【おにぎりグルメ】韓国3日目も釜山観光!南浦洞を攻める豚一家!!

公開日: 2015年07月18日

용두산공원
View from Yongdusan tower / photo by sprklg

韓国釜山の観光の中心エリアである『南浦洞(ナムポドン)』

龍頭山公園内にあるランドマークの釜山タワーや国際市場(クッチェシジャン)にチャガルチ市場と見どころ満載の人気エリアです。

韓国フードファイトの最終日、釜山観光で訪れたのは『南浦洞(ナムポドン)』

初日は、朝からシゲさんとまみちゃん2人で『海雲台実弾射撃場』、『漢方薬膳豚焼肉』を回り、夜に大泉さんと合流。

2日目の『釜山のグルメ・観光』の屋台で『ポンデギ(ポンテギ)』と初対面。

韓国を訪れている本当の目的である釜山国際映画祭に出演後、『夜の屋台』で打ち上げ。

そして迎えた最終日の3日目となりました。

出典

HTB 2003年10月28日放送 おにぎりあたためますか #31
『韓国釜山フードファイト 第3夜 』

1ウォン=約0.1078円(2015年7月時点)

スポンサードリンク

南浦洞(ナムポドン)でシジミスープ

busan-nampo-dong-shijimi-clams-soup

シジミスープの専門店。

ガイド兼通訳の長(ジャン)さんオススメということで、おにぎりで訪れたお店。

残念ながら韓国語が読めないのでこのお店の名前は不明ですが、南浦洞(ナムポドン)でシジミスープと言えば、老舗の「ソムジンガン」が有名ですね。

 

チャガルチ市場を物色

DSK_1132
Jagalchi Market Street / photo by Doo Ho Kim

韓国最大の魚市場。

魚介だけでなく、お土産など何でも売っている観光スポットです。

チャガルチ市場とは

大韓民国釜山広域市南部、中区南浦洞から西区忠武洞にかけての海岸部にある、韓国最大級の海産市場。

「チャガルチ」は砂利・小石を意味する。

チャガルチ市場ビル周辺部にも露店街が発達しており、観光地となっている。

wikipedia

 

そのまま国際市場(クッチェシジャン)へ

チャガルチ市場と同じく南浦洞(ナムポドン)にある市場で、こちらは雑貨や日用品などがメインで売られています。

市場内の主な通りには名前が付けられています。

直訳しているので、日本語だとちょっと変な名前になります。

  • 「照明の通り」
  • 「マーケットの通り」
  • 「アリラン(民謡?)通り」
  • 「若さの通り」
  • 「青春の通り」

そのほか、豚足のお店がひしめいている「豚足通り」なんていうのもあるみたいですね。

 

釜山タワー(プサンタウォ)

Yongdusan Park 용두산공원 龍頭山公園
Yongdusan Park / photo by InSapphoWeTrust

入場料 大人 4,000ウォン(約430円)

釜山を代表する観光名所ですね。

高さが約120mと、タワー自体はそれほど高くありませんが、龍頭山公園(ヨンドゥサンコンウォン)の高台(標高180m)に建てられていますので、ものすごくいい景色が観れます。

山頂まではエスカレーターが完備。

ただ、「上り」だけしかないので、「下り」は階段になります。

 

忘れていた商品開発

busan-nampo-dong-stall

「和菓子吸っちゃいました」とは別に、もう一つの和菓子を開発するために訪れていた韓国。

チャガルチ市場、国際市場(クッチェシジャン)で目についたものを食べまくりつつも、昼食には韓国で待望の焼肉へと向かいました。

 

マップ

グルメ情報・観光スポット・温泉・宿泊・駐車場など、都道府県ごとに地図上でご覧いただけます。

japan
全国マップ

スポンサードリンク

コメントを残す