり、現在位置と合わせて店舗場所を確認することができる。

福井の旅を楽しむためのグルメ・観光などの情報が、1つの地図上で手軽に確認できるようにした「索楽 saku-raku 福井マップ

TEL

  • 090-3286-3590

営業時間

  • 火・水・金・土 20:00~翌2:00

定休日

  • 月曜、木曜、日曜 ※臨時休業あり

駐車場

  • 無し

屋台なので赤天の専用駐車場は無いが、国道8号線沿いに商店街のための無料駐車スペースが設けられている。

無料駐車スペースの使用は2時間以内となっているので注意が必要だが、赤天やその他屋台でラーメンを食べるだけなら十分な時間だろう。

赤天ラーメン 情報サイト

 

見かけによらず丁寧な接客

fukui-tsuruga-ramen-stand-akaten-inside-01

解散してしまった元SMAPの木村拓哉主演ドラマ HEROに登場する「あるよっ」でお馴染みのお店みたく、屋台では珍しくテレビが設置してあり、ずっとテレビショッピングが流れているのが印象的な赤天の屋台。

何となく屋台というと、大雑把なイメージがあるかもしれないが、赤天の大将はイメージと違って、腰の低い接客。

見た目がちょっといかつい大将なだけに、そのギャップに驚くかもしれない。

ちなみに、お願いすれば領収書もちゃんと発行してくれるので、必要な方は屋台だからと諦めずに伝えよう。

 

敦賀の屋台ラーメン

赤天ラーメンと人気を二分する敦賀屋台ラーメンの人気店、池田屋 ごんちゃん

赤天から見えるところに出店しているので、ハシゴしてみるのもいいかもしれない。

スポンサードリンク

コメントを残す