【岐阜グルメ】飛騨市 岡ちゃんまんじゅう!栗饅頭とご当地とち大福

公開日: 2016年05月19日
更新日: 2017年12月14日

gifu-takayama-okachan-manju-chestnut-bun-and-daifuku-with-tochinomi

岐阜県飛騨市にある『岡ちゃんまんじゅう』

国道41号線(古川バイパス)沿いの「地場産市場 榧(かや)の里」敷地内にあるテイクアウトのお店。

栗が丸々一個入った「栗まんじゅう」と、飛騨高山ならではの「とちの実」を使用した「大福(とち)」が人気です。

スポンサードリンク

そのほか、飛騨高山のグルメや温泉については、こちらを参考にしてほしい。

古い町並みや高山駅周辺のオススメ駐車場・パーキングについては、こちらを参考にしてほしい。

 

栗まんじゅう

gifu-takayama-okachan-manju-chestnut-bun01

  • 栗まんじゅう(栗あん・小倉あん) 各1個 150円(税込)

飛騨高山の何かおいしい物が見つかもしれないと、「地場産市場 榧(かや)の里」へ寄った際にみつけたお店。

まだ初夏だというのに「栗まんじゅう」というギャップに惹かれ、思わず買ってしまいました。

特別有名という訳ではありませんが、地元の方には人気だそうです。

gifu-takayama-okachan-manju-chestnut-bun02

「栗あん」と「小倉あん」の2種類があり、せっかくなので「栗あん」を選択。

お店のおじちゃんが、わざわざ焼きたてを選んでくれたました。

割ってみると中には大きな栗が丸々1個入っています。

少し甘めの「栗あん」も、アツアツですごくおいしいオヤツです。

 

大福(とち)

gifu-takayama-okachan-manju-daifuku-with-tochinomi01

  • 大福(とち) 1個 130円(税込)

飛騨高山では「とちの実せんべい」が郷土菓子として有名で、その「とちの実」を皮とあんに混ぜ込んだという大福。

お店のおじちゃんに勧められ、こちらも一つ買ってみました。

gifu-takayama-okachan-manju-daifuku-with-tochinomi02

薄皮で中にあんがぎっしりと詰まっています。

「とちの実」が練り込んであるという皮は独特の風味で、あんに混ぜ込んである「とちの実」はクルミのような食感。

こちらもすごくおいしいです。

子供向けではない、大人の大福と言ったところでしょうか。

 

メニュー

gifu-takayama-okachan-manju-menu

  • よもぎ大福 130円
  • ソフトクリーム(バニラ・抹茶) 各300円

価格はすべて税込です。

スポンサードリンク

お店情報

gifu-takayama-okachan-manju-outside

岡ちゃんまんじゅう

ノルディックウォーキングのインストラクターをされているご主人が、週の半分ほど営業をされているテイクアウトのお店。

軒先のベンチで頂いている間にも、続々と地元の方らしきお客さんが来ていました。

店内

店舗内にイートインスペースはありませんが、建物周辺にベンチが置かれています。

住所

岐阜県飛騨市古川町朝開町
ぎふけん ひだし ふるかわちょう あさびらきまち

グーグルマップのアプリがインストールされているスマートフォンでご覧の方は、地図をタップするとアプリが立ち上がり、現在位置と合わせてご覧いただけます。

岐阜県すべてのグルメ情報・観光スポット・温泉・宿泊・駐車場の一覧マップ『岐阜マップ

TEL

  • 0577-73-4200

「ぜんとく企画」という運営会社の電話番号です。

営業時間

  • 木曜~日曜 9:30~15:00

定休日

  • 月曜~水曜

祝日の場合は営業しています。

駐車場

gifu-takayama-okachan-manju-parking

  • 共用駐車場(敷地内)有り 約30台ほど 無料

「地場産市場 榧(かや)の里」と共用の広い平駐車場があります。

 

同じ敷地内の「地場産市場 榧(かや)の里」を物色中に見つけた売り物、「灰 」。

細かく均一な灰を袋に詰めて、1袋200円ほど売っていました。

気になったのでお店の人に聞いてみたところ、山菜(わらび)などのアク抜きに使うモノだそうです。

通常は一日水にさらす工程が、灰を入れた工程だと数時間で済むとのこと。

そのほかにも、塩化カルシウムが無かった昔は、雪にも撒いていたそうです。

先人の知恵ってすごいですね。

 

そのほか、飛騨高山のグルメや温泉については、こちらを参考にしてほしい。

古い町並みや高山駅周辺のオススメ駐車場・パーキングについては、こちらを参考にしてほしい。

スポンサードリンク

コメントを残す