ぱんじゅうの中身
ぱんじゅうの中身 / photo by : y_ogagaga

北海道夕張市にある、シゲさんおすすめのお店『小倉ぱんぢゅう店』

どこか懐かしい雰囲気の漂う店内には、出来立てを食べれるようにイートインできるスペースがあります。

あらすじ

初めて食べ物以外の商品開発をすることになった豚一家は試行錯誤の末、「幸せの福袋」を開発することに。

「幸せ」をキーワードに「帯広周遊幸せツアー」と題して、『「幸福の黄色いハンカチ」想い出広場』、大泉おすすめのカレーそば発祥のお店『藤の家』を訪れました。

シゲさん「次はオレが!!」

ということで、『藤の家』から歩いて1分もかからないところにあるローストチキンがおいしいお店『肉のかねしょう』に続き、紹介されたシゲさんおすすめのお店です。

出典

HTB 2003年11月4日放送 おにぎりあたためますか #32
『福袋開発 帯広周遊幸せツアー 第1夜 』

スポンサードリンク

ぱんぢゅう

ogura-panjyu-ten-panjyu

ぱんじゅう 1個 90円

1日200~300個ほどしか焼けないので、売り切れ次第終了。

近くにある、『夕張温泉 夕鹿の湯』の入浴客、「平和運動公園 多目的運動広場」でイベントや試合などがあると、あっという間に売り切れてしまうことあるので、確実に食べたい方は営業開始に合わせて行くか、予約してから訪れた方がいいですね。

ぱんじゅう(ぱんぢゅう)とは

今川焼き(大判焼き、回転焼き、おやき)から派生し、半球型、釣鐘の形状をした焼き菓子、郷土菓子。

三重県伊勢市・北海道小樽市の銘菓、土産菓子として全国的に認知される。

発祥地については、諸説あるが、最も有力なのが、創業1901年で最も古い、伊勢市「七越ぱんじゅう」説である。

元々は、戦前に東京で全国に支店を構え営業していたが、戦後の混乱期以後、本店は、伊勢市に移転した経緯がある。

名称の由来は、まんじゅうは蒸すがパンのように焼いたまんじゅうという事で『ぱんじゅう』と言われたという説と、パンと饅頭を合わせたものによるという説がある。

夕張市 小倉屋-夕張名物として販売される。

半球状。

wikipedia

wikipediaにも、しっかりと『小倉ぱんぢゅう店』が載っています。

 

お店情報

小倉ぱんぢゅう店

1956年に先代店主がお店を辞めようとした時に、現在の店主が跡を継ぎ現在に至る。

住所

北海道夕張市若菜10番地(10-1)
ほっかいどう ゆうばりし わかな

グーグルマップのアプリがインストールされているスマートフォンでご覧の方は、地図をタップするとアプリが立ち上がり、現在位置と合わせてご覧いただけます。

北海道すべてのグルメ・観光スポット一覧マップ『北海道マップ

TEL

TEL:0123-56-5752

営業時間

10:00~17:00

定休日

不定休

駐車場

専用駐車場 無し

道道38号線沿い、路側帯が広いので、ぱんじゅうを買ってすぐ帰るなら店の前に止めても大丈夫かと思います。

お店の近くはないですが、「平和運動公園 多目的運動広場」駐車場が、日中開放されていれば使うことができます。

『小倉ぱんぢゅう店』まで750m、徒歩で約10分と少し距離はあります。

 

 『肉のかねしょう』

niku-no-kanesyo-roast chicken

ローストチキン 100g 150円

藤の家』で夕張名物カレーそばを堪能した後、『小倉ぱんぢゅう店』よりも先に訪れたお店。

残念ながら、その住所に現在お店はありません。

niku-no-kanesyo-outside

住所

北海道夕張市本町2丁目34番地
ほっかいどう ゆうばりし ほんまち

TEL

0123-52-2040

 

移転してしまったのか、閉店してしまったのか...それにしても食べてみたかった。

 

[allmap]