IMGP9102
IMGP9102 / photo by Kyoto-Picture

京都市伏見区、豊臣秀吉の「醍醐の花見」でも有名な醍醐寺。

この醍醐寺を平日・土日祝に観光する際、近くて安いオススメの駐車場・パーキングを、徒歩圏内(1100m以内)で7ヶ所ピックアップしてみた。

200万坪以上の広大な境内をくまなく散策するには、少し長い時間がかかる。

スポンサードリンク

そのほか、京都の人気観光地で安いオススメ駐車場・パーキングについては、以下を参考にしてほしい。

※平日に観光される方も、上記記事経由で平日の各おすすめ駐車場・パーキングが確認できるので、参考にしてほしい。

 

醍醐寺

醍醐寺 櫻花
醍醐寺 櫻花 / photo by othree

醍醐寺
だいごじ

豊臣秀吉による「醍醐の花見」の行われた地としても知られている醍醐寺は、醍醐山(笠取山)に200万坪以上の広大な境内に上醍醐と下醍醐に分かれ、徒歩で1時間を要する険しい山道で隔てられている。

下醍醐は、本尊薬師如来を安置する「金堂」「三宝院」などを中心に、上醍醐とは対照的に絢爛な大伽藍が広がる。

応仁の乱でほぼ全焼し、その後も焼失・再建を繰り返しているが、護摩道場前に建つ五重塔は創建当時のまま現在に残る。

上醍醐は、西国三十三所第11番札所であり、西国一険しい札所として知られる。

上醍醐には有名な「醍醐水」が今も湧き出ているほか、醍醐山頂(標高450m)には、如意輪堂(重文)と開山堂(重文)と白山大権現が並ぶ。

wikipedia

醍醐寺 市営・関連駐車場

醍醐寺には、境内に市営・関連駐車場が1ヶ所あるが、使いにくい時間幅と割高な料金に設定されているため、利用はあまりオススメしない。

醍醐寺 駐車場 (100台ほど)

  • 3/1~12/第1日曜 9:00~16:20
    12/第1日曜~2/末 9:00~15:20
  • 【全日】※普通車
    参拝時間内 5時間/700円、以降30分/100円
  • 【全日】※大型車(車高2.1m以上)
    参拝時間内 5時間/2,000円、以降30分/300円

詳しくは「醍醐寺 駐車場利用方法・料金のご案内」で確認してほしい。

市営・関連駐車場を利用しなくても、周辺には安い駐車場・パーキングがいくつもあるので、そちらの利用をオススメする。

スポンサードリンク

醍醐寺 平日・土日祝にオススメする安い駐車場・パーキング 7選

※広域で表示されてしまうので、目的の場所へ調整してほしい。
※マップ上の駐車場・パーキングについては、そのエリアで最安値、もしくは比較的安いところだけを記載している。

醍醐寺周辺に駐車場・パーキングはあまり多くないが、その中でも少し歩くだけで安くてお得な駐車場・パーキングがいくつもある。

ここでは、醍醐寺の正面にある総門まで1100m圏内と歩く距離を考慮しつつ、料金の安い順に駐車場・パーキングを7ヶ所ピックアップしている。

時間料金と最大料金を基準にしたモノだが、適用される時間幅と立地も加味している。

なお、記載している料金は変更になっている場合があるので、実際に利用する際は現地で確認してほしい。

 

1. アル・プラザ醍醐 立体・地下駐車場

アル・プラザ醍醐 立体・地下駐車場

醍醐寺正面の総門まで約700m、徒歩8分ほどのところにある立体・地下駐車場(高さ制限2.3m)

無料で利用できる時間幅が長く、その後の時間料金も醍醐寺周辺でもっとも安い。

24時間の最大料金設定がある辺り、デパートの専用駐車場ではなく、普通のパーキングと同じような扱いになっているようだ。

少し距離はあるものの、一番安くなり得る駐車場だ。

詳細

  • 24時間営業 ※入出庫は10:00~21:00
  • 【全日】
    最初の120分/無料、以降60分/100円
    入庫後24時間 最大500円
  • 普通車 780台(立体)・170台(地下)

※60分/無料、120分/無料、180分/100円、240分/200円、300分/300円、360分/400円、420分/500円(最大料金)。

詳しくは「アル・プラザ醍醐」で確認してほしい。

 

2. コンセプト DAIGO パーキング

コンセプト DAIGO パーキング

醍醐寺正面の総門まで約1100m、徒歩13分ほどのところにある平面駐車場。

時間料金・最大料金ともに、醍醐寺周辺でもっとも安い。

少し距離はあるものの、一番安くなり得る駐車場だ。

詳細

  • 24時間営業
  • 【全日】
    8:00~20:00 60分/100円
    20:00~8:00 90分/100円
    入庫後6時間 最大300円
  • 普通車 10台

※昼間60分/100円、120分/200円、180分/300円(最大料金)。

詳しくは「コンセプト」で確認してほしい。

 

3. 24時間パーキング

24時間パーキング

醍醐寺正面の総門まで約65m、徒歩1分ほどのところにある軽専用の平面駐車場。

最大料金は少し安いだけだが、時間料金は東福寺周辺で格安。

軽専用ではあるが、今回選んだ中でもっとも近く、短時間の観光であれば安くなり得る駐車場だ。

詳細

  • 24時間営業
  • 【全日】 ※軽専用
    8:00~22:00 30分/100円
    22:00~8:00 60分/100円
    入庫後24時間 最大600円
  • 普通車 3台

※昼間60分/200円、120分/400円、180分/600円(最大料金)。

残念ながらHPなどはない。

スポンサードリンク

4. 東洋カーマックス 点野 第2

東洋カーマックス 点野 第2

醍醐寺正面の総門まで約85m、徒歩1分ほどのところにある平面駐車場。

最大料金は醍醐寺駐車場と同額だが、時間料金は格安。

短時間の観光であれば、安くなり得る駐車場だ。

詳細

  • 24時間営業
  • 【全日】
    8:00~22:00 20分/100円
    22:00~8:00 60分/100円
    入庫後12時間 最大700円
  • 普通車 5台

※昼間60分/300円、120分/600円、140分/700円(最大料金)。

詳しくは「NAVI TIME」で確認してほしい。

 

5. 東洋カーマックス 醍醐東大路町

東洋カーマックス 醍醐東大路町

醍醐寺正面の総門まで約270m、徒歩3分ほどのところにある平面駐車場。

最大料金は醍醐寺駐車場と同額だが、時間料金は格安。

短時間の観光であれば、安くなり得る駐車場だ。

詳細

  • 24時間営業
  • 【全日】
    8:00~22:00 20分/100円
    22:00~8:00 60分/100円
    入庫後12時間 最大700円
  • 普通車 5台

※昼間60分/300円、120分/600円、140分/700円(最大料金)。

詳しくは「NAVI TIME」で確認してほしい。

 

6. コンセプト 醍醐寺前 パーキング

コンセプト 醍醐寺前 パーキング

醍醐寺正面の総門まで約180m、徒歩2分ほどのところにある平面駐車場。

最大料金は醍醐寺駐車場と同額だが、時間料金は格安。

短時間の観光であれば、安くなり得る駐車場だ。

詳細

  • 24時間営業
  • 【全日】※3/20~4/15を除く
    8:00~20:00 40分/200円
    20:00~8:00 60分/100円
    入庫後12時間 最大700円
  • 【3/20~4/15】
    8:00~20:00 30分/200円
    20:00~8:00 60分/100円
  • 普通車 5台

※昼間 40分/200円、80分/400円、120分/600円、120分以上/700円(最大料金)。

詳しくは「コンセプト」で確認してほしい。

 

7. リパーク 醍醐駅東

リパーク 醍醐駅東

醍醐寺正面の総門まで約700m、徒歩8分ほどのところにある平面駐車場。

最大料金は醍醐寺駐車場と同額だが、時間料金は格安。

短時間の観光であれば、安くなり得る駐車場だ。

詳細

  • 24時間営業
  • 【全日】
    8:00~20:00 40分/200円
    20:00~8:00 60分/100円
    入庫後24時間 700円
  • 普通車 6台

※昼間 40分/200円、80分/400円、120分/600円、120分以上/700円(最大料金)。

詳しくは「三井のリパーク」で確認してほしい。

 

以上が、醍醐寺で平日・土日祝にオススメする安い駐車場・パーキング 7選だ。

もしかしたら現地には、この7ヶ所以外にも安い駐車場・パーキングがあるかもしれないが、その時は記載した料金や位置を、見つけた駐車場がお得かどうかの判断材料にしてほしい。

そのほか、京都の人気観光地で安いオススメ駐車場・パーキングについては、以下を参考にしてほしい。

※平日に観光される方も、上記記事経由で平日の各おすすめ駐車場・パーキングが確認できるので、参考にしてほしい。

醍醐寺など、少しでも京都観光の参考になればと思う。