「出来事・話題のニュース」の記事一覧(2 / 3ページ)

ミドリムシが世界を救う!?食料・燃料になる万能単細胞生物

euglena

中学校の理科の授業でも登場したお馴染みのミドリムシ(学名:ユーグレナ)に注目が集まっています。
「なんで、ミドリムシ?」と思ってしまいますが、彼らはかなりなポテンシャルを秘めています。
動物でもあり、植物であるミドリムシ(ユーグレナ)は、世界を救うかもしれません。

【1円裁判】福岡市の禁酒令に対しての訴訟費用はいくら!?

courthouse

1円裁判を起こしのは、福岡市教育委員会で働いている男性、アタック・オブ・ザ・キラー・オレンジさん(49)。
訴訟を起こした現在も教育委員会に勤めています。
ご本人いわく、「げってん」。
博多弁で、「意地っぱりで変わり者」「偏屈」「へそ曲がり」といった意味です。

総額1億5千万円純金GODZILLA(ゴジラ)の内訳は?

godzilla-of-pure-gold

「GINZA TANAKA」でお馴染みの「田中貴金属ジュエリー」が、ゴジラ生誕60周年を記念して『純金 GODZILLA』を制作。
使われている純金は約15kg。
販売価格はなんと、1億5千万円税込。

絶対盗まれない自転車Yerka!鍵を壊すと乗れなくなる!

yerka

『絶対に盗まれない自転車 Yerka(ヤーカ)』とは、自転車のボディ自体が鍵になるまったく新しい発想の自転車です。
鍵を無理やり壊して盗んだとしても、自転車自体が壊れてしまうので、そもそも盗む意味がなくなってしまいます。
結果、「絶対に盗まれない自転車」となる訳ですね。

ジャンボ宝くじ!当せん1億円以上73本!未だ換金されず!

takarakuji

「どうせ当たらないだろう」とは思いつつも、ついつい買ってしまうジャンボ宝くじ。
そう思って買っているのか、実際に当せんしても換金されていないままのジャンボ宝くじが多数。
その数、1億円以上の当せんくじで、なんと73本。

レインボールームはなぜ大人気に!?秘密は売り方にあった!

レインボールーム(rainbow-loom)とは、輪ゴムを使ったブレスレット制作キッドのこと。
アメリカでは女の子だけでなく、男の子にも絶大な人気を誇っています。
しかし、2011年の発売当初はまったく売れませんでした。

話題の英国イケメン俳優!イギリスに残る階級制度とは!?

united-kingdom

世間ではイギリスのイケメン俳優たちに注目が集まっています。
そんな彼らの母国、イギリスに今も残る階級制度。
これは『差別』ではなく『区別』として理解されています。

蚊を絶滅!刺されなくする!研究プロジェクト3つを比較!

mosquitoes

蚊を絶滅させる、刺されなくする研究が世界各国で進められています。
「蚊に刺されて、かゆくなるのがイヤだから。」
「寝ている時に飛んでいると気になって寝れないから。」
という安易な理由ではなく、蚊が媒介して広まってる病気がこれ以上拡大しない為の研究が進められています。

2018年完成予定!次世代飛行機に窓が無い3つのメリット

next-generation-airplane

次世代飛行機と言われている「Spike S-512」・「IXION」は、既に窓のないデザインが採用されています。
そして無くなった窓の代わりに、壁全体がディスプレイになっていて、外の景色が映し出されるようになっています。
窓無しデザインを採用した3つのメリットによって、飛行機が格段に進化します。

ドリンカブル・ブック!飲める本1冊で水4年分を浄化!?

drinkable-book

いきなり「飲める本」って言われても、「どういうこと?」って思ってしましますね。
『ドリンカブル・ブック』は、「Water is Life」という世界の水問題解決に取り組んでいる団体のプロジェクトによって生まれた、水を浄化するフィルターが本になったものです。