| 5 |
5 / Emi Yañez

HTB(北海道テレビ放送)で、現在も放送されているグルメ旅番組 おにぎりあたためますか。

全国の様々な地域で再放送もされている おにぎりあたためますか の過去に紹介されたお店・施設・観光スポットの情報などを、それぞれの旅ごとにまとめてリスト化した。

今回は、HTBで2009年9月1日に放送された「全国制覇2周目の旅 山形編 第5夜(最終夜)」番組内のおにぎり本体 + オクラホマ北海道完全制覇の旅で紹介されたお店・施設・観光スポットをリスト化している。

1話ごとにまとめているので、番組内で登場したメニューなど詳しい情報も記載している。

実際に行かれる際は、最新の店舗・施設情報をHPなどで確認してほしい。

出典

HTB おにぎりあたためますか
全国制覇2周目の旅 山形編 全5話
~愛の食べまくりツアー~
2009年9月1日放送 第5夜

スポンサードリンク

おにぎり リンク

 

2009年9月1日放送 全国制覇2周目の旅 山形編 第5夜(最終夜)

「全国制覇2周目の旅 山形編 第5夜(最終夜)」番組内で、おにぎり本体とオクラホマが訪れたのは、計4ヶ所。

紹介されたお店・施設・観光スポットの情報は、放送された順に掲載にしている。

なお、実際に行かれる際は、最新の店舗・施設情報をHPなどで確認してほしい。

 

2周目の旅 山形編 紹介店リスト一覧

おにぎり 2周目の旅 山形編で紹介されたお店・施設・観光スポットを、全5話分まとめてリスト化 & 各1話ごとにまとめてリスト化し、一覧にまとめている。

上記紹介店リスト一覧からでも検索できるが、先だって前回第4夜の紹介店リストを見たい場合は、下記から確認してほしい。

 

本編 梅屋 ~とりもつラーメン~

山形県は全国で一番ラーメンを食べる県ということで、今回の旅で3度目のラーメンを食べに訪れたお店。

とりもつラーメン

山形県新庄市のご当地麺、とりもつラーメン。

7~8種類の鳥の臓物をじっくり煮込み、味を染み込ませたモツをラーメンと組み合わせたもの。

「愛をとりもつラーメン」という、直江兼続の愛とかけた語呂もあるほど。

梅屋のとりもつラーメンには、砂肝、皮、肝臓、卵管、キンカン(卵になる前)、ハツなどが入っている。

※放送当時の価格

  • とりモツらーめん 600円

細めの麺で、醤油ベースのスープだ。

マップ

※左上の「拡大地図を表示」をタップするとアプリが立ち上がり、現在位置と合わせて店舗場所を確認できる。

訪れたお店

  • 梅屋
    うめや

住所

  • 山形県新庄市千門町3-16
    やまがたけん しんじょうし せんもんちょう 3-16

TEL

  • 0233-22-3910

営業時間

  • 11:00~14:45 / 17:30~19:45

※売り切れ次第終了

定休日

  • 火曜日

駐車場

  • 専用駐車場(敷地内)あり 15台ほど 無料

梅屋 情報サイト

 

本編 最上川芭蕉ライン舟下り ~景色~

大自然を満喫するレクということで、あの俳聖 松尾芭蕉も愛したことで知られる最上川でライン下りをすることに。

最上川芭蕉ライン舟下り

約1時間ほどの川下りが楽しめる。

舟の中では、山形の民謡「真室川音頭(まむろかわおんど)」などが披露されることもある。

※放送当時の価格

  • 大人 1,970円
  • 子供 990円
  • 貸切 35,000~

今の暦に直すと、7月19日に松尾芭蕉が最上川を訪れたそうだ。

五月雨を 集めて涼し 最上川
さみだれを あつめてすずし もがみがわ

松尾芭蕉

後に「涼し」を「早し」に改作している。

松尾芭蕉に倣って、3人も句を詠んだ。

  • まみさん 新緑と 鮎塩焼きに 芭蕉思ふ
  • 戸次さん 仰ぎみる 木々の蒼さよ 最上川
  • 大泉さん 川音に 屁の音も流る 最上川

大泉さんの句には説明が足される。

屁の音も川下に流されていって、しかかどうか、ばれてないという大泉さんの心情を詠んだ句。

季語は、屁。

昔から屁というのは、夏の季語として歌人から愛された季語だそうだ。

マップ

※左上の「拡大地図を表示」をタップするとアプリが立ち上がり、現在位置と合わせて店舗場所を確認できる。

訪れた施設

  • 最上峡芭蕉ライン観光
    もがみがわ ばしょうらいん かんこう

住所

  • 山形県最上郡戸沢村古口86-1
    やまがたけん もがみぐん とざわむら ふるくち 86-1

TEL

  • 0233-72-2001

営業時間

  • 4月~11月 8:30~17:00(出航9:20発~15:30発、毎時20分発・50分発)
  • 12月~3月 9:00~16:30

定休日

  • 年中無休

駐車場

  • 専用駐車場(敷地内)あり 60台ほど 無料

最上峡芭蕉ライン観光 情報サイト

 

オクラホマ北海道完全制覇の旅

  • #205(204)「大先輩に遭遇!」河野編
  • 所持金 12,350円
  • 出発:浦河町→270km→目的地:蘭越町

※#193が2回続き、番組内では1つずれたまま放送されていた。訂正されたが、逆に1つ進んでしまってる。本当は#204。

浦河町から札幌まで行き、札幌で乗せていただいた方は、昔ヒッチハイクをしていた大先輩だった。

 

河野編 サフランドール ~ポスター・ビーフシチュー~

※前回の2周目の旅 宮城編 第2夜 河野編から引き続き、今回も紹介されている。

浦河町にはローソンが無いので、人が集まるところを町の方々に伺ったところ、サフランドールの名前が多数上がった。

レストランなので、ポスターを貼る前に食事をすることになり、ご主人おすすめの2つを注文。

※放送当時の価格

  • ビーフシチュー(サラダ付き) 1,600円
  • スパゲッティのチーズのせ焼き 980円

ご主人いわく、うちの料理は美的感覚は無いが、いいから、ウマイから食え!というスタイルとのこと。

スパゲッティのチーズのせ焼きは、下からすくったソースと麺を混ぜて、スプーンの上て転がしてから食べる。

あまり上品に食べない方がいいそうだ。

お会計をしようとしたところ、お店のご主人がご馳走してくださった。

マップ

※左上の「拡大地図を表示」をタップするとアプリが立ち上がり、現在位置と合わせて店舗場所を確認できる。

訪れたお店

  • レストラン サフランドール

住所

  • 北海道浦河郡浦河町大通3丁目10
    ほっかいどう うらかわぐん うらかわちょう おおどおり 3ちょうめ 10

TEL

  • 0146-22-2263

営業時間

  • 11:00~14:00 / 17:00~20:30 (L.O.20:00)

定休日

  • 不定休

駐車場

  • 無料駐車場あり 敷地内 3台+第2P 4台ほど

※店舗を正面に見て、向かって右に少し進むと右側に第2駐車場あり。

サフランドール 情報サイト

 

河野編 ローソン 蘭越店 ~ポスター~

乗せていただいた車が道中、中山峠でガス欠寸前となったが無事寿都まで到着。

その後のヒッチハイクで、目的地の蘭越町まで乗せていただく。

蘭越町クリア

通算95ヶ所目、ローソン 蘭越店にポスターを貼りクリア、残り85市町村。

  • 所持金 12,250円

※浦河町の資金抽選100円が合計されずに放送されている。

次の目的地、資金抽選は次回の放送。

マップ

※左上の「拡大地図を表示」をタップするとアプリが立ち上がり、現在位置と合わせて店舗場所を確認できる。

訪れたお店

  • ローソン 蘭越店

住所

  • 北海道磯谷郡蘭越町蘭越町245-4
    ほっかいどう いそやぐん らんこしちょう らんこしまち 245-4

TEL

  • 0136-57-6356

営業時間

  • 24時間営業

駐車場

  • 無料駐車場あり 敷地内 6台ほど

ローソン 蘭越店 情報サイト

 

以上が、2周目の旅 山形編 第5夜(最終夜)の紹介店リストだ。

次は、2009年9月8日から放送された2周目の旅 山梨編へ続く。

 

おにぎり リンク

 

索楽 saku-raku 北海道 & 山形マップ

索楽 saku-raku で紹介したお店・施設・観光スポットを中心に、北海道と山形の旅を楽しむためのマップも作成した。

こちらのマップからも、おにぎりあたためますか 紹介情報が確認できるようになっている。