【岐阜グルメ】高山市 飛騨こって牛!ご当地名物 飛騨牛にぎり寿司3種

公開日: 2016年05月15日
更新日: 2017年08月08日

gifu-takayama-kotteushi-hida-beef-sushi-3types

岐阜県高山市の古い町並みの中にある『飛騨 こって牛(うし)』

高山市内の至るところで食べられる「飛騨牛にぎり」のお店の中での超人気店。

決して安くはないですが、たまにの贅沢で一度は食べてみたい逸品です。

スポンサードリンク

飛騨高山 グルメリスト

飛騨高山のグルメ情報を中心に、検索しやすいようリスト化している。

 

飛騨牛 トロさしにぎり

gifu-takayama-kotteushi-hida-beef-sushi-sirloin-nigiri

  • 飛騨牛 トロさしにぎり 2貫 900円(税込)

霜降りが多い最高部位が使用され、わさび醤油(オリジナル特製醤油)と白髪ねぎで頂く逸品。

見た目からして、おいしいことは間違いありません。

さすが霜降り、口の中で溶けてしまいます。

本来、サシの多い霜降りよりも赤身を好んで食べる派ですが、この「トロさしにぎり」は別格。

最高級なだけあって、脂も全然しつこくなく、サラッと入っていきます。

「にぎり」という適量さもあり、個人的に脂身は苦手な方ですが、これはかなりおいしいです。

ちなみに、メニューには特に謳ってはいませんが数量限定とのこと。

 

飛騨牛 にぎり寿し

gifu-takayama-kotteushi-hida-beef-sushi-nigiri

  • 飛騨牛 にぎり寿し 2貫 600円(税込)

一頭の牛からわずか2~3%しか取れない希少部位「いちぼ(尻周りの部位)」「くらした(背中の首に近い部位)」などを使用。

「竹炭塩(能登半島産竹炭塩+イタリア産岩塩)」と「しょうが醤油(オリジナル特製醤油)」の2種類から1貫ずつ味付けの選択が可能。

せっかくなので、今回はそれぞれの味を楽しむために1貫ずつの組み合わせにしてみました。

バーナーで軽く炙られ、香ばしさを感じる飛騨牛。

「トロさしにぎり」よりも飛騨牛を直に感じることができ、かなりおいしいです。

個人的には「竹炭塩」の方がさっぱりとしていて好きな味。

何個でも食べれてしまいそうです。

 

飛騨牛 軍艦

gifu-takayama-kotteushi-hida-beef-sushi-gunkan

  • 飛騨牛 軍艦 2貫 700円(税込)

黄身が乗せられ、オリジナル旨辛ダレがたっぷりとかかった軍艦巻き。

白い物体は、外国語メニューに「dried seaweed」と書いてあるので海草のようなもの。

黄身とタレの相性もよく、おいしいです。

少し残念なのは、タレの味が強すぎてせっかくの飛騨牛をあまり感じないこと。

タレはもう少し薄味でもいいかもしれません。

 

お皿代わりの煎餅

にぎりが乗っている器がなぜ平らな皿なんだろうと思っていたら、煎餅でした。

「あおさ」「生えび」入りの手焼き煎餅で、にぎりを食べ終わった後に皿(煎餅)も食べてしまえばまったくゴミがでません。

シャリがくっついてにぎりが少し取りずらいですが、こだわっているだけあって単体でもかなりおいしい煎餅です。

 

メニュー

日本語

gifu-takayama-kotteushi-menu-japanese

  • 飛騨牛 握り寿司(竹炭塩orしょうが醤油) 選択可で計2貫 600円(税込)
  • 飛騨牛 軍艦(黄身とオリジナル甘辛ダレ) 2貫 700円
  • お得な3種盛り(竹炭塩&しょうが醤油&飛騨牛軍艦) 3貫 900円
  • 飛騨牛 トロさしにぎり(霜降りが多い高級部位を使用、わさび醤油と白髪ねぎ) 2貫 900円
外国人観光客向け 多言語

gifu-takayama-kotteushi-menu-foreigner

  • Medium rare Hida Beef Sushi (Ginger Soy sauce or salt) You can choose 2pc ¥600
  • Medium rare Hida Beef Sushi GUNKAN (Beef with dried seaweed and fresh egg) 2pc ¥700
  • Medium rare Hida Beef Sushi It’s a bargain 3pc (Ginger Soy sauce & salt & GUNKAN) 3pc ¥900
  • Medium rare  Sirloin Hida Beef (japanese horseradish soy sauce) 2pc ¥900

シャリはすべて、地元飛騨産米のひとめぼれを使用している。

価格はすべて税込。

 

お店情報

gifu-takayama-kotteushi-outside

飛騨 こって牛(うし)

テイクアウト専用のお店ですが、併設している雑貨店「咲くや この花」内で座って食べることもできます。

以前はここで「子鯛焼」というたい焼きを販売していましたが、2012年の中ごろから「飛騨牛にぎり」のお店になったようです。

お店のHPはありません。

店内

gifu-takayama-kotteushi-inside

  • 2人掛けテーブル 約10卓

『飛騨 こって牛(うし)』と併設している雑貨店「咲くや この花」の入口に3卓。

雑貨屋店内の中庭周辺にも約7卓ほどイス・テーブルが設置されているので、購入した「飛騨牛にぎり」を持って雑貨屋店内に入っても問題ありません。

住所

岐阜県高山市上三之町34
ぎふけん たかやまし かみさんのまち

グーグルマップのアプリがインストールされているスマートフォンでご覧の方は、地図をタップするとアプリが立ち上がり、現在位置と合わせてご覧いただけます。

岐阜県すべてのグルメ情報・観光スポット・温泉・宿泊・駐車場一覧マップ『岐阜マップ

TEL

営業時間

  • 10:00~17:00

訪れた際、開店時間の10時を少し回っていましたが「仕込み中」の札がかけられ、まだ開いていませんでした。

店員が基本一人のようなので、開店準備に時間がかかるのかもしれません。

定休日

  • 無し 無休

駐車場

  • 専用・提携駐車場 無し

古い町並みの中に店舗があるので、車を止めてサッと買いに行くことは難しいかもしれません。

名鉄協商パーキング 高山弥生橋

「宮川朝市」まで約100m、徒歩1分という近さで、「古い町並み」など高山市内を2時半以上散策するなら一番安い平駐車場。

『飛騨 こって牛(うし)』までは約650m、徒歩8分ほど。

  • 24時間営業
  • 普通車 10台
  • 全日6:00~18:00 60分/200円
  • 全日18:00~翌6:00 60分/100円
  • 全日24時間最大料金 500円

 

パタパタ名刺

gifu-takayama-kotteushi-business-card

店舗カウンターに置かれているパタパタ名刺。

何だろうと思い手に取ってみて驚きました。

普通の状態から、パタパタとめくると形状(ページ)が変わり、お店の情報がたくさん出てきます。

昔遊んだ折り紙のような構造。

これならチラシほどの情報がコンパクトに収まり、名刺サイズで財布などに入れても邪魔になりません。

行かれた際はぜひ手に取ってみてください。

 

飛騨高山 グルメリスト

飛騨高山のグルメ情報を中心に、検索しやすいようリスト化している。

 

スポンサードリンク

コメントを残す