名刀正宗が手に入る!?鎌倉にある24代目子孫の刀剣鍛冶屋

公開日: 2014年10月09日
更新日: 2015年09月06日

katana-ricepaper-wallpaper
katana-ricepaper-wallpaper / photo by John

名刀『正宗(まさむね)』と言えば、すごく有名な刀ですね。

実際、聞いたことがあるだけであまり詳しい事は解かりませんが、漫画やアニメにも度々登場しますし、お酒の銘柄にもなっているので、馴染みのある名前です。

そんな名刀と言われる『正宗』を、私たちでも手に入れることができます。

スポンサードリンク

24代目子孫

初代『正宗(まさむね)』から数えて、24代目となる刀匠の山村綱廣さんが営むお店『正宗工芸美術製作所

店舗正面には「正宗孫刀剣鍛冶綱廣」と書いてありますが、お店の正式名称は『正宗工芸美術製作所

入口にはしっかりと「正宗二十四代綱廣」と表札もかけられています。

正宗工芸では、刀、脇差し、短刀のほか、各種包丁、ナイフ、鋏(はさみ)、砥石を取り扱っています。

そして、ネットでも購入可能。

正宗工芸美術製作所オンライショップ

ネットで購入可能なのは、

  • 包丁
  • ナイフ
  • 鋏(はさみ)
  • 砥石

そして、直接お店を訪れると同じ商品でも格安で購入することが可能とのこと。

鎌倉にお越し頂ける方は、実際に手にとって確認した上でご購入頂けると幸いです。

直接目で見て、確かめた上で購入してほしいという、刀匠ならではの思いがあるそうです。

ちなみに...

誰でも刀(刀剣類)を所有することができます。

「登録証」の付いている刀剣類なら誰でも所有することができます。

また譲渡することも可能です。

刀剣類ひとつ一つに「登録証」が付くので、猟銃のように警察の許可(所持の免許)は必要ありません。

ただし、法律よりその刀剣類を入手した日から20日以内に「登録証」の記載事項をもれなく記入し、その刀剣類を登録してある各都道府県教育委員会宛てに「銃砲刀剣類等所有者変更届」を郵送する必要があります。

また、刀剣類と同様に古式銃砲も「登録証」の付いているものであれば所有・譲渡することができます。

刀剣類であっても刃長が15センチに満たない物であれば「登録」の必要はありません。

日本刀・刀剣総合専門店『儀平屋』

 

『正宗』は何の名前?

『正宗(まさむね)』という呼び名は、刀の名前とばかり思っていました。

実は、刀の名前であると同時に、作者の名前です。

masamune-portrait

正宗(まさむね、生没年不詳)は、鎌倉時代末期から南北朝時代初期に相模国鎌倉で活動した刀工。

五郎入道正宗、岡崎正宗、岡崎五郎入道とも称され、日本刀剣史上もっとも著名な刀工の一人。

「相州伝」と称される作風を確立し、多くの弟子を育成した。

正宗の人物およびその作った刀についてはさまざまな逸話や伝説が残され、講談などでも取り上げられている。

「正宗」の名は日本刀の代名詞ともなっており、その作風は後世の刀工に多大な影響を与えた。

wikipedia

 

『正宗』認定

つい最近の話し。

京都国立博物館が所有している刀が本物と確認されるというニュースがありました。

実に150年ぶりとのこと。

「刀 無銘 (名物島津正宗)」

刀に名前はなかったようです。

ちなみに、どうやって本物と確認できたかというと、「享保名物帳」や「継平押形」といった現在で言うところの刀のカタログが現在でも残っていて、その「容姿(刃文)」や「刀の長さ」から判断したそうです。

そもそも、正宗の刀(作品)には、銘が入っていること自体が稀なことらしく、このような鑑定方法にならざるを得ないのだそうです。

 

京都と福山で『正宗』が特別展示

京都府京都市 京都国立博物館

京都国立博物館では、150年ぶりに本物と確認された『名物島津正宗』

平成知新館のオープン記念展「京へのいざない」の第2期(10月15日~11月16日)の中の、「秀吉の愛した天下三作-吉光・正宗・義弘-」で公開予定。

tyoto-museum

開館時間
  • 通常 午前9時30分から午後5時まで

入館は午後4時30分まで

観覧料
  • 一般 520円

夜間開館や各種割引などもありますので、詳細をご確認ください。

 

広島県福山市 ふくやま美術館

ふくやま美術館では、国宝の『名物日向正宗』

「三井記念博物館と小松コレクションの名刀」(10月11日~12月7日)という特別展示内で公開予定。

hukuyama-museum

開館時間
  • 午前9時30分から午後5時まで

入館は午後4時30分まで

観覧料
  • 通常 一般 300円

※特別展示は都度料金が変わります。今回の特別展示は、一般 600円

詳細をご確認ください。

スポンサードリンク

コメントを残す