【北海道グルメ】知床 波飛沫!数量限定トロチャーシュー麺

公開日: 2016年06月24日
更新日: 2017年08月05日

hokkaido-shiretoko-namishibuki-chaoshao-ramen01

北海道知床(斜里町)にある『らーめん・焼き鳥・本格焼酎 波飛沫(なみしぶき)』

名店「山頭火(さんとうか)」で修行されたご主人が作る「特選トロチャーシューめん」が人気のお店。

本店・北見店(2号店)共にミシュランガイドに掲載された、数量限定のラーメンです。

スポンサードリンク

特選トロチャーシューめん

hokkaido-shiretoko-namishibuki-chaoshao-ramen02

  • 特選トロチャーシューめん(塩) 980円(税込)

当店のらーめんは豚骨ベースですが、豚骨の臭みを極力抑え、お子様から年配のお客様まで食べやすいように仕上げております。

一杯入魂のらーめん、是非ご賞味ください。

店内メニュー

人気有名店「山頭火(さんとうか)」で修行されていたこともあり、お店のおすすめ「塩」にしてみました。

「豚骨+塩」の組み合わせは意外と珍しいかもしれません。

スープは、豚骨だけど塩なので見た目よりはあっさり系。

中細麺のちぢれ麺もいい具合の茹で加減で、スープが絡んでおいしいです。

 

トロチャーシュー

hokkaido-shiretoko-namishibuki-chaoshao-ramen03

豚のほほ肉を使用した、ホワッとほどけるようなチャーシューです。

店内メニュー

分厚くカットされた自慢のトロチャーシューは、どんぶりの半分を覆い隠すほどの大きさ。

厚切りで形はしっかりとしているのに、口に入れると、まさにほどけるようなやわらかさのトロチャーシュー。

バラ肉(通常のチャーシュー)とはまた違ったおいしいさです。

 

メニュー

hokkaido-shiretoko-namishibuki-menu01

hokkaido-shiretoko-namishibuki-menu02

hokkaido-shiretoko-namishibuki-menu03

今月のらーめん

hokkaido-shiretoko-namishibuki-menu04

グランドメニューのほかに、月替わりで提供される「今月のらーめん」。

「特製まぜそば 750円」や「にらパンチ(ラーメン)」など、その月によって楽しめます。

毎月月末なると、次月の「今月のらーめん」が「波飛沫(なみしぶき)ブログ」内で発表されます。

そのほか、夏期限定で「ミニいくら丼セット(ラーメン+450円)などもあります。

価格はすべて税込。

 

お店情報

hokkaido-shiretoko-namishibuki-outside

らーめん・焼き鳥・本格焼酎 波飛沫(なみしぶき)

店内

  • カウンター席 5席
  • 4人掛けテーブル 2卓
  • 小上がり4人掛け掘りごたつ 2卓

住所

北海道斜里郡斜里町ウトロ西176-10
ほっかいどう しゃりぐん しゃりちょう

グーグルマップのアプリがインストールされているスマートフォンでご覧の方は、地図をタップするとアプリが立ち上がり、現在位置と合わせてご覧いただけます。

北海道すべてのグルメ情報・観光スポット・温泉・宿泊・駐車場の一覧マップ『北海道マップ

TEL

  • 0152-24-3557

営業時間

  • 【昼】 ラーメン専門 11:00~14:30
  • 【夜】 焼き鳥・ラーメン・本格焼酎 17:30~22:00(日曜は21:00まで)

食材切れで、閉店時間が早まる場合があります。

定休日

  • 夏期(4月~10月) 月曜日
  • 冬期(11月~3月) 日曜日

夏期定休日の月曜日が祝日の場合は、営業して翌日休み。

毎月月末になると、次月の休みカレンダーが「波飛沫(なみしぶき)ブログ」に掲載されます。

駐車場

hokkaido-shiretoko-namishibuki-parking

  • 専用駐車場(敷地内+砂利)有り 計10台 無料

舗装された駐車場に7台、その横にある砂利のスペースに3台ほど駐車でき、合計で10台です。

 

暖簾

hokkaido-shiretoko-namishibuki-shop-curtain

旭川の超有名人気店「山頭火(さんとうか)」で修行された経歴を持つご主人。

お店の暖簾は、「山頭火(さんとうか)」創業者で現会長の「畠中 仁」氏から贈られたものだそうです。

たしかに名前が入ってます。

暖簾分けではなく、暖簾与げ(あげ)ですね。

 

マップ

グルメ情報・観光スポット・温泉・宿泊・駐車場など、都道府県ごとに地図上でご覧いただけます。

japan
全国マップ

スポンサードリンク

コメントを残す