【おにぎりレク】京都市 夏の風物詩!大文字焼き(五山送り火)!!

公開日: 2015年07月01日

五山送り火|Gozan no Okuribi
五山送り火|Gozan no Okuribi / photo by : Izu navi

京都市内で毎年行われている夏の風物詩『大文字焼き』

実は『大文字焼き』というのは5つある送り火の内1つで、正確には5つの送り火を合わせて「五山(ござん)送り火」という伝統行事です。

和菓子探訪で訪れた京都で、『一文字屋和輔(いちもんじわすけ)』のあぶり餅、『京つけもの処 近為(きんため)』のお茶漬け会席、『音羽山(おとわさん) 清水寺』でレクと買い食い、大泉おすすめの『都乃だんご みよしや』のみたらし団子、『壱銭洋食』の壱銭焼き、『新福菜館(しんぷくさいかん) 本店』の中華そばを完食し、いよいよ和菓子探訪のメイン企画の『大文字焼き(五山送り火)』へと訪れました。

出典

HTB 2003年9月9日放送 おにぎりあたためますか #24
『京都 和菓子探訪 ~~ブタ一家の食い倒れ珍遊記~ 第2夜』

京都五山送り火

スポンサードリンク

五山送り火(大文字焼き)

gozan-okuribi-map

京都五山送り火

「五山(ござん)送り火」は、京都市内を囲む5つの山の斜面に「大」「法」「妙」「舟形」「鳥居」を点灯し、お盆に帰ってきたご先祖様を再び送り出す京都の伝統行事。

京都の方いわく、この「五山送り火」の事を『大文字焼き』と呼ばれるのはあまり好きではないようですね。

開催日・時間

毎年8月16日 20:00~

点火の起源

このとてつもない行事が「誰が何時はじめたものであろうか」という疑問があるが、残念ながらそれぞれ俗説はありながら、不思議と確実なことはわからない。

如意ケ嶽の大文字については、これが送り火の代表的なものであることから俗説も多く、

  1. 平安初期の始まりで、創始者は空海。
  2. 室町中期の始まりで、創始者は足利義政。
  3. 江戸初期の始まりで、創設者は近衛信尹(このえ のぶただ)

などがある。

 

点灯時間・ビューポイント

大文字

五山送り火 大文字
五山送り火 – 法 / photo by sprklg

山:東山 如意ケ嶽(ひがしやま にょいがたけ)

点灯時間:20:00

ビューポイント:賀茂川(鴨川)の堤防(丸太町大橋~御薗橋)

妙・法

Five giant bonfires in Kyoto, Japan; Gozan no Okuribi, Daimonji: 五山の送り火、京都
Five giant bonfires in Kyoto, Japan; Gozan no Okuribi, Daimonji: 五山の送り火、京都 / photo by Nullumayulife

「妙」の山:万灯籠山(まんどうろうやま)

「法」の山:大黒天山(だいこくてんやま)

点灯時間:20:05

「妙」のビューポイント:北山通(ノートルダム女学院附近)

「法」のビューポイント:高野川堤防(高野橋北)

舟形

五山送り火|Gozan no Okuribi
五山送り火|Gozan no Okuribi / photo by Izu navi

山:西賀 茂船山(にしがもふねやま)

点灯時間:20:10

ビューポイント:北山通(北山橋から北西)

左大文字

Daimonji
Daimonji / photo by Chris Gladis

山:衣笠 大北山(きぬがさ おおきたやま)

点灯時間:20:15

ビューポイント:西大路通(西院~金閣寺)

鳥居形

Torii
Torii / photo by Chris Gladis

山:嵯峨 曼荼羅山(さが まんだらやま)

点灯時間:20:20

ビューポイント:松尾橋・広沢の池など

 

日本の大文字焼き 9ヶ所(京都 五山送り火除く)

①高円山(たかまどやま)の送り火

奈良県奈良市に所在する高円山(たかまどやま)で、毎年8月15日に行われている。

詳しくは、春日野奈良観光HPで確認できます。

②箱根強羅(はこねごうら)夏まつり大文字焼

神奈川県足柄下郡箱根町の箱根強羅夏まつり内で、毎年8月16日に明星ヶ岳(みょうじょうがたけ)から行われている。

詳しくは、箱根強羅観光協会公式HPで確認できます。

③三島夏まつり 三島大文字焼き

静岡県三島市で行われる夏祭りで、毎年8月15日に箱根外輪山の西麓の休耕田から行われている。

詳しくは、三島市観光協会で確認できます。

④甲斐(かい)いちのみや大文字焼き

山梨県笛吹市一宮町で、毎年8月16日に大久保山中腹から行われている。

詳しくは、富士の国やまなし 観光ネットで確認できます。

⑤大館(おおだて)大文字まつり

秋田県大館市で、毎年8月16日に鳳凰山から行われている。

詳しくは、大館市HPで確認できます。

⑥大文字の送り火

高知県四万十市間崎地区の盆行事として、毎年の旧暦7月16日に十代地山の中腹から行われている。

旧暦なので毎年日にちが違ってきますが、2014年(平成26年)は8月11日でした。

詳しくは、四万十市観光協会で確認できます。

⑦丹波(たんば)大文字の送り火

京都府福知山市のお盆の伝統行事として、毎年8月16日に姫髪山(ひめがみやま)から行われている。

詳しくは、福知山観光協会HPで確認できます。

⑧がんがら火 五月山の文字火

大阪府池田市のがんがら火という祭りの中で、毎年8月24日に五月山(さつきやま)から行われます。

詳しくは、大阪池田の伝統行事 がんがら火で確認できます。

⑨三毳山(みかもやま)大文字焼き

栃木県佐野市黒袴町のお盆の恒例行事として、毎年8月下旬に三毳山(みかもやま)から行われます。

詳しくは、佐野市HPで確認できます。

 

書き順通りに火を付ける!?

gozan-okuribi-butaikka

大文字焼き(大の文字)の火をどういう風に付けるかで盛り上がった豚一家。

シゲさん「書き順通り行くとしたら、まず一(いち)を書くよね。」

     「次、人を書くよね。人を書くために左払いをするよね。」

     「その左払い微妙だよね!?一(いち)を通過するとき。」

...左払いをするために、一(いち)の火が付いた状態のところを横切らきゃいけないから大変だってことを言いたいようです。

大泉さん「佐藤君(現:戸次)、それは無いと思うよ。佐藤君の言い方だと一人で付けてるよね?」

さすが残念シゲさん、発想がおもしろ過ぎます。

 

マップ

グルメ情報・観光スポット・温泉・宿泊・駐車場など、都道府県ごとに地図上でご覧いただけます。

japan
全国マップ

スポンサードリンク

コメントを残す