スケボー・バスケ・フットサル!老人に変装してサプライズ!

公開日: 2014年09月24日
更新日: 2015年09月01日

Surprised
Surprised / photo by Jean

ストリートのスケボー・バスケ・フットサルに、おじいちゃんへ変装した現役の選手たちがさりげなく参加。

おじいちゃんという設定なので、最初は動きが鈍く下手くそで、周りからは失笑を買う始末。

しかし...観たほうが早いですね。

スポンサードリンク

先鋒 スケートボード

画像が少し粗いですが、十分楽しめると思います。

残念ながらおじいちゃんの正体は不明。

【拍手喝采!スケボーが上手すぎるスーパーじいちゃん!!】

 

もし私がその場に居合わせたら、あんな高いスタート位置におじいちゃんが上がろうとしている時点で止めてしまいます。

映像にも看板が出てましたが、撮影されたのはイギリスのロンドンにある『Bay Sixty6 Skate Park(ベイシックスティ6 スケートパーク)』というところです。

昔は「プレイステーションスケートパーク」という名前でした。

現在はナイキがスポンサーとなって『Bay Sixty6 Skate Park(ベイシックスティ6 スケートパーク)』に名称が変更になっています。

ちなみに、日本では公道でのスケボーは違法となる場合がありますのでご注意を。

道路交通法 76条4項3号

交通のひんぱんな道路において、球戯をし、ローラー・スケートをし、又はこれらに類する行為をすること。

「交通のひんぱんな道路」とは、

昭和34年4月16日名古屋高等裁判所判決

1時間あたり、原付30台、自転車30台、歩行者20名程度(つまり4輪や自動2輪は来ないということ)の場合は、交通のひんぱんな場所とはいえない」

とのことなので、それ以上の交通量の場合は「交通のひんぱんな道路」に該当するということです。

...かなりズレてしまいました。

戻って次の動画へ行きましょう。

 

中堅 バスケットボール

海外版ペプシのCM。

CMなので、厳密にはサプライズではありませんね。

ですが、作品として観ていて面白いです。

日本でもこんなCMを流してほしいです。

【おじいちゃんがバスケ!?おじいちゃんの正体はNBAの・・・。】

 

おじいちゃんの正体は、NBAのクリーブランド・キャバリアーズ(Cleveland Cavaliers)のポイントガード「カイリー・アービング(Kyrie Andrew Irving)」選手(22)です。

動画だとそんなに大きく見えませんが、191センチあります。

スラムダンクで例えると、湘北の宮城リョータのポディションで、海南大付属のセンター高砂と同じ身長です。

 

大将 フットサル

アルゼンチンの百貨店 COPPELが制作した動画。

【Coppel presenta: El INESPERADO juego del Abuelo Memo】

 

おじいちゃんの正体は、フランス人でフリースタイラーのショーン・ガルニエ(Sean Garnier)さん。

彼は元々サッカー選手でしたが、怪我が原因でプロサッカー選手になるのを諦めて、現在のフリースタイルへと転身しました。

ブラジル代表のネイマール選手も認めるほどのテクニックです。

 

おまけ

フリースタイル・フットボールの世界大会『Red Bull Street Style』でのショーン・ガルニエさんとネイマール選手の対決。

両者ともヤバいです。

【Sean Garnier vs Neymar】

 

スポンサードリンク

コメントを残す