garoh-fall02
photo by : 千走川温泉旅館

北海道の島牧村にある”飛龍(ひりゅう)”賀老(がろう)の滝は、道内で龍伝説が残っている場所の一つです。

古来から雨を司っている神獣として、龍が挙げられます。

『おにぎりあたためますか 商品開発第2弾 冷し中華』の内の一つ、『シゲの中華麗(チュウカレー)』の販売日が晴れになるようにと、晴天祈願を行うべく、豚一家は賀老の滝へ訪れました。

出典

HTB 2003年6月17日放送 おにぎりあたためますか #13

『「シゲの中華麗」販売促進作戦』

スポンサードリンク

日本の滝100選 ”飛龍”賀老の滝

garoh-fall01
photo by :wikipedia

落差70m 滝幅35m

日本の滝100選に選ばれている北海道の滝は、全部で6つあります。

その中の一つが、この”飛龍”賀老の滝です。

伝承

寛永8年(1631年)にシマコマキ(島牧)で砂金が見つかり、後に金山奉行となった松前藩士・小太郎は江戸幕府から金を隠す計画を立てた。

以前に手負いの小鹿を見つけて傷を癒した賀老の滝に隠すことを考え、滝に来ると一頭の鹿が現れて滝壺を指したという。

また竜神が金を守る事を告げ、掘り出す者には祟りがあったと伝える。

wikipedia

 

ドラゴンウォーター

かなり雑な看板ですが、これがドラゴンウォーターです。

dragon-watar01

dragon-watar02
phot by : 島牧村ホームページ

ドラゴンウォーターとは、賀老の滝の周辺から湧き出ている、天然の炭酸水のことです。

通常炭酸水は、人の手によって水と炭酸ガスに圧力を加えて製造しますが、自然に湧き出ている水に炭酸が含まれていているものを、天然の炭酸水といい、飲むことが出来るものもあります。

ドラゴンウォーターも飲用可能で、豊富に含まれている鉄分によって、慢性消化器病、便秘、貧血に効果があると言われています。

 

 住所

 北海道島牧郡島牧村字賀老
ほっかいどう しままきぐん しままきむら あざ がろう

 グーグルマップのアプリがインストールされているスマートフォンでご覧の方は、地図をタップするとアプリが立ち上がり、現在位置と合わせてご覧いただけます。

北海道すべてのグルメ・観光スポット一覧マップ『北海道マップ

駐車場

専用駐車場 有り 無料

周辺マップ

garoh-fall-map

賀老高原駐車場(H)~賀老の滝見展望台 徒歩 約30分

滝見展望台までの遊歩道は、歩きやすいスニーカーで行かれることをおすすめします。

ちょっとレトロな感じのサイトですが、島牧村ホームページに写真付きで詳しく載っています。

1枚目写真のクレジットにある千走川温泉旅館さんは、賀老の滝登山口に最も近いお宿です。

 

結局

さすが大泉 洋というべきでしょうか。

せっかく賀老の滝まで来たのに、霧でまったく滝が見えず、おまけに雨まで降る始末。

後半、森の中でひとゲロしてすっきりしたしたのか、復活したシゲちゃんが、森の精改め、祈祷師となって、目的だった晴天祈願を無事執り行いました。

 

 [allmap]