【北海道温泉】比布町 遊湯ぴっぷ!入浴と食事のお得なセット

公開日: 2015年12月27日
更新日: 2017年12月02日

hokkaido-pippu-yuyupippu-meal-and-bathing-set-01

北海道比布町(ぴっぷちょう)、冬はスキー、夏はパークゴルフなどが楽しめる宿泊施設を備えた、遊湯ぴっぷ (ゆうゆ ぴっぷ)。

入浴料と食事がセットになったお得な「お食事セット券」が人気の日帰り入浴(立ち寄り湯)施設。

ランドリーも完備され、ロビーでは無料wifiも利用可能だ。

スポンサードリンク

遊湯ぴっぷ お食事セット券

※写真を含め、価格はすべて税込表示。

hokkaido-pippu-yuyupippu-menu-01

  • お食事セット 850円 (税込)

通常入浴料 大人 500円のところ、+350円で食事が付いてくるお得なセット。

限定12種類のメニューの中から、自分の好きなモノが選べるというのも魅力的だ。

  • 生ビール 470円
  • 氷彩サワー 420円
  • ポークカレー 580円
  • チキンカレー 580円
  • 正油ラーメン 570円
  • 焼きそば 550円
  • ざるそば 470円
  • ざるうどん 590円
  • 玉子とじそば 590円
  • 玉子とじうどん 590円
  • カレーそば 570円
  • カレーうどん 570円

食事だけでなく、生ビールや氷彩サワーといったドリンクもあるので、お風呂上りに一杯飲むのもいいかもしれない。

ただし、このお得なお食事セットは大人(中学生以上)のみ。

残念ながら、見る限り小学生以下の設定は無い。

もしかしたら、小学生以下でもお食事セットを利用することはできるかもしれないが、割高になるだけなので、やめたほうがいいだろう。

例えば、限定12種のメニューの中で一番高い玉子とじそば(うどん)  590円と小学生入浴料 250円で合計840円。

普通に小学生入浴料を払って入り、好きなメニューを選んだ方が得策だ。

限定12種の一つ カレーそば

hokkaido-pippu-yuyupippu-curry-soba-01

選べる12種類のメニューの中からカレーそばを選んでみた。

カレーそば 通常570円が、お食事セットだと実質350円で食べれるので、220円得したことになる。

値段を考えれば、納得の味と言ったところだろうか。

 

遊湯ぴっぷ メニュー

※写真はすべて税込表示。

hokkaido-pippu-yuyupippu-menu-06

休憩処で提供している通常のレギュラーメニューで、休憩処に設置されている券売機で食券を買うシステム。

ラーメン・そば・うどん・カレー・丼ものなど、一通り揃っている。

スポンサードリンク

遊湯ぴっぷ 休憩処

hokkaido-pippu-yuyupippu-inside-03

hokkaido-pippu-yuyupippu-break-processing-01

横になれる長テーブルの座敷席と、奥に食事専用のイス・テーブル席がある。

もちろん、長テーブルで食事をしても問題は無い。

無料で飲める飲料水や、マンガもそこそこ置いてあって快適な休憩処となっている。

しかし、ロビーで利用できる無料wifiは、残念ながら休憩処では使うことができなかった。

 

遊湯ぴっぷ ランドリー

hokkaido-pippu-yuyupippu-launderette-02

旅では重宝する、立ち寄り湯(日帰り入浴)に設置されたランドリー。

温泉に入っている時や、休憩処でマンガを読みながらまったりしている間に洗濯できるので苦にならない。

しかも、街中にあるコインランドリーに比べ、料金も格安で利用できるので助かる。

  • 洗濯機 100円 (約35分)
  • 乾燥機 100円 (約40分)

さらに遊湯ぴっぷのコインランドリーには、洗剤(アタック)+柔軟剤(フレア)が置いてあり、無料で使用可能だ。

スポンサードリンク

遊湯ぴっぷ 施設情報

hokkaido-pippu-yuyupippu-appearance-02

遊湯ぴっぷ
ゆうゆぴっぷ

「遊湯ぴっぷ」は光明石温泉。

自然界に存在する放射性元素を含む天然鉱石の中で、 もっともイオン効果が強いとされる薬石が「光明石」と呼ばれ, 塩化カルシウムや塩化カリウムなどの成分により、 さまざまな効能を発揮します。

湯ざわりが柔らかく、鉱石の発する赤外線により体の芯から温め、湯冷めしくにくくなのが特徴。

遊湯ぴっぷ HP

料金

hokkaido-pippu-yuyupippu-menu-02

  • 大人(中学生以上) 500円
  • 小学生 250円
  • 幼児・乳児 無料
  • 貸しタオルセット(フェイスタオル+バスタオル) 200円
  • 貸しフェイスタオル 50円
  • 貸しバスタオル 150円
  • 販売フェイスタオル 170円

館内

hokkaido-pippu-yuyupippu-inside-06

ロビーでは、無料wifiが利用可能。

奥にはソファーテーブルもあるので、パソコンで作業するにはいい環境になっているが、電源(コンセント)は無い。

そのほか、ロビーには仕切りで区切られた喫煙スペースもある。

住所

  • 北海道上川郡比布町北7線16号
    ほっかいどう かみかわぐん ぴっぷちょう きた7せん 16ごう

※左上の「拡大地図を表示」をタップするとアプリが立ち上がり、現在位置と合わせて店舗場所を確認することができる。

比布の旅を楽しむためのグルメ・観光などの情報を、1つの地図上で手軽に確認できるようにした「索楽 saku-raku 北海道マップ

TEL

  • 0166-85-4700

営業時間

  • 温泉 10:00~22:00
  • 食事(休憩処) 11:00~21:00 ※冬期(1月~2月)は土日祝のみ営業

定休日

  • 温泉 無し
  • 食事(休憩処) 冬期(1月~2月)の平日

駐車場

hokkaido-pippu-yuyupippu-parking-01

  • 無料駐車場あり 敷地内 100台以上

宿泊施設・スキー場も兼ねている施設なので、駐車場はかなり広い。

駐車できないということは、まず無いだろう。

遊湯ひっぷ 情報サイト

 

限定!ぴっぷりん

hokkaido-pippu-yuyupippu-menu-03

比布町(ぴっぷちょう)オリジナルの数量限定スイーツ「ぴっぷりん」。

遊湯ぴっぷでは、週末の土日しか販売していない、かなりレアなプリン。

地元比布(ぴっぷ)産の新鮮な卵を使い、道内産の素材にこだわって、子どもからお年寄りの方にも安心して食べていただける味を目指し1本1本ていねいに手作りしています。

想いを込めた「ぴっぷりん」、ぜひご賞味いただき、感想なども聞かせていただけたら嬉しいです。

ぴっぷりん店主

販売元は、比布町ある「田んぼの中の小さなプリン屋さん ぴっぷりん

  • 営業日 毎週火曜日~金曜日
  • 営業時間 11:00~16:00
  • 住所 比布町北5線13号
  • TEL 0166-85-3360

遊湯ぴっぷでは、土日のみ販売の「ぴっぷりん」も、お店では常時販売している。

ただし、売り切れてしまう事が多く、無くなり次第閉店してしまうという。

行かれる際は、一度電話で確認した方がよさそうだ。

スポンサードリンク

コメントを残す