【おにぎりグルメ】京都市 銘菓 鍵善良房の甘露竹!テイクアウト取材!

公開日: 2015年07月02日

kagizenyoshihusa-kanrotake-up

京都市東山区祇園にある銘菓『鍵善良房(かぎぜんよしふさ)本店』の甘露竹。

創業300年の歴史ある老舗和菓子店の季節限定で販売されている、ちょっと高級な水ようかんです。

和菓子の商品開発のため、京都を訪れた豚一家。

一文字屋和輔(いちもんやじわすけ)』、『京つけもの処 近為(きんため)』と京都の老舗を訪れ、『音羽山(おとわさん) 清水寺』でレクと買い食いをしているうちに時間が無くなってしまい、予定していた全てのお店に行けなくなってしまいました。

やむなく『鍵善良房』を1つに絞ってお店へと向かう道中、『都乃だんご みよしや』、『壱銭洋食』、『新福菜館(しんぷくさいかん) 本店』へ寄り道。

すると『鍵善良房』でのアポなし取材が断られてしまい、やむなくテイクアウトで対応しつつ『大文字焼き(五山送り火)』を見学しました。

出典

HTB 2003年9月9日放送 おにぎりあたためますか #24
『京都 和菓子探訪 ~~ブタ一家の食い倒れ珍遊記~ 第2夜』

鍵善良房 本店HP・ facebook

 

水ようかん 甘露竹

kagizenyosifusa-kanrotake

1本 440円(税込)

※竹の長さ:11~12㎝、直径:2.5~3㎝

笹のしずくをまとめて 甘露竹

緑り深き青竹に吟味した良質の小豆と寒天で仕上げた水羊羹を流しました。

良く冷やし青竹に薄すらと露の結ぶのを待ってお召し上がり下さい。

取り寄せ時の案内の紙

季節限定の商品で、毎年4月初めごろから販売開始となります。

お取り寄せ

10本竹籠入り 4,400円(税込・送別)

きょうとwel.com内鍵善良房」で購入可能です。

喫茶メニュー「おしながき」

  • くずきり 950円
  • きび餅ぜんさい 800円
  • おしるこ 800円(季節限定)
  • わらびもち 850円
  • おうす生菓子付 880円
  • おうすと水ようかん 860円(季節限定)
  • おうす 500円
  • グリーンティー 500円

「おうす」とは

茶道では「薄茶(うすちゃ)」と「濃茶(こいちゃ)」があり、「おうす」とは「薄茶」のことです。

「抹茶」と聞いて連想するあの泡立てて飲むお茶が「薄茶」であり「おうす」です。

ちなみに「濃茶」はコーヒーでいうところのエスプレッソみたいなもので、グリーンティーは一般的に抹茶にグラニュー糖が入っています。

お茶の違いについても、実際に訪れた際に直接店員さんに聞いてみるも旅ならではの楽しみの一つですね。

 

お店情報

kagizenyosifusa-outside-inside

鍵善良房 本店

鍵善良房 facebook

江戸中期の享保年間(1716年~1736年)創業という、開業300年ほどの歴史のある老舗和菓子店。

一般のお客さまを始め、茶人や僧侶の方々に菓子を供してきましたが、祇園という場所柄、お茶屋や料亭に出入りする文人墨客や旦那衆、さらには花街の女性たちにも広く好まれてまいりました。

住所

京都府 京都市 東山区 祇園町 北側 264番地
きょうとふ きょうとし ひがしやまく ぎおんまち きたがわ

グーグルマップのアプリがインストールされているスマートフォンでご覧の方は、地図をタップするとアプリが立ち上がり、現在位置と合わせてご覧いただけます。

関西すべてのグルメ・観光スポット一覧マップはこちら

TEL・FAX

TEL:075-561-1818

FAX:075-525-1818

営業時間

9:00~18:00(イートインのL.O. 17:45)

定休日

月曜日

※祝祭日の場合は営業して翌日休み

駐車場

専用駐車場無し

近くに市営やパーキングは複数ありますが、土日祭日はどこも混み合っています。

料金的に安く、便利な3つをピックアップしてみました。

祇園新橋サンキンガレージ

この辺では知る中で、広くて一番安い駐車場。

  • 11:00~翌2:00
  • 普通車 36台
  • 全日 早朝~19:00 最大料金1,000円(時間内出入り自由)
  • 平日 11:00~18:00 40分/200円
  •     18:00~翌2:00 30分/300円
  • 土日祝 終日 30分/300円

※季節特別料金有り

京都市鴨東駐車場

鉄板の市営駐車場。

  • 24時間営業
  • 普通車 131台
  • 普通車 3,800円(入庫から24時間)
  • 全日 7:00~翌2:00 30分/200円
  •     2:00~7:00 60分/200円

タイムズ四条大橋

上記市営駐車場のすぐ近くなので、利用する時間によってはお得。

24時間営業

普通車 9台

平日 0:00~16:00 最大料金1,800円(20分/300円)

土日祝 0:00~16:00 最大料金2,400円(15分/300円)

※16:00~の最大料金はありません。

 

都乃だんご みよしや』、『壱銭洋食』がすぐ近くなので食べ歩くのもいいかもしれません。

 

老舗のお菓子で遊ぶ

kagizenyosifusa-butaikka

老舗の水羊羹「甘露竹」にアテレコ(声を付けて)して遊ぶ大泉さんとシゲさん。

結果、お椀を揺さぶりすぎて畳に落とす始末。

食べ物で遊ぶのはやめましよう。

これで「和菓子探訪」1日目が終了し、京都で豚一家3人が摂取した総カロリーは約17500kcal。

成人男性の一日に必要な摂取カロリー(2500kcal)の7人分に相当。

一人当たり2.3人分も食べた計算になります。

 

マップ

グルメ情報・観光スポット・温泉・宿泊・駐車場など、都道府県ごとに地図上でご覧いただけます。

japan
全国マップ

スポンサードリンク

コメントを残す