Beondegi
Beondegi / photo by Charles Haynes

韓国釜山(プサン)の金井区(クムジョンク)にある、釜山大学周辺。

ブランド・コスメショッピングほか、「うまいもん横丁(モッチャコルモッ)」という焼肉・食堂・居酒屋などが集まった場所や屋台通りなど、外国人観光客にも人気のエリア。

そんなエリアで、不思議な物体と遭遇しました。

鈴井貴之第2回監督作品「river」の釜山国際映画祭出展に引っかけたおにぎり韓国ロケ2日目。

シゲさん念願の実弾射撃を『海雲台実弾射撃場』で体験、ガイドブックには載っていないガイドおすすめのお店で『漢方薬膳豚焼肉』を堪能して終了。

2日目は朝から『釜山のグルメ・観光』を満喫していると、釜山大学周辺の屋台で不思議な物体を発見しました。

1ウォン=約0.1081円(2015年7月時点)

出典

HTB 2003年10月21日放送 おにぎりあたためますか #30
『韓国釜山フードファイト 第2夜 』

スポンサードリンク

不思議な物体

busan-beondegi-stall

相場は、紙コップ1杯 1,000ウォン(約108円)

通常は紙コップ一杯に入れてくれる屋台がほとんどなんですが、ちょっと少なめですね。

外国人観光客だから気を遣ってくれたんでしょうね。

ポンテギ(おにぎりではポンデギ)とは

カイコの蛹(さなぎ)を茹で、または蒸して味付けした韓国料理のおつまみ。

朝鮮語で「蛹(さなぎ)」を意味する。

南大門市場など人の多く集まる場所に多い屋台、レストラン、居酒屋で一般的で、缶詰も出回っている。

特有の臭いがあり、慣れない者には食べづらい。

屋台での販売では、鍋の中の蛹を紙コップに入れて販売しているのが一般的で、爪楊枝が付いてくる。

2011年現在、紙コップ1杯で1000ウォン前後である。

wikipedia

シゲさん「どういう時に食べるの?」

地元のガイド兼通訳の長(ジャン)いわく、

長さん「ツマミデモイイシ、オヤツデモイイシネェ。」

 

味のコメント

busan-beondegi-lets-eat

まみちゃん「森の中の落ち葉食べたみたいな感じ。」

大泉さん「おばあちゃんの仏壇をかじった味。」

シゲさん「(風の谷の)ナウシカの王蟲(オウム)の味がしました。」

 

ペナルティにポンテギ

busan-beondegi-penalty

大泉さん「おにぎりで何かペナルティしたら、ポンテギを...おまえ、朝遅れたな!!」

シゲさん初めての海外で、はしゃぎカジノへ行って大負け。

さらにロケ集合時間に30分遅れるという残念ぶり。

 

お土産に最適なポンテギ

ポンテギ
ポンテギ / photo by Yasunobu HIRAOKA

番組内で忘れたころに登場するポンテギ先生。

まみちゃんの名物コーナー「ファイナルアンター」の罰ゲームや、遅刻のペナルティ、新しく入ってきてたおにぎりスタッフの洗礼に使われました。

後に、韓国ロケのお土産として30個ほど買い込んだとディレクターが告白しています。

日本だと、ネットや韓国食材取扱店で150円(税込)~340円(税込)ほど。

 

クックパッドの簡単レシピ

IMG_0301
Boiled silkworm larvae as a side dish. / photo by zionörbi

あのクックパッドに「韓国のおつまみ・辛いポンテギ(ポンデギ)」のレシピが。

...レシピっていうほど大そうな材料は必要無く、ポンテギの缶詰と青唐辛子のみとシンプル。

ただ、ポンテギのにおいがダメな人が作るのは難しいですね。

 

Actor大泉洋&佐藤重幸(現:戸次重幸)

busan-beondegi-actor

第8回釜山国際映画祭出典の主演&出演で韓国入りしているActor大泉洋&佐藤重幸(現:戸次重幸)。

おにぎり番組内ではブリーフ1枚で草原で写真撮影をしたりとバカなことをしている2人も、本業は俳優。

Actor大泉洋は映画「探偵はBARにいる」「清須会議」「青天の霹靂」「駆け込み女と駆け出し男」など主演を始め、その他数々の作品に出演。

Actor佐藤重幸(現:戸次重幸)も、意外と言っては怒られてしまいますが、「ショムニ2013」「HERO」「すべてがFになる」など話題のドラマなどにも多数出演されています。

 

[allmap]