Hiroshima Electric Railway
Hiroshima Electric Railway / photo by つだ

広島県廿日市市、安芸の宮島と称される日本三景の一つ、厳島神社でも有名な厳島。

この宮島・厳島神社をGW・お盆・正月など大型連休に観光する際、宮島口渋滞対策として市が勧めているパーク & ライドで協力している駐車場 4ヶ所の詳細やトータルコストをまとめてみた。

使い方によっては、通常の土日祝でも、宮島口周辺駐車場を利用するより安くなることもあり、なおかつ渋滞を心配する必要がなくなるメリットがある。

スポンサードリンク

宮島・厳島神社へ行くための宮島口フェリー乗り場周辺の駐車場・パーキングは、土日祝と平日では料金と距離が変わってくるので、それぞれこちらを参考にしてほしい。

宮島口からすぐのところにある、牡蠣食べ放題もオススメだ。

 

宮島 厳島

miyajima
miyajima / photo by DozoDomo

厳島(いつくしま)は、松島・天橋立とならぶ日本三景のひとつとして知られる景勝地。

厳島の名は、厳島神社の祭神である市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)に由来し、神に斎く(いつく=仕える)島の意もある。

江戸時代以降の呼称で、文字どおり「お宮(厳島神社)のある島」という意で、宮島とも言われるようになる。

厳島と宮島という呼称の使い分けに明確な決まりはないが、学術的な文献や行政文書では厳島が多く使われ、観光地として指すときには宮島が多く使われる傾向がある。

江戸時代中期から日本屈指の観光地として栄え、現在では人口1800人余りの島に国内外から年間300万人を超える参拝客及び観光客が訪れている。

2011年には、トリップアドバイザーが「外国人に人気の日本の観光スポット」トップ20の第1位と発表し、原爆ドームとならんで広島県の代名詞的存在の一つとなっている。

wikipedia

 

宮島・厳島神社へのパーク & ライド GW・お盆・正月など大型連休に安いオススメ駐車場・パーキング 4選

宮島 & 厳島神社へ行くには、対岸の宮島口からフェリーに乗るのが一般的なルートとなるため、通常はフェリー乗り場周辺の駐車場・パーキングを利用する必要がある。

ただし、GW・お盆・正月などの大型連休は、通常の土日祝よりもさらに混み合うことが予想され、何とか辿り着いたとしても、周辺駐車場が満車で彷徨うことになってしまう。

そこで廿日市市が推奨しているのが、パーク & ライドという渋滞対策だ。

少し離れたところの駐車場を利用し、電車などで宮島口フェリー乗り場へ向かうというもの。

使い方によっては、通常の土日祝でもお得になり得るので、市に協力している駐車場・パーキング全4ヶ所の詳細と、利用した場合の料金をシュミュレーションしてみた。

なお、記載している料金は変更になっている場合があるので、実際に利用する際は現地で確認してほしい。

 

1. タイムズ JA広島総合病院 第3駐車場【土日祝限定】

タイムズ JA広島総合病院 第3駐車場

土日祝限定で、第3駐車場利用 + 広島電鉄利用で割引サービスが受けられる立体駐車場(高さ2.1m)

駅構内に設置されている認証機に駐車券を通すことで、割引が受けられる。

ルート 詳細

  1. 第3駐車場 → 徒歩(約110m・1分) → JA広島病院前駅(広島電鉄)
  2. JA広島病院前駅(広島電鉄) → 電車(4駅・約10分) → 宮島口駅(広島電鉄)
  3. 宮島口駅(広島電鉄) → 徒歩(約100m・1分) → 宮島口フェリー乗り場

電車は約8分間隔で運行しており、片道運賃は大人 160円 / 小人 80円。

ルートについては「廿日市市 HP(PDF)」、電車については「広島電鉄 HP」で確認してほしい。

駐車場 詳細

※広島電鉄を利用し、駅構内に設置されている認証機に駐車券を通さないと、割引料金にはならないので要注意。

  • 7:00~22:00 ※時間外の入出庫不可
  • 【全日】
    最初の30分まで 無料
    30分越え4時間まで 100円
    4時間越え 60分/100円
    入庫後24時間 最大600円 ※繰り返し無し
  • 【土日祝】※割引適用時
    最初の30分未満 無料
    30分以上6時間まで 100円
    6時間以上 60分/100円
    入庫後24時間 最大600円 ※繰り返し無し
  • 普通車 400台

駐車場については「JA 広島総合病院 HP」で確認してほしい。

シミュレーション

宮島口フェリー乗り場周辺の繁忙期(土日祝含む)の駐車場料金相場 1,000円を上限とし、電車は往復利用で考えてみる。

  • 駐車料金 6時間まで 100円
  • 電車大人 1人 320円 / 2人 640円 / 3人 960円
  • 電車小人 1人 160円 / 2人 320円 / 3人 480円 / 4人 640円

駐車場利用を6時間までとすると、大人3人で1,040円、大人2人+小人2人で1,040円と、上限の1,000円を超えてしまう。

駐車場利用は、7時間で200円、8時間で300円、9時間で400円、10時間で500円、11時間で入庫後24時間の最大料金 600円に達する。

大人2人の場合、8時間以内(合計940円)であれば、宮島口周辺の駐車場を利用するよりも安くなり、さらに渋滞を回避できるかもしれない。

繁忙期(土日祝含む)の宮島口周辺の渋滞を考えれば、上限とした1,000円を少し超えても利用する価値はありそうだ。

スポンサードリンク

2. ゆめタウン廿日市 駐車場【常設】

ゆめタウン廿日市 駐車場

常に駐車料金が無料の立体駐車場(高さ2.1m)と平駐車場。

宮島口フェリー乗り場までは、バス利用(徒歩でも可) + 電車利用で行くことになる。

ルート 詳細

  1. ゆめタウン廿日市 駐車場 → バス(約1km・7分) → 廿日市 市役所前駅(広島電鉄)
  2. 廿日市 市役所前駅(広島電鉄) → 電車(6駅・約12分) → 宮島口駅(広島電鉄)
  3. 宮島口駅(広島電鉄) → 徒歩(約100m・1分) → 宮島口フェリー乗り場

バスには、広島電鉄バスと廿日市市さくらバスがあり、どちらも約30分~40分間隔で運行している。

広島電鉄バスの片道料金は大人 160円 / 小人 80円、さくらバスの片道料金は大人 150円 / 小人 100円。

仮にバスを利用せず、歩いて駅へ向かうと約12分かかる。

電車は約8分間隔で運行しており、片道運賃は大人 160円 / 小人 80円。

詳しくは、ルートについては「廿日市市 HP(PDF)」、電車については「広島電鉄 HP」、バスについては「ゆめタウン HP バス時刻表」で確認してほしい。

駐車場 詳細

  • 9:00~22:00 ※時間外は入出庫不可・宿泊不可
  • 【全日】
    9:00~22:00 無料
  • 普通車 約4000台

駐車場については「ゆめタウン廿日市 HP」で確認してほしい。

シュミュレーション

宮島口フェリー乗り場周辺の繁忙期(土日祝含む)の駐車料金相場 1,000円を上限とし、電車とバスは往復利用で考えてみる。

※広島電鉄は「広」、さくらバスは「さ」で表示している。

  • 駐車料金 無料
  • 電車大人 1人 320円 / 2人 640円 / 3人 960円
  • 電車小人 1人 160円 / 2人 320円 / 3人 480円
  • バス大人 1人(広320円・さ300円) / 2人(広640円・さ600円) 
  • バス小人 1人(広160円・さ200円) / 2人(広320円・さ400円)

大人2人で広1,280円・さ1,240円と、上限の1,000円を超えてしまう。

仮にバスを利用せずに駅まで徒歩で向かった場合は、電車運賃のみになるので、大人3人以上で1,040円、大人2人+小人2人以上で1,040円となる。

駐車料金は終日無料だが、営業時間を超えないように注意してほしい。

大人2人の場合、歩いて駅まで向かう(合計640円)か、片道だけバス利用(合計 広960円・さ940円)であれば、宮島口周辺の駐車場を利用するよりも安くなり、さらに渋滞を回避できるかもしれない。

繁忙期(土日祝含む)の宮島口周辺の渋滞を考えれば、上限とした1,000円を少し超えても利用する価値はありそうだ。

 

3. ちゅーピーパーク駐車場【繁忙期限定】

ちゅーピーパーク駐車場

繁忙期限定で、宮島口フェリー乗り場近くの宮島口児童公園まで無料のシャトルバスが運行している、臨時の平駐車場。

ルート 詳細

  1. ちゅーピーパーク駐車場 → 無料シャトルバス(約1.7㎞・10分) → 宮島口児童公園
  2. 宮島口児童公園 → 徒歩(約250m・4分) → 宮島口フェリー乗り場

無料シャトルバスは、9:00~18:00の間を10分間隔で運行(雨天も運行)している。

最終のバスに乗り遅れてしまった場合は、徒歩(約2km・25分)で駐車場まで戻らなければならない。

ルートについては「廿日市市 HP(PDF)」で確認してほしい。

駐車場 詳細

  • 24時間営業
  • 【利用可能日】
    0:00~24:00 1日1回/1,000円
  • 普通車 500台

駐車場については「ちゅーピープール 駐車場」で確認してほしい。

シュミュレーション

宮島口フェリー乗り場周辺の繁忙期(土日祝含む)の駐車場料金は、1,000円が相場なので同じ料金だ。

無料シャトルバスで駐車場から宮島口フェリー乗り場付近まで行くので、渋滞していた場合は車で向かうのと同じ状況になる。

車で向かった際、駐車場が空いていなくて彷徨うことを考えれば、利用してもいいかもしれない。

 

4. Kパーク 第1・第2【常設】

Kパーク 第1・第2

常に利用可能な、JR 前空(まえぞら)駅前の平駐車場。

宮島口フェリー乗り場までは、電車で行くことになる。

ルート 詳細

Kパーク 第1・第2 → 徒歩(約50m・1分) → JR 前空(まえぞら)

JR 前空(まえぞら)駅 → 電車(1駅・約2分) → JR 宮島口駅

JR 宮島口駅 → 徒歩(約190m・3分) → 宮島口フェリー乗り場

電車は約15分間隔で運行しており、片道運賃は大人 140円 / 小人 70円。

ルートについては「廿日市市 HP(PDF)」、電車については「JR 西日本 HP」で確認してほしい。

駐車場 詳細

  • 24時間営業
  • 【平日】
    1日1回/500円
  • 【土日祝】※繁忙期含む
    1日1回/1,000円
  • 普通車 第1・第2 計40台ほど

残念ながら、HPなどはない。

シュミュレーション

駐車料金が1,000円なので、JRの利用人数によって割高になっていく。

  • 駐車料金 1,000円
  • 電車大人 1人 140円 / 2人 280円 / 3人 420円 /4人 560円
  • 電車小人 1人 70円 / 2人 140円 / 3人 210円 / 4人 280円

渋滞していて、車がまったく動かない時には利用してもいいかもしれない。

スポンサードリンク

宮島・厳島神社の市営・関連駐車場

宮島 & 厳島神社へ行くには、対岸の宮島口からフェリーに乗るのが一般的なルートになるため、通常はフェリー乗り場周辺の駐車場・パーキングを利用する必要がある。

渋滞していても、やはり近くまで車で行きたいという方のために、宮島口フェリー乗り場周辺にある市営・関連駐車場 6ヶ所も合わせて記載しておく。

繁忙期(土日祝含む)は1日 1,000円と周辺の相場とほぼ同じ料金になるので、渋滞を抜けて辿り着ければ利用してもいいかもしれない。

市営 宮島口駐車場 (134台)

  • 7:30~18:30
  • 【全日】
    1日1回/1,000円

詳しくは「NAVI TIME」で確認してほしい。

ボートレース宮島駐車場 第1 (216台・高さ2.3m)・第2 (74台)

  • 24時間営業
  • 【平日】
    1日1回/500円
  • 【土日祝】
    1日1回/1,000円

※舟券1,000円以上購入で無料

詳しくは「NAVI TIME (第1)」「NAVI TIME (第2)」で確認してほしい。

ボートレース宮島駐車場 第3 (112台)・第4 (196台)・第5 (231台)

  • 24時間営業
  • 【平日】
    最初の120分/200円、以降60分/100円・最大500円
  • 【土日祝】
    最初の90分/300円、以降30分/100円・最大1,000円

※舟券1,000円以上購入で無料

詳しくは「NAVI TIME (第3)」「NAVI TIME (第4)」「NAVI TIME (第5)」で確認してほしい。

ボートレース宮島駐車場は、「ボートレース専用」と表記されていることもあるが、「広島県 HP 宮島口駐車場案内 (PDF)」に一般の方も利用可能と記載されているので、仮にボートレースをしなくても問題なく利用できる。

さらに、舟券1,000円以上購入で駐車料金が無料になるので、繁忙期(土日祝含む)にボートレース宮島駐車場を利用できる状況であれば、そのまま1,000円払うよりも、舟券を購入した方が当たって得をするかもしれない。

廿日市市 宮島口駐車場案内」で、フェリー乗り場周辺駐車場の空き状況が確認できるので、行く前に一度確認しておくのもいいだろう。

ただし、料金の記載はなく、リアルタイムかどうかは不明だ。

土日祝で、市営・関連駐車場以外の宮島口周辺の駐車場は、こちらを参考にしてほしい。

 

以上が、宮島・厳島神社へのパーク & ライド、GW・お盆・正月など大型連休に安いオススメ駐車場・パーキング 4選だ。

平日の宮島口フェリー乗り場周辺の駐車場・パーキングについては、こちらを参考にしてほしい。

宮島口からすぐのところにある、牡蠣食べ放題もオススメだ。

宮島や厳島神社など、少しでも広島観光の参考になればと思う。