【おにぎりグルメ】京都 二條若狭屋!趣味の菓匠四季和菓子

公開日: 2015年07月08日
更新日: 2016年06月20日

nijo-wakasaya-signboard

京都市中京区の超有名観光スポット「二条城」近くにある、『趣味の菓匠 二條若狭屋(にじょうわかさや)』

1919年(大正8年)頃の創業、開業95年ほどになる老舗和菓子店創作の四季の和菓子が人気のお店。

実はお店に正式名称があり、「若狭屋 茂澄」といいます。

~あらすじ~

和菓子探訪の2日目、朝食に大泉おすすめの『懐石・宿 近又(きんまた)』を訪れ、2日目になんとか取材できたまみおすすめの『茶寮 都路里(つじり)』で抹茶尽くしの甘味を完食、その後レクリエーションでシゲさん思い出の地である『京都嵐山モンキーパーク いわたやま』を訪れました。

そして、和菓子開発企画が京都に来た目的であることから参考店の一つとして訪れたお店です。

出典

HTB 2003年9月23日放送 おにぎりあたためますか #26
『京都 和菓子探訪 ~~ブタ一家の食い倒れ珍遊記~ 第3夜』

趣味の菓匠 二條若狭屋(にじょうわかさや) HP

スポンサードリンク

季節の和菓子

nijo-wakasaya-wagashi

  • 桔梗 、清流・氷室・ふく栗・玉すだれ 各350円(税込)

店内で食べることができるイートインの料金と、お土産用で買って帰る場合とでは、お土産用の方が少し高めの料金設定。

例えばお土産用ふく栗4個入り 1,080円。

1個270円ですね。

季節を先取り

二條若狭屋の社長いわく、和菓子は季節を先取りするとのこと。

おにぎりで訪れた時期は、夏から秋に変わる季節でだったので、夏のお菓子と秋のお菓子が楽しめました。

 

お店情報

趣味の菓匠 二條若狭屋(にじょうわかさや)

大正8年(1919年)頃創業、開業約95年の老舗和菓子店で、現在は4代目となります。

二條若狭屋は「趣味の菓匠」を稱(しょう)している。

趣味という言葉は誤解されやすい言葉だが、菓子には本来、遊び心のゆとりがなければならないから、それはそれでよいだろう。

ちなみに、お店の正式名称は「若狭屋茂澄」。

ただ、二条通にお店を構えたことによって「二條の若狭屋」と呼ばれるようになり、通り名をそのまま店の今の店名にしてしまったそうです。

最近では、寺町店の「かき氷」が有名です。

住所

京都府 京都市 中京区 二条通 小川東入る 西大黒町 333-2
きょうとふ きょうとし なかぎょうく にじょうどおり おがわひがしいる にしだいこくちょう

グーグルマップのアプリがインストールされているスマートフォンでご覧の方は、地図をタップするとアプリが立ち上がり、現在位置と合わせてご覧いただけます。

京都府すべてのグルメ情報・観光スポット・温泉・宿泊・駐車場の一覧マップ『京都マップ』

TEL・FAX

  • 075-231-0616

営業時間

  • 平日 8:00~18:00
  • 土・日・祝日 8:00~17:00

定休日

  • 無し 年中無休

ただし、年始(1/1~1/3)は休み。

駐車場

  • 専用駐車場 有り(敷地内) 2台 無料

店舗前の駐車場は屋根あり、それほど高くないので、セダンぐらいしか入れないかもしれません。

店舗に近く、料金的に安い駐車場を3つピックアップしてみました。

市営 二条城駐車場

市営駐車場で、二条城の見学に絡めて訪れるなら便利。

  • 24時間営業
  • 普通車 216台
  • 全日:8:00~18:00 最初の2時間800円(以降60分/200円)
  • 全日:18:00~8:00 最初の2時間400円(以降60分/100円)
  • 自動二輪 1日1回 400円
  • 自転車 1日1回 200円

セレパーク 大黒町

店舗からは少し店舗から離れていますが、料金的にお得な平駐車場。

  • 24時間営業
  • 普通車 13台
  • 全日:8:00~20:00 時間内最大料金1,000円(30分/100円)
  • 全日:20:00~8:00 時間内最大料金500円(60分/100円)

タイムズ 西洞院夷川2

同じく少し店舗から離れていますが、この辺りでは格安なパーキング。

  • 24時間営業
  • 普通車 4台
  • 全日:10:00~22:00 40分/200円(土日祝日のみ、時間内最大料金800円)
  • 全日:22:00~10:00 60分/100円(時間内最大料金400円)

 

わりと近い

本店のわりと近くに『二條若狭屋(にじょうわかさや) 寺町店』もあります。

最近では、かき氷で本店より有名になってしまいました。

 

素直になる

nijo-wakasaya-shige

和菓子を食べて「侘(わび)・寂(さび)」を感じたシゲさんは、心がキレイになりました。

初日に訪れた『京つけもの処 近為(きんため)』の後も同じ現象が起き、またしてもシゲさんが一時的に改心しました。

 

マップ

グルメ情報・観光スポット・温泉・宿泊・駐車場など、都道府県ごとに地図上でご覧いただけます。

japan
全国マップ

スポンサードリンク

コメントを残す