祖谷蔓橋
祖谷蔓橋 / photo by Wei-Te Wong

全国の様々な地域で放送されているグルメ旅番組「おにぎりあたためますか」。

この番組で紹介されたお店・グルメ・施設・観光の情報を、各シリーズごとにまとめてリスト化してみた。

今回は「2周目 徳島編 本編」で紹介されたお店・グルメ・施設・観光の情報を一覧にまとめている。

出典

HTB おにぎりあたためますか
全国制覇2周目の旅 徳島編 全6話
サブタイトル無し
2016月1月19日~2016年2月23日 放送

スポンサードリンク

そのほか、おにぎりあたためますか については、以下を参考にしてほしい。

 

おにぎりあたためますか 2周目 徳島編 本編

「2周目 徳島編 本編」で紹介されたのは、計9ヶ所。

番組内で放送された順にお店・グルメ・施設・観光情報を記載している。

なお、実際に行かれる際は、最新の店舗・施設情報をHPなどで確認してほしい。

 

1. 徳島魚問屋 とゝ喝

#鯛 めし。
#鯛 めし。 / photo by freedomcat ※写真はイメージ

徳島魚問屋 とゝ喝
とくしまうおどんや ととかつ

紹介されたグルメ ※放送時の情報

徳島のブランド魚「鳴門鯛」

徳島県と兵庫県淡路島の間にある鳴門海峡の有名な渦潮。

その激しい海流の中で育った鳴門鯛は、同じ徳島でも南の方でとれる鯛と比べても身が引き締まり脂のノリも格別とのこと。

鯛の味を存分に楽しんでもらうため、とゝ喝の鯛めしはわずなかダシと塩のみの味付けで提供しており、冷めてから食べても味は変わらないという。

旬は11月~12月で、養殖の鯛では絶対に出ない味だという。

  • 鯛めし(一釜2合) 3,240円

住所

  • 徳島県徳島市紺屋町13-1 とゝ喝ビル 1F・2F
    とくしまけん とくしまし こんやまち 13-1

※左上の「拡大地図を表示」をタップするとアプリが立ち上がり、現在位置と合わせて店舗場所を確認することができる。

TEL

  • 088-625-0110

営業時間

  • 17:00~23:00 (L.O.22:30)

定休日

  • 日曜日

※月曜が祝日の場合は日月連休

駐車場

  • 無し

徳島魚問屋 とゝ喝 情報サイト

 

2. たらいうどん 新見屋

たらいうどん。長沼町のほくほく庵。
たらいうどん。長沼町のほくほく庵。 / photo by Satoshi KINOKUNI ※写真はイメージ

たらいうどん 新見屋
たらいうどん にいみや

紹介されたグルメ ※放送時の情報

阿波市のご当地麺「たらいうどん」

阿波市周辺は雨が少なく稲作に向いていないため、小麦栽培が盛んだったことからうどんが古くから食べられている。

元は春に獲れる川魚「ジンゾク」を使ってダシをとっていたが、最近は数が少なくなってきたことから、ニボシやカツオ節を代用してとった温かいダシにつけていただく。

新見屋では、卵を練り込んだモチモチとした食感の麺と、いりこや昆布など8種類をベースにダシをとっており、溶き卵が入っている。

  • たらいうどん 3人前 1,620円

たらいの縁で湯を切るようにし、ダシを薄めないように食べるのが地元の食べ方とのこと。

住所

  • 徳島県阿波市土成町宮川内上畑100-1
    とくしまけん あわし どなりちょう みやがわうち かんばた 100-1

※左上の「拡大地図を表示」をタップするとアプリが立ち上がり、現在位置と合わせて店舗場所を確認することができる。

TEL

  • 088-695-2068

営業時間

  • 月~金 11:00~17:00
  • 土日祝 11:00~18:00

※無くなり次第終了

定休日

  • 月曜日 ※祝日の場合は営業

駐車場

  • 無料駐車場あり 2ヶ所入口前 計15台ほど 

たらいうどん 新見屋 紹介記事

 

3. 郷土料理 あめご亭

NO IMAGE

郷土料理 あめご亭
きょうどりょうり あめごてい

紹介された観光 ※放送時の情報

三好の郷土料理「あめごのひらら焼き」

あめごとは、サクラマスの幼魚で体に鮮やかな赤い斑点があるのが特徴の川魚。

ひららとは、平たい石のことで、吉野川でとれるあめごを河原にある平らな石の上にのせ、野菜や豆腐などと一緒に味噌仕立てで焼いたのが始まりとされる。

  • あめご ひらら定食 1,500円
  • あめご 姿寿司 700円

住所

  • 徳島県三好市池田町白地本名462
    とくしまけん みよしし いけだちょう はくち ほんみょう 462

※左上の「拡大地図を表示」をタップするとアプリが立ち上がり、現在位置と合わせて店舗場所を確認することができる。

TEL

  • 0883-74-1596

営業時間

  • 10:00~20:00 (L.O.19:30)

定休日

  • 木曜日

駐車場

  • 無料駐車場あり 店舗前 20台以上

郷土料理 あめご亭 情報サイト

スポンサードリンク

4. お茶処 茶里庵

雑煮
雑煮 / photo by Kotaro Kokubo ※写真はイメージ

お茶処 茶里庵
おちゃどころ さりあん

うだつの町並みの中にあるお店。

紹介されたグルメ ※放送時の情報

徳島県美馬市の郷土料理「そば米雑炊」

そば米とは、この辺りではそば殻を乾燥させたものを指す。

かつてこの辺りではお米が獲れず、そばの栽培が盛んだったことからそばの実を乾燥させ、お米の代用品として食べたのが始まりとされる。

現在でもこの地方の家庭料理としてよく食べられているという。

茶里庵では、カツオや昆布、地元の干しエビなどでとったダシを使用。

さらに、「三味線餅つき」といって江戸時代の豪商たちが年の暮れに芸者に三味線や太鼓などを演奏させ、それに合わせて餅をつかせたと言われる伝統文化のお餅が入っている。

  • そば米雑炊セット 1,080円

住所

  • 徳島県美馬市脇町大字脇町132-5 脇町うだつ通り
    とくしまけん みまし わきまち おおあざ わきまち 132-5

※左上の「拡大地図を表示」をタップするとアプリが立ち上がり、現在位置と合わせて店舗場所を確認することができる。

TEL

  • 0883-53-8065

営業時間

  • 10:00~17:00

定休日

  • 不定休

駐車場

  • 無し

お茶処 茶里庵 情報サイト

 

5. 銀座 一福 本店

徳島ラーメン
徳島ラーメン / photo by ajari ※写真はイメージ

銀座 一福 本店
ぎんざ いっぷく ほんてん

1951年(昭和26年)創業、茶色系の超老舗店。

紹介されたグルメ ※放送時の情報

徳島ラーメンの茶色系王道

麺は極細ストレート、スープは鶏ガラを使わず、豚骨だけを使用した醤油味。

トッピングに甘辛く煮た豚バラ肉と生卵がのっているのが特徴。

地元ではご飯のおかずとして食べる人も多いそうだ。

現在はスープの色を目安に、白色系・茶色系・黄色系の3系統に分類されている。

  • ワンタン麺 肉入 850円

創業当時からニンニクの効いたワンタンが人気だという。

住所

  • 徳島県徳島市銀座10
    とくしまけん とくしまし ぎんざ 10

※左上の「拡大地図を表示」をタップするとアプリが立ち上がり、現在位置と合わせて店舗場所を確認することができる。

TEL

  • 088-652-2340

営業時間

  • 11:00~20:00 ※売り切れ次第終了

定休日

  • 月曜日 ※祝日の場合は営業

駐車場

  • 無し

銀座 一福 本店情報サイト

 

6. こはくの天使

バーガーキングのワッパーな夕食
バーガーキングのワッパーな夕食 / photo by Tatsuo Yamashita ※写真はイメージ

こはくの天使
こはくのてんし

紹介されたグルメ ※放送時の情報

元祖徳島バーガー

オーダーメイドの甘めのバンズに、ナツメグ・ブラックペッパー・オールスパイスなど7種類のスパイスを練り込んだ自慢のハンバーグを使用。

お腹の減り具合に合わせてボリュームを変更することも可能。

  • 元祖徳島バーガー 800円
    自家製テリヤキソース・鳴門レンコン・わさびマヨネーズ
  • チキン南蛮バーガー 800円
    甘酢仕立てのチキン南蛮を使用

住所

  • 徳島県小松島市櫛渕町小松47-4
    とくしまけん こまつしまし くしぶちちょう こまつ 47-1

※左上の「拡大地図を表示」をタップするとアプリが立ち上がり、現在位置と合わせて店舗場所を確認することができる。

TEL

  • 0885-37-0765

営業時間

  • 9:30~21:00 (L.O.20:00)

定休日

  • 月曜日

駐車場

  • 無料駐車場あり 敷地内 5台ほど

こはくの天使 情報サイト

スポンサードリンク

7. 鳥巣亭

kagawa-marugame-ikkaku-hinadori
※写真はイメージ

鳥巣亭
とすて

紹介されたグルメ ※放送時の情報

ブランド地鶏「阿波尾鶏(あわおどり)」

県内で古くから飼育していた赤笹系軍鶏を改良努力を重ねて、優良種を固定しました。

この地鶏(阿波地鶏)をブロイラー専用種の雌系統(白色プリマスロック)に交雑して、作り出した肉用鶏を「阿波尾鶏」と命名。

県西部や県南部の、自然に恵まれ、ゆったりとした環境の中で、80日以上かけて丹念に飼育された高級鶏肉として差別化商品を目標に生産しています。

平成10年度には”「地鶏」特定規格”の基準を満たす地鶏の中で生産量が全国1位となった。

徳島県養鶏協会

  • 阿波尾鶏もも焼き 1,000円
  • 阿波尾鶏串焼き 400円
  • 阿波尾鶏つくねステーキ 500円

住所

  • 徳島県徳島市両国本町2-18
    とくしまけん とくしまし りょうごく ほんちょう 2-18

※左上の「拡大地図を表示」をタップするとアプリが立ち上がり、現在位置と合わせて店舗場所を確認することができる。

TEL

  • 088-652-1773

営業時間

  • 11:30~13:30/17:00~21:40(L.O.)

定休日

  • 日曜日

駐車場

  • 無し

鳥巣亭 情報サイト

 

8. 岡本中華 小松島本店

バレード 白スペシャル
バレード 白スペシャル / photo by Ryosuke Hosoi

岡本中華 小松島本店
おかもとちゅうか こまつじまほんてん

1951年(昭和26年)創業の老舗店。

紹介されたグルメ ※放送時の情報

徳島ラーメンの元祖白色系

徳島ラーメンは現在、スープの色を目安に、白色系・茶色系・黄色系の3系統に分類されている。

岡本中華では、豚骨ベースのスープに代々受け継がれた元ダレ(かえし)を加え、スープによく絡むオリジナルの中太ストレート麺を合わせた中華そばを提供。

チャーシューには地元 阿波ポークのバラ肉とモモ肉の2種類を使用。

  • 中華そば玉子入り 大 700円
  • 味付たまご 100円

住所

  • 徳島県小松島市中田町奥林60-1
    とくしまけん こまつしまし ちゅうでんちょう おくばやし 60-1

※左上の「拡大地図を表示」をタップするとアプリが立ち上がり、現在位置と合わせて店舗場所を確認することができる。

TEL

  • 0885-32-0653

営業時間

  • 11:00~20:00 ※売り切れ次第終了

定休日

  • 木曜日

駐車場

  • 無料駐車場あり 敷地内 20台

岡本中華 小松島本店 情報サイト

 

9. 栄寿司

NO IMAGE

栄寿司
さかえずし

100年以上の歴史ある老舗寿司店。

紹介されたグルメ ※放送時の情報

徳島の秋の味覚「ボウゼ寿司」

ボウゼとは、一般的にはイボダイと言われる小ぶりな魚。

8月~10月が旬で、徳島では秋祭りの時期によく食べられるという。

  • ボウゼの姿寿司 1,800円~
  • ボウゼの棒寿司 3,240円
  • おすすめ12貫 4,240円

住所

  • 徳島県徳島市秋田町1-15-1
    とくしまけん とくしまし あきたまち 1-15-1

※左上の「拡大地図を表示」をタップするとアプリが立ち上がり、現在位置と合わせて店舗場所を確認することができる。

TEL

  • 088-652-6350

営業時間

  • 12:00~14:00 / 17:00~23:00

※昼は臨時休業あり

定休日

  • 日曜日

※月曜日が祝日の場合は、日曜営業して翌日休みの可能性あり。

駐車場

  • 無し

栄寿司 情報サイト

 

以上が、2周目 徳島編 本編で紹介されたお店リストだ。

次の旅は、2016年3月1日から放送された沖縄編へと続く。

  • おにぎり 2周目 沖縄編 本編 紹介されたお店リスト

そのほか、おにぎりあたためますか については以下を参考にしてほしい。