DSC00694
DSC00694 / photo by Wei Jen Chang

京都市上京区、陰陽師でもっとも有名な安倍晴明を祀る晴明神社。

この晴明神社を平日・土日祝に観光する際、近くて安いオススメの駐車場・パーキングを、徒歩圏内(750m以内)で9ヶ所ピックアップしてみた。

安倍晴明の霊力によって境内に湧き出たとされる晴明水には、無病息災のご利益がある。

スポンサードリンク

そのほか、晴明神社から近い京都の人気観光地で安いオススメ駐車場・パーキングについては、以下を参考にしてほしい。

※平日に観光される方も、上記記事経由で平日の各おすすめ駐車場・パーキングが確認できるので、参考にしてほしい。

 

晴明神社

DSC00687
DSC00687 / photo by Wei Jen Chang

晴明神社
せいめいじんじゃ

1005年に晴明が亡くなると、その時の天皇一条天皇は晴明の遺業を賛え、晴明は稲荷神の生まれ変わりであるとして、1007年、その屋敷跡に晴明を祀る神社を創建した。

当時の境内は、東は堀川通り、西は黒門通り、北は元誓願寺通り、南は中立売通りまでとかなり広大であったが、度重なる戦火や豊臣秀吉の都市整備などにより次第に縮小していった。

本殿の北には、晴明井といわれる井戸があり、ここから湧く水は晴明水と呼ばれ、晴明の陰陽道の霊力より湧き出たといわれ、無病息災のご利益があるといわれている。

伝承によれば千利休が茶会において、この井戸から汲んだ水を沸かし、茶の湯として利用していたといわれ、豊臣秀吉もその茶を服されたと伝えられている

wikipedia

晴明神社 市営・関連駐車場

晴明神社には市営・関連駐車場はないが、境内の隣りにコインパーキングがある。

もっとも近くて時間料金も格安なので、利用してもいいかもしれない。

風良都ぱーく 77

  • 24時間営業
  • 【全日】
    8:00~20:00 60分/200円・最大1,000円
    20:00~8:00 60分/100円・最大500円
  • 普通車 36台

※昼間 120分/400円、180分/600円、240分/800円、300分/1,000円(最大料金)。

残念ながらHPなどはない。

時間料金がもっと安い駐車場や2時間以上観光する場合は、以下にピックアップした駐車場・パーキングをオススメする。

スポンサードリンク

晴明神社 平日・土日祝にオススメする安い駐車場・パーキング 9選

※広域で表示されてしまうので、目的の場所へ調整してほしい。
※マップ上の駐車場・パーキングについては、そのエリアで最安値、もしくは比較的安いところだけを記載している。

晴明神社周辺の駐車場・パーキングは、エリアによって料金に少しバラつきがあるのが特徴だが、少し場所を外すだけで安くてお得な駐車場・パーキングがいくつもある。

ここでは、晴明神社まで750m圏内と歩く距離を考慮しつつ、料金の安い順に駐車場・パーキングを9ヶ所ピックアップしている。

時間料金と最大料金を基準にしたモノだが、適用される時間幅と立地も加味している。

なお、記載している料金は変更になっている場合があるので、実際に利用する際は現地で確認してほしい。

 

1. コンセプト コダイ門 パーキング

コンセプト コダイ門 パーキング

晴明神社まで約650m、徒歩8分ほどのところにある平面駐車場。

最大料金は少し割高だが、時間料金は晴明神社周辺でもっとも安い。

すぐ南側にある「コンセプト 黒門吉野町 パーキング」も同じ料金設定だ。

どちらの駐車場も少し距離はあるものの、短時間の観光であればもっとも安くなり得る。

詳細

  • 24時間営業
  • 【全日】
    0:00~24:00 60分/100円
    当日24時まで 最大700円
  • 普通車 10台

※昼間 120分/200円、180分/300円、240分/400円、300分/500円。

詳しくは「コンセプト」で確認してほしい。

 

2. コンセプト 今出川小川北 パーキング

コンセプト 今出川小川北 パーキング

晴明神社まで約650m、徒歩8分ほどのところにある平面駐車場。

時間料金は割高だが、最大料金は晴明神社周辺でもっとも安い。

すぐ隣りにある「コンセプト 今出川小川 パーキング」も当日最大600円と格安だ。

2時間以上観光するなら、晴明神社隣りのパーキングを利用するよりもお得になる。

詳細

  • 24時間営業
  • 【全日】
    0:00~24:00 40分/200円
    当日24時まで 最大500円
  • 普通車 6台

詳しくは「コンセプト」で確認してほしい。

 

3. キョウテク 浄福寺北 パーキング

キョウテク 浄福寺北 パーキング

晴明神社まで約750m、徒歩9分ほどのところにある平面駐車場。

時間料金は割高だが、最大料金は晴明神社周辺で格安。

3時間以上観光するなら、晴明神社隣りのパーキングを利用するよりもお得になる。

詳細

  • 24時間営業
  • 【全日】
    8:00~20:00 40分/200円・最大600円
    20:00~8:00 60分/100円・最大200円
  • 普通車 16台

詳しくは「キョウテク」で確認してほしい。

スポンサードリンク

4. フルーツパーク 智恵光院中立売

フルーツパーク 智恵光院中立売

晴明神社まで約750m、徒歩9分ほどのところにある平面駐車場。

時間料金は晴明神社隣りのパーキングと同じだが、最大料金は格安。

すぐ北側にある「ブーブーパーク 智恵光院中立売 2(HP無し)」も同じ料金設定だ。

3時間以上観光するなら、晴明神社隣りのパーキングを利用するよりもお得になる。

詳細

  • 24時間営業
  • 【全日】
    8:00~18:00 60分/200円・最大700円
    18:00~8:00 60分/100円・最大300円
  • 普通車 6台

詳しくは「フルーツパーク」で確認してほしい。

 

5. キョウテク 中立売小川 パーキング

キョウテク 中立売小川 パーキング

晴明神社まで約500m、徒歩6分ほどのところにある平面駐車場。

時間料金は晴明神社隣りのパーキングと同じだが、30分単位で時間が刻めるので、こちらの方が安くなり得る。

詳細

  • 24時間営業
  • 【全日】
    8:00~20:00 30分/100円・最大800円
    20:00~8:00 60分/100円・最大300円
  • 普通車 7台

詳しくは「キョウテク」で確認してほしい。

 

6. キョウテク 中筋通 パーキング

キョウテク 中筋通 パーキング

晴明神社まで約650m、徒歩8分ほどのところにある平面駐車場。

時間料金は晴明神社隣りのパーキングと同じだが、30分単位で時間が刻めるので、こちらの方が安くなり得る。

詳細

  • 24時間営業
  • 【全日】
    8:00~20:00 30分/100円・最大800円
    20:00~8:00 60分/100円・最大300円
  • 普通車 8台

詳しくは「キョウテク」で確認してほしい。

スポンサードリンク

7. コンセプト 五辻チエコ パーキング

コンセプト 五辻チエコ パーキング

晴明神社まで約750m、徒歩9分ほどのところにある平面駐車場。

時間料金は晴明神社隣りのパーキングと同じだが、30分単位で時間が刻めるので、こちらの方が安くなり得る。

詳細

  • 24時間営業
  • 【全日】
    8:00~20:00 30分/100円・最大800円
    20:00~8:00 60分/100円・最大300円
  • 普通車 9台

詳しくは「コンセプト」で確認してほしい。

 

8. ブーブーパーク グランレブリー御所西

ブーブーパーク グランレブリー御所西

晴明神社まで約450m、徒歩5分ほどのところにある平面駐車場。

時間料金は晴明神社隣りのパーキングと同じだが、30分単位で時間が刻めるので、こちらの方が安くなり得る。

詳細

24時間営業

【全日】
8:00~20:00 30分/100円・最大1,300円
20:00~8:00 60分/100円・最大300円

普通車 5台

残念ながらHPなどはない。

 

9. コンセプト 堀川中立売 パーキング

コンセプト 堀川中立売 パーキング

晴明神社まで約450m、徒歩5分ほどのところにある平面駐車場。

時間料金は晴明神社隣りのパーキングと同じだが、30分単位で時間が刻めるので、こちらの方が安くなり得る。

詳細

  • 24時間営業
  • 【全日】
    8:00~22:00 30分/100円・最大1,300円
    22:00~8:00 60分/100円・最大300円
  • 普通車 4台

詳しくは「コンセプト」で確認してほしい。

 

以上が、晴明神社で平日・土日祝にオススメする安い駐車場・パーキング 9選だ。

もしかしたら現地には、この9ヶ所以外にも安い駐車場・パーキングがあるかもしれないが、その時は記載した料金や位置を、見つけた駐車場がお得かどうかの判断材料にしてほしい。

そのほか、晴明神社から近い京都の人気観光地で安いオススメ駐車場・パーキングについては、以下を参考にしてほしい。

※平日に観光される方も、上記記事経由で平日の各おすすめ駐車場・パーキングが確認できるので、参考にしてほしい。

晴明神社をはじめ、二条城や北野天満宮など、少しでも京都観光の参考になればと思う。