【北海道グルメ】札幌市 カリー軒!有名人も通う絶品のハンバーグ

公開日: 2016年07月04日
更新日: 2017年12月06日

hokkaido-sapporo-curryken-salisbury-steak-02

北海道札幌市豊平区にある、カレー & ハンバーグの店 カリー軒。

学生時代から大泉洋さんをはじめ、チームナックスのメンバー達も通っている、ハンバークが人気のお店。

訪れた際に大泉さんとまさかの遭遇、普通にカウンターで食事をされていた。

スポンサードリンク

カリー軒 ハンバークとライス

hokkaido-sapporo-curryken-salisbury-steak-01

セットメニューは無く、それぞれ単品。

  • ハンバーク 950円 (税込)
  • ライス 150円 (税込)

写真はライス大盛りで+50円。

カリー軒の一番人気だというハンバーグ & ライスは、セットメニューでは無く、それぞれ単品で注文する形になる。

詳しいことは企業秘密のようだが、馴染みのお肉屋さんと長年試行錯誤して見つけたカリー軒独自の合い挽き肉を使用し、5~6種類ほどのスパイスを入れているとのこと。

さらに、一般的にはハンバーグの真ん中をへこませて成形することが多い中、カリー軒では熱がハンバーグ全体に回り、肉汁を閉じ込めるために平らに成形しているという。

創業当時から愛用敷いているフライパンで焼き上げ、同じく創業当時から変わらない盛り付けで提供しているそうだ。

hokkaido-sapporo-curryken-salisbury-steak-03

丸く厚みのあるハンバーグは、ナイフを入れると驚くほど肉汁が溢れ出してくる。

最近では、肉汁が溢れるハンバーグ自体珍しくないかもしれないが、カリー軒のハンバーグは、比較にならないほどの溢れ出てくる。

しかも、ハンバーグにこれだけ厚みがあるにも関わらず、中までしっかりと火が通っている。

肉を食べていると実感するほど、ハンバーグは肉々しさを感じる食感でかなりおいしい。

自家製ソースとの相性も抜群で、付け合せのスパゲッティも満足の味。

ハンバーグと同じく、カリー軒の看板メニューでもあるカレーもぜひ食べてみたくなる。

 

カリー軒 メニュー

※表示している価格はすべて税込。

ハンバーグ

  • ハンバーク(180g) 950円
  • デラックス ハンバーグ 1,200円
  • ライス 150円(大盛り200円) など

ハンバーグカレー

※カレー大盛り+200円

  • ハンバーグカレー辛口(サラダ付き) 1,150円
  • ハンバーグカレー特辛口(サラダ付き) 1,300円 など

カレー

※カレー大盛り+200円

  • カツカレー辛口(サラダ付き) 1,150円
  • カツカレー特辛口(サラダ付き) 1,300円
  • 辛口チキンカレー 730円
  • 特辛口ビーフカレー 850円 など

詳しくは「カリー軒 HP メニュー」で確認してほしい。

 

全国から訪れるお客さん

hokkaido-sapporo-curryken-japan-map-01

全国から訪れるお客さんがどこから来てくれたのか、お客さん自身でピンを指す全国地図。

店内は撮影禁止だが、この地図は撮ってもいいそうだ。

カリー軒のある北海道よりも、関東からのお客さんが多く見える。

スポンサードリンク

カリー軒 お店情報

hokkaido-sapporo-curryken-appearance-02

カレー & ハンバーグの店 カリー軒

大泉洋さんはじめ、チームナックスのメンバーが学生時代から通っているお店。

店内にはナックス専用の棚があり、大学時代のナックスの写真や、活躍した記事のスクラップブックが展示されている。

大泉さんと親交の深い福山雅治さんも、紹介されて訪れたことがあり、その味に感動したという。

そのお礼として、カリー軒のおばちゃんを自身のコンサートへ招待したそうだ。

店内

店内は撮影禁止のため撮ることができなかった。

注文した料理と上記全国地図だけは撮ることができる。

  • カウンター席 8席ほど
  • 4人掛けテーブル 6卓ほど

住所

  • 北海道札幌市豊平区月寒中央通2-1-16 第3コスモビル1F
    ほっかいどう さっぽろし とよひらく つきさむちゅうおうどおり 2-1-16

※左上の「拡大地図を表示」をタップするとアプリが立ち上がり、現在位置と合わせて店舗場所を確認することができる。

札幌の旅を楽しむためのグルメ・観光などの情報を、1つの地図上で手軽に確認できるようにした「索楽 saku-raku 北海道マップ

TEL

  • 011-856-0141

営業時間

  • 11:00~15:00 (L.O.14:30) / 18:00~21:00(L.O.20:30)

定休日

  • 日曜、祝日 ※臨時休業あり

貸し切りが多いのか、臨時休業がよくあるので、訪れる前に「カリー軒 HP 臨時休業のお知らせ」で確認してほしい。

駐車場

hokkaido-sapporo-curryken-parking-01

  • 無料駐車場あり 店舗前 + 第2P 計9台

店舗前に5台、近くの提携駐車場に4台の計9台分の駐車スペースがある。

カリー軒の前の通りは交通量が多くて出入りが大変なので、少し離れた提携駐車場に駐車する方がいいかもしれない。

カレー & ハンバーグの店 カリー軒 情報サイト

 

マネージャー

カリー軒を訪れる予定が1日ずれてしまい、18時ごろに来店。

夕食時には少し早かったのか、店内はあまり混んでいなかったため、1人だったがカウンターではなく、4人掛けテーブルに通された。

できれば、厨房の中が見えるカウンター席に座りたいと思いながら目をやると、見覚えのある髪型と横顔。

2度見じゃ済まないくらい見返えすと、そっくりさんではなく、やはり本物の大泉洋。

マネージャーさんを連れた大泉さんは、カリー軒のご主人としゃべりながら普通に食事をしている。

通っているというだけあって、あまりにも自然で違和感がない。

しかし、食べてるのは大泉さんだけ。

マネージャーさんは、食べ終わってしまったのか、食べていないのか定かでは無いが、大泉さんに気を遣いながらも周りを警戒している様子。

あまりにも唐突に遭遇してしまったため、さすがにチラチラ見過ぎたのか、マネージャーさんの警戒網に引っかかったようで、威嚇してくるかのようにこちらに睨みを利かせてくる。

何だろう、有名人のマネージャーって怖いんだ。

食事を終えた大泉さんは、店内のお客さん達に軽く会釈をしながら、早々にお店を後にした。

スポンサードリンク

コメントを残す