【おにぎりグルメ】京都市 夏の味覚!!祇園 かわもとでハモを堪能!!

公開日: 2015年07月11日

鱧
鱧 / photo by : y kawahara ※写真はイメージです。

京都市東山区にある、ふぐ料理、京野菜料理、鯖寿司の料亭『祇園 かわもと』

白川に架かる巽橋(たつみばし)がすぐ近くにあり、夜には京都らしい風情を漂わせる雰囲気のある通りに店舗を構えています。

4月~9月の間、鱧(はも)を使ったコース料理が楽しめるお店。

和菓子探訪で訪れた京都2日目、大泉おすすめの『懐石・宿 近又(きんまた)』で朝食、まみおすすめの『茶寮 都路里(つじり)』で甘味、『八つ橋庵とししゅうやかた』で八つ橋作り体験、シゲ思い出の地『京都嵐山モンキーパーク いわたやま』でレクリエーション、『趣味の菓匠 二條若狭屋(にじょうわかさや)』で季節の和菓子とまわり、ようやく午後4時30分に『湯どうふ 竹むら』で昼食。

昼食後、間髪入れずに『古都芋(こといも) 本舗』で「銘菓 古都芋」、『大原女家(おはらめや)』で「吟上かま風呂(先生)」で買い食いをしつつ、夕食に京都の夏の味覚である鱧(はも)を食すために訪れたお店です。

出典

HTB 2003年9月30日放送 おにぎりあたためますか #27
『京都 和菓子探訪 ~~ブタ一家の食い倒れ珍遊記~ 第4夜/フェリー19時間の旅 第1夜』

祇園 かわもと HP

スポンサードリンク

さば寿司で締め括る おまかせコース

gion-kawamoto-hamo

内容

  • 4月~9月 鱧料理、京野菜料理、さば寿司
  • 10月~3月 ふぐ料理、京野菜料理、さば寿司

コース料金

どちらの期間も3つの料金設定でコースを選びます。

  • 6,000円
  • 8,000円
  • 10,000円

1品料理

名物 さば寿司 3,200円

京野菜料理 600円~

 

なぜ夏の京都といえば鱧(はも)!?

京都の夏の味覚で代表的な鱧(はも)。

なぜそのように言われるようになったかというと、輸送技術が発達していなかった江戸時代。

大阪湾などで取れた魚を行商人が歩いて京都へと運ばなければなりませんでした。

しかし、夏の時期は京都に到着するまでに暑さで大半の魚が腐ってしまったそうです。

そんな中、生命力の強い鱧(はも)だけは夏の暑さに負けませんでした。

そして、生きたままの状態で京都へと届けることができたといいます。

そんなことから新鮮な鱧(はも)は、京都の中で希少価値が高くなっていき、夏の味覚として定着していったそうです。

 ちなみに身に細かく包丁を入れて花が咲いているかのような処理が施されているのは、鱧(はも)には小骨が多く、そのままではとても食べにくいからです。

骨ごと細かく切れ目を入れることによって、骨を気にせずにそのまま食べれるようにするため。

魚へんに豊(ゆたか)で鱧(はも)

漢字の成り立ちにはいろいろな説があります。

  1. 名前の由来には、食む(はむ)に由来するとみる説
  2. 「歯持ち」に由来するとみる説
  3. 中国語の「海鰻」(ハイマン)に由来するとみる説
  4. マムシに姿が似ていたことから蝮(ハミ)に由来するとみる説
  5. 食感が「はもはも」しているからという説
  6. 口を張ってもがくことに由来するとみる説

wikipedia

室町時代以前は、「はむ」と呼ばれていたので、1が一番有力かもしれませんね。

ちなみに中国では「鱧」と書いて、日本で言うところの「雷魚(らいぎょ)」の意味になるそうです。

 

お店情報

gion-kawamoto-outside

ふぐ料理、京野菜料理、鯖寿司『祇園 かわもと』

住所

京都府京都市東山区八坂新地清本町373(巽橋横)
きょうとふ きょうとし ひがしやまく やさかしんちきよもとちょう

グーグルマップのアプリがインストールされているスマートフォンでご覧の方は、地図をタップするとアプリが立ち上がり、現在位置と合わせてご覧いただけます。

関西すべてのグルメ・観光スポット一覧マップはこちら

TEL

TEL:075‐551-8819

営業時間

18:00~24:00

定休日

水曜日

駐車場

専用駐車場 無し

近くに市営やパーキングは複数ありますが、土日祭日はどこも混み合っています。

料金的に安く、便利な3つをピックアップしてみました。

祇園新橋サンキンガレージ

この辺では知る中で、広くて一番安い駐車場。

夜の時間帯は、市営の方が安くなりますが、『祇園 かわもと』には一番近いです。

  • 11:00~翌2:00
  • 普通車 36台
  • 全日:早朝~19:00 最大料金1,000円(時間内出入り自由)
  • 平日:11:00~18:00 40分/200円
  • 平日:18:00~翌2:00 30分/300円
  • 土日祝:終日 30分/300円

※季節特別料金有り

京都市鴨東駐車場

鉄板の市営駐車場。

  • 24時間営業
  • 普通車 131台
  • 普通車 3,800円(入庫から24時間)
  • 全日:7:00~翌2:00 30分/200円
  • 全日:2:00~7:00 60分/200円

パラカ 祇園町南側第1

四条通を挟んだ反対側。

  • 24時間営業
  • 普通車 56台
  • 全日 24時間最大料金 2,000円
  • 全日:0:00~9:00最大料金 600円
  • 全日:0:00~24:00 15分/200円

都乃だんご みよしや』、『壱銭洋食』、『鍵善良房(かぎぜんよしふさ)』、『茶寮 都路里(つじり)』も歩いていける距離にあります。

 

何も知らない2人

gion-kawamoto-oizumi-shige

何も知らない大泉さんとシゲさん。

鱧(はも)のほか、シゲさんが始めて食べたというイナゴの佃煮、岩ガキ、京野菜を堪能。

思えば『湯どうふ 竹むら』へ向かう道中の車内で明日の夕食の話題で盛り上がっている中、一人笑っていたまみちゃん。

2人には、このお店の後のスケジュールを「京都 お楽しみの夜の自由時間」と伝えていました。

しかし、それは真っ赤な嘘。

実はこのお店を出た後、福井県敦賀市に向かい、19時間かけてフェリーで北海道に帰ることになるんですね。

 

マップ

グルメ情報・観光スポット・温泉・宿泊・駐車場など、都道府県ごとに地図上でご覧いただけます。

japan
全国マップ

スポンサードリンク

コメントを残す