hokkaido-teshikaga-lake-mashu-shop-mashu-imodango01

北海道弟子屈(てしかが)町の人気観光スポット「摩周湖」にある『摩周湖第一展望台レストハウス』

さまざまな「摩周〇〇」が売られている中で、摩周湖No,1の「摩周いもだんご」。

本州ではあまり馴染みの無い「いもだんご(いももち)」は、北海道定番のおやつです。

スポンサードリンク

 

摩周湖レストハウス 摩周いもだんご

hokkaido-teshikaga-lake-mashu-shop-mashu-imodango02

  • 摩周いもだんご 250円(税込)

地場産のじゃがいもを塩ゆでし、もっちりと練り上げた一品。

秘伝のタレでご賞味下さい。

店舗看板

「じゃがいも」と「でんぷん」で練り上げた「自家製いももち」。

なんと醤油だれも作ってます!

店舗メニュー

「いももち」は、北海道にあるスーパーのお惣菜売り場に必ず置いてあります。

それを串に刺して団子風にした「摩周いもだんご」。

秘伝のたれに浸してから渡してくれます。

自家製だという秘伝の醤油だれは、みたらしだれのように甘い砂糖醤油で、どこか懐かしい感じ。

もちもちとした食感で、かなりおいしいおやつです。

初めて「いももち」を食べる方は、その食感に少しびっくりするかもしれません。

横にある飲食スペースや外ですぐ食べる場合はトレー皿に、持ち帰る場合はパックに入れてくれます。

いももち(いもだんご)とは

いももち(芋餅)は、北海道、和歌山県、高知県及び岐阜県の郷土料理。

ただし、同じ名前でも使用する芋の種類や製法が異なる。

北海道では、「いももち(いも餅)」。

別名「いもだんご(いも団子)」とも呼ばれる。

明確な区切りは無いが、焼いたもの(味付けしたもの)を「もち」。

汁に入ったもの(味付けしていないもの)を「だんご」とも呼ばれる。

当時、稲作(もち米)生産技術が未発達であり、豊富に生産されたジャガイモ・カボチャを「餅」の代用品として作られたことが始まりである。

wikipedia

 

摩周湖レストハウス メニュー

hokkaido-teshikaga-lake-mashu-shop-menu01

hokkaido-teshikaga-lake-mashu-shop-menu02

価格はすべて税込。

スポンサードリンク

摩周湖第一展望台レストハウス

hokkaido-teshikaga-lake-mashu-shop-storefront

摩周湖第一展望台レストハウス

お店のHPは、今のところありません。

店舗詳細

hokkaido-teshikaga-lake-mashu-shop-resting-place

  • 4人掛けテーブル 5卓
  • 6人掛けテーブル 1卓

ゴミ箱は置いてないので、食べ終わった後はカウンター返却口へ。

住所

  • 北海道川上郡弟子屈町字弟子屈原野
    ほっかいどう かわかみぐん てしかがちょう てしかが げんや

グーグルマップのアプリがインストールされているスマートフォンでご覧の方は、地図をタップするとアプリが立ち上がり、現在位置と合わせてご覧いただけます。

北海道すべてのグルメ情報・観光スポット・温泉・宿泊・駐車場の一覧マップ『北海道マップ

TEL

  • 015-482-1530

営業時間

  • 5月~10月 8:00~18:00
  • 11月~4月 8:00~17:00

定休日

  • 無し 無休

駐車場

hokkaido-teshikaga-lake-mashu-parking

  • 専用駐車場(敷地内)有り 60台ほど 有料 1回500円(条件付き)

硫黄山駐車場と摩周湖第一駐車場は、2日間で各1回のみ兼用で500円。

つまり両方行った場合、各駐車場に250円で駐車できることになります。

行く順番は関係なく、どちらを先に行っても同条件で利用できます。

2日間有効なので要注意。

摩周湖第一駐車場

各駐車場兼用で2日間で各1回の料金です。

  • 普通車 500円
  • 二輪車 200円
  • マイクロバス 1,000円
  • 大型バス 2,000円

第一展望台近くで、ほかに駐車出来る場所はありません。

 

2つのNo,1

hokkaido-teshikaga-lake-mashu-shop-soft-ice-cream-menu

「摩周いもだんご」は、当店おすすめ摩周湖No,1。

「摩周湖 霧」というソフトクリームは当店No,1。

どちらもNo,1ですが、「摩周湖No,1」の方が「当店No,1」よりスケールが大きいので上ってことですね。

摩周湖No,1の「摩周いもだんご」、ぜひご賞味あれ。