manhole01
manhole01 / photo by midorisyu

最近増えてきた面白いデザインのマンホール。

日本全国のマンホールの蓋のデザインには、地域の特色を生かした様々なデザインのマンホールがあります。

名産や特産などをモチーフにしていて、今や6,000種類を超えています。

だからといって、デザイン重視でマンホールの仕様そのものを変えて良い訳ではなく、しっかりと規格が定められているので、その中でいかに独自性を出すかということですね。

スポンサードリンク

 

マンホールの規格と管轄(かんかつ)

マンホールの蓋は、各自治体の水道局が管理しています。

専門機関(下請業者)が毎年定期的に点検、清掃を行っているのをご存じでしたか?

マンホールの材質は、強度があり比較的安価な鋳鉄(ちゅうてつ)製が多く、重さ40kg以上、厚み17cm以上という規格が法律で定められています。

そして日本にあるすべてのマンホールの蓋(デザインマンホールも含む)は、世に出る前に必ず日本下水道協会という組織が実施している品質検査に合格しなければなりません。

 

デザインマンホールいろいろ

浮世絵タッチのマンホール

manhole-cover-daito-shi
phot by : 大阪府大東市HP

manhole-cover-asahi-shi
phot by : 千葉県旭市HP

『銭形砂絵 寛永通宝』で有名な観音寺市のマンホール

manhole-cover-kanonji-shi
phot by : 気まぐれ写真

同じ円形の形なので、マンホールのデザインへ転用しやすかったでしょうね。

コナン通りのマンホール

manhole-cover-case-closed
phot by : 青山剛昌ふるさと館

名探偵コナンの作者、青山剛昌(ごうしょう)さんのふるさとにある、『青山剛昌ふるさと館』というストレートなネーミングの観光スポットの前の道、コナン通りにあります。

青山さんの本名は、同じ「剛昌」と書いて、「よしまさ」だそうです。

カープ坊やのマンホール

manhole-cover-hiroshima-carp
phot by : 広島県広島市HP

広島市内のほか、広島城、マツダスタジアム周辺などに設置されています。

ジブリのマンホール

manhole-cover-ghibli
photo by : 物能研

東京都三鷹市の井の頭公園西園内にあるジブリ美術館に設置されています。

ナツミカン マンホール

manhole-cover-natsumikan
photo by : 竹村 東洋子 ゑかき日記

ゑかき・イラストレーターの竹村東洋子さんの作品。

愛媛県の県花、みかんの花をモチーフにしたデザインです。

マンホールのデザインには、

・模様が全方向的であること。(滑り止めになるように)

・模様が全面にくまなく広がっていること。(滑り止めになるように)

・白地と黒地(凹と凸)のバランスが半々くらいであること。(滑り止めになるように)

・線の太さが実物で6mm(3分の1サイズで作成する図案では2mm)以上になること。(鋳物で作られるので)

・ご当地ものなどのモチーフが多いので、モチーフの特徴をしっかり出すこと。

などの制約があり、仕上がるまでがとっても大変でした。

と、デザインもキレイですが、ちゃんと機能性も考えて作られた作品です。

 

本になった

design-manhole

amazon 1,836円(2014年2月発売)

最近では『デザインマンホール』という本まで発売されました。

215ページという、かなりボリューム。

マンホールファン(需要)は、意外と多いんですね。

キャラクターをあしらったモノや、変わったデザインのモノなど様々なマンホールがあって意外と楽しめます。