祝津展望台
祝津展望台 / photo by acidlemon

全国の様々な地域で放送されている おにぎりあたためますか の過去に紹介されたお店・グルメ・施設・観光の情報など、それぞれの旅ごとにまとめてリスト化した。

今回は、HTBで2012年12月18日~2013年1月22日に放送された「おにぎりあたためますか 全国制覇2周目の旅 番外編 札幌・室蘭36号線の旅」番組内のおにぎり本編で紹介されたお店・グルメ・施設・観光の情報をリスト化している。

実際に行かれる際は、最新の店舗・施設情報をHPなどで確認してほしい。

出典

HTB おにぎりあたためますか
全国制覇2周目の旅 番外編 札幌・室蘭36号線の旅 全5話
~札幌から室蘭までの道中で食べまくるグルメ旅~
2012年12月18日~2013年1月22日 放送

スポンサードリンク

そのほか、おにぎりあたためますか については、こちらを参考にしてほしい。

 

おにぎりあたためますか 2周目 番外編 札幌・室蘭36号線の旅 本編

「2周目 番外編 札幌~室蘭」番組内で、おにぎり本体が訪れたのは、計9ヶ所。

紹介されたお店・グルメ・施設・観光の情報は、放送された順に掲載にしている。

なお、実際に行かれる際は、最新の店舗・施設情報をHPなどで確認してほしい。

 

1. 黒毛和牛専門店 花翔 すすきの店 閉店

※黒毛和牛専門店 花翔 すすきの店は、残念ながら閉店してしまった。

黒毛和牛専門店 花翔 すすきの店
くろげわぎゅうせんもんてん はなしょう すすきのてん

北海道で初めて黒毛和牛1頭買いを始めたお店。

紹介されたグルメ ※放送時の情報

リーズナブルなA-5ランクの焼肉と生ユッケ

道内で唯一、生ユッケが食べられる花翔 すすきの店。

生食肉を提供するには、国で生食肉として認可されたお肉を使用し、生食肉専用の調理スペースや器具を完備するなど、保健所から「生食用肉取扱者等設置施設」の認定を受けたお店に限って提供が許されている。

  • 和牛ユッケ 1,780円
  • シンシン 1,480円
  • 特撰和牛タン 2,800円
  • おすすめ盛り合わせ 6品 13,000円
  • 和牛にぎり 2貫 980円

 

2. 四川彩麺 紅麹屋

Dandan noodle 担々麺
Dandan noodle 担々麺 / photo by Toukou Sousui 淙穂鶫箜 ※写真はイメージ

四川彩麺 紅麹屋
しせんさいめん べにこうじや

有名ホテルなどで40年に渡り四川料理に携わってきたご主人が、2012年8月にオープンしたお店。

おにぎりプロデューサーもお気に入りで、特にスーラ―タンメンがオススメだという。

紹介されたグルメ ※放送時の情報

紅麹と50種類以上の香辛料を使用した担々麺

担々麺は本来汁がなく、一般的に汁なし担々麺と言われる方が主流。

余計な汁を入れず、茹でた麺の上にラー油やチーマージャン(ペースト状のゴマダレ)などをベースとした調味料を添え、具は豚肉のそぼろや刻みネギをのせたモノ。

馴染みのある汁が入った担々麺を作ったのは、日本における四川料理の父と呼ばれる陳建民(チン ケンミン)。

エビのチリソースやマーボード―フ、回鍋肉などを日本風にアレンジし、全国に広めたと言われており、その息子が料理の鉄人 陳健一。

  • 大泉さん タンタンメン 850円
  • 戸次さん スーラ―タンメン 850円
  • 藤尾さん マーラータンメン 850円

3種類とも基本のスープは同じモノ。

お店のメニューすべてに紅麹という中国のお酒「老酒」の醸造や漢方薬などにも使われる麹の仲間の発酵食品が使われ、さらに全国から集めた50種類以上の香辛料を集めて生み出されている。

各テーブルに設置された自家製の「自制葱油」「自制紅麹油」「自制老油」「自制花椒油(山椒の油)」や、スーラ―タンメンに付いてくる紅麹の酢で、好みの味に調節も可能。

  • マーボード―フ(紅麹飯付き) 850円

香ばしい香りは、テーブルにも設置されている自家製の老油が入っているとのこと。

住所

  • 北海道札幌市豊平区美園5条6丁目3-13 NSビル1F
    ほっかいどう さっぽろし とよひらく みその 5じょう 6ちょうめ 3-13

※左上の「拡大地図を表示」をタップするとアプリが立ち上がり、現在位置と合わせて店舗場所を確認することができる。

TEL

  • 011-831-5505

営業時間

  • 11:00~15:00 / 17:00~21:30

定休日

  • 木曜日

駐車場

  • 無料駐車場あり 敷地内 6台

四川彩麺 紅麹屋 情報サイト

 

3. ぎょうざ屋 こころ

Gyoza
Gyoza / photo by Jeremy Keith ※写真はイメージ

ぎょうざ屋 こころ

紹介されたグルメ ※放送時の情報

自家製皮の黒豚餃子とマテ茶鶏の唐揚げ

餃子は、十勝産黒豚のひき肉を使い、そのひき肉に鶏ガラ・野菜を煮込んだスープを吸わせた餡を使用。

鶏肉は、南米で飲むサラダと呼ばれるマテ茶を配合した飼料で育ったマテ茶鶏を使用。

  • 焼餃子と唐揚げの盛り合わせ定食 680円

店内に貼られた注意書きの通り、中から肉汁が溢れてくる餃子は、あらかじめ味が付いているので、最初はそのまま食べてほしいとのこと。

味が物足りないときは、各テーブルに設置された醤油・食べる醤油・食べるラー油で好みの味に調節も可能。

住所

  • 北海道札幌市清田区北野4条5丁目8-18 興伸ビル1F
    ほっかいどう さっぽろし きよたく きたの4じょう 5ちょうめ 8-18

※左上の「拡大地図を表示」をタップするとアプリが立ち上がり、現在位置と合わせて店舗場所を確認することができる。

TEL

  • 011-300-0039

営業時間

  • 食事 11:00~15:00 (L.O.14:30) / 16:30~20:30 (L.O.20:00)
  • テイクアウト 11:00~20:00

定休日

  • 水曜日

駐車場

  • 無料駐車場あり 店舗前 2台

ぎょうざ屋 こころ 情報サイト

スポンサードリンク

4. レストラン アンサンブル

JOH_0756
JOH_0756 / photo by PROJohnn ※写真はイメージ

レストラン アンサンブル

紹介されたグルメ ※放送時の情報

フレンチ フルコース

北海道の食材と、本場フランスから仕入れる食材を使用した本格フレンチ。

オーナーシェフの手頃に食べてもらえるようにという想いからフォーク、ナイフのほか、箸もあらかじめ用意してくれ、値段も抑えている。

  • コース 7,500円 ※要予約

住所

  • 北海道千歳市泉郷553-9
    ほっかいどう ちとせし いずみさと 553-9

※左上の「拡大地図を表示」をタップするとアプリが立ち上がり、現在位置と合わせて店舗場所を確認することができる。

TEL

  • 0123-20-2430

営業時間

  • 11:00~14:00 / 17:00~21:00

※ディナーは予約制

定休日

  • 水曜日 ※祝日の場合は営業し代休あり

駐車場

  • 無料駐車場あり 敷地内 20台ほど

レストラン アンサンブル 情報サイト

 

5. ベジポタラーメン Jill

大丸イートイン とこ豚屋 濃厚ベジポタスープみそチャーシュー
大丸イートイン とこ豚屋 濃厚ベジポタスープみそチャーシュー / photo by Ryosuke Hosoi ※写真はイメージ

ベジポタラーメン Jill
ベジポタラーメン ジル

紹介されたグルメ ※放送時の情報

新ジャンル ベジタブルポタージュスープを使ったラーメン

スープは、ジャガイモ・タマネギ・ニンジン・キャベツなど、数種類の道産野菜をミキサーにかけてペースト状にしたベジタブル・ポタージュと、豚骨ベースの濃厚スープをブレンドした、独特のトロミと旨味がある。

麺は、道産小麦を使ったオリジナルの極太麺を使用した新感覚ラーメン。

せっかく野菜の美味しい北海道でやっているので、そのおいしい野菜を
ダシではなく、そのまま食べてもらおうと考案したという。

  • ベジポタ塩 720円
  • トマトラーメン 720円
  • ベジポタつけ麺 720円

つけ麺のスープをはじめ、全メニューにベジポタが入っており、豚骨スープと一緒に煮込んで旨味を吸ったチャーシューも好評。

特に、ベジポタにトマトを入れたトマトラーメンは、これだけお店をやってもいいんじゃないかというぐらい好評だという。

追加で注文できるシメのリゾットライスは、希望のタイミングで持ってきてくれる。

  • リゾットライス 160円

ライスの上にチーズがのっており、麺を食べた後の残ったスープに入れてリゾットのようにして食べる。

たまに、「麺はいらないからスープだけくれ」というお客さんもいるそうだが、今のところ断っているそうだ。

住所

  • 北海道千歳市東郊1丁目3-4
    ほっかいどう ちとせし とうこう1ちょうめ 3-4

※左上の「拡大地図を表示」をタップするとアプリが立ち上がり、現在位置と合わせて店舗場所を確認することができる。

TEL

  • 0123-27-9000

営業時間

  • 平日 11:00~14:00 / 17:30~21:00
  • 土日祝 11:00~15:00 / 17:00~21:00

※スープが無くなり次第終了

定休日

  • 水曜日 ※不定休あり

駐車場

  • 無料駐車場あり 敷地内 6台ほど

ベジポタラーメン Jill 情報サイト

 

6. せんだ仕出し店 蛇の目寿し

7日間煮込んだカレー(ボンズホーム, 知床ウトロ) Bon's Home(Utoro, Shiretoko)
7日間煮込んだカレー(ボンズホーム, 知床ウトロ) Bon’s Home(Utoro, Shiretoko) / photo by Hajime NAKANO ※写真はイメージ

せんだ仕出し店 蛇の目寿し
せんだしだしてん じゃのめずし

紹介されたグルメ ※放送時の情報

白老の特産 さら貝を使ったシーフードカレー

さら貝とは、白老沖でよくとれる2枚貝で、白貝やじょろ貝とも呼ばる。

栄養価が高い貝だが、あまり食べられることがないため、漁師さんがどうしようもないというくらい安価だという。

そのさら貝を丸ごと1個フライにしてのせ、ルーには、熱を加えると硬くなるので、みじん切りにしたほっき貝とそのままのつぶ貝を入れた貝づくしのカレー。

  • 白老シーフードカレー 900円

ご主人が子供の頃は肉が食べれなかったので、代わりに貝を入れたシーフードカレーライスが定番で、よく食べていたそうだ。

住所

  • 北海道白老郡白老町社台54-3
    ほっかいどう しらおいぐん しらおいちょう しゃだい 54-3

※左上の「拡大地図を表示」をタップするとアプリが立ち上がり、現在位置と合わせて店舗場所を確認することができる。

TEL

  • 0144-82-3135

営業時間

  • 11:00~14:00 / 17:00~22:00

定休日

  • 月曜日

駐車場

  • 無料駐車場あり 敷地内 10台ほど

せんだ仕出し店 蛇の目寿し 情報サイト

スポンサードリンク

7. リストランテ カリーナ

Risotto Nero - Tiamo 2
Risotto Nero – Tiamo 2 / photo by Alpha ※写真はイメージ

リストランテ カリーナ

手頃な価格で本格イタリアンが楽しめるお店。

紹介されたグルメ ※放送時の情報

カルナローリ米を使った本格リゾット

カルナローリ米とは、脱穀や精米中も壊れやすく、収穫後も神経使うというイタリアのお米。

普通のお米に比べてデンプン質が多く、クリーミーなリゾットに仕上がるという。

  • イカ墨のリゾット 1,200円

日本のお米を使うと芯が無くなってしまうが、このカルナローリ米は20~30分煮ても芯が残っており、独特食感がする。

リゾットとおじやの違いはまさにココだという。

  • 手打ちパスタ ガルガネッリ 1,580円
  • ペスカトーラ(ピッツァ) 1,680円
  • ペペロンチーノ 900円

住所

  • 北海道室蘭市中島町2丁目26-11
    ほっかいどう むろらんし なかじまちょう 2ちょうめ 26-11

※左上の「拡大地図を表示」をタップするとアプリが立ち上がり、現在位置と合わせて店舗場所を確認することができる。

TEL

  • 0143-45-0411

営業時間

  • 11:00~15:00 / 17:00~21:00

定休日

  • 月曜日

駐車場

  • 無料駐車場あり 敷地内 15台

リストランテ カリーナ 情報サイト

 

8. 宮越屋珈琲 Mutekirou (旧 絵鞆茶寮 霧笛楼)

YakiTori
YakiTori / photo by Michael Stout ※写真はイメージ

宮越屋珈琲 Mutekirou (旧 絵鞆茶寮 霧笛楼)
みやこしやコーヒー ムテキロウ

室蘭やきとりの老舗 やきとりの一平が、音楽・料理・眺望が楽しめるようにとオープンしたダイニングバー。

紹介されたグルメ ※放送時の情報

室蘭やきとりと室蘭の夜景

室蘭やきとりは、鶏肉ではなく豚肉を使い、長ネギの代わりにタマネギ間に挟み、洋がらしを付けて食べるご当地グルメ。

さらに冷凍肉ではなく、生肉を使っているのも定義の一つ。

室蘭やきとり 2本 400円

ご主人いわく、室蘭はモノづくりの町で、安全靴という豚の皮が材料のつま先に鉄板の入った靴を作るため、その材料となる豚を飼育していた歴史があるという。

  • 月見つくね 2本 600円
  • さめがれいの煮付け 600円 ※旬の時期限定
  • 米茄子のあんかけ 600円 ※旬の時期限定

住所

  • 北海道室蘭市絵鞆町2丁目11-1
    ほっかいどう むろらんし えもとちょう 2ちょうめ 11-1

※左上の「拡大地図を表示」をタップするとアプリが立ち上がり、現在位置と合わせて店舗場所を確認することができる。

TEL

  • 0143-27-0001

営業時間

  • 4月~10月 11:00~23:00 / 11月~3月 11:00~19:00

定休日

  • 年末年始

駐車場

  • 無料駐車場あり 敷地内 12台

宮越屋珈琲 Mutekirou 情報サイト

 

9. 室蘭夜景ナイトクルージング (スターマリンKK)

hakuchou bridge and sokuryozan
hakuchou bridge and sokuryozan / photo by Christophe Richard

室蘭夜景ナイトクルージング (スターマリンKK)

紹介された観光 ※放送時の情報

日本六大工場夜景の一つ 室蘭の夜景

※要予約

  • 中学生以上 3,000円
  • 小学生以下 1,000円
  • 3歳以下 無料

ライトアップされた白鳥大橋や、工場夜景を海から眺めるクルージング。

住所

  • 北海道室蘭市絵鞆町4丁目2-17 乗場①
    ほっかいどう むろらんし えもとちょう 4ちょうめ 2-17

※季節により乗場が変わる。

※左上の「拡大地図を表示」をタップするとアプリが立ち上がり、現在位置と合わせて店舗場所を確認することができる。

TEL

  • 受付 9:00~18:00 0143-27-2870

営業時間

  • 4月~11月 17:30~20:30で日没に合わせて変動

※詳しくは「スターマリンKK HP 料金・運行時間」で確認してほしい。

定休日

  • 上記期間以外

駐車場

  • 不明

室蘭夜景ナイトクルージング 情報サイト

 

以上が、2周目 番外編 札幌~室蘭 本編で紹介されたお店リストだ。

次の旅は、2013年1月29日から放送された広島編へと続く。

そのほか、おにぎりあたためますか については、こちらを参考にしてほしい。