御嶽山噴火!!前兆は無かった!?南海トラフ地震と関連!?

公開日: 2014年09月27日
更新日: 2015年09月03日

Bárðarbunga Volcano, September 4 2014
Bárðarbunga Volcano, September 4 2014 / photo by peterhartree ※写真はイメージです。

突然の『御嶽山(おんたけさん)』の噴火。

直近のニュースでも「噴火の恐れ」などは報道されていなかっただけに、驚きました。

実は、元死火山扱いだった御嶽山。

1979年の噴火で活火山扱いに変更された経緯がありました。

スポンサードリンク

噴火の前兆

今回の噴火について

噴火後の気象庁の記者会見では、

噴火の前兆となるような地殻変動はなく、噴火する直前、約10分前ぐらいから火山性微動が確認された以外特に変わった様子はなかった。

今月(2014年9月)に入ってからは、一時、火山性の地震が増えたが、その後徐々に減ってきて、火山活動が活発になった様子は確認できなかったので、警戒レベルは平常であるレベル1のままにしていた。

とのこと。

噴火するか、しないかの判断は、正直かなり難しいと思います。

しかし、ちょっとでも「あれっ!?おかしいぞ!!」と思ったなら、予報でもなんでもいいので、とりあえず現地に速報を入れてあげてほしかったですね。

過去のデータ

直近で噴火した記録とその前兆

mt-ontakesan-eruption
国土交通省 中部地方整備局 多治見砂防国道事務所 御嶽山防災だより

 

噴火に遭遇

行楽シーズンの土曜日ということもあって、御嶽山山頂付近には登山を楽しむ観光客がたくさん訪れていました。

突然の噴火に動揺し、かなり緊迫した映像です。

【御嶽山 大噴火!】

 

気になる南海トラフ地震との関連

東海地方を中心とした太平洋沿岸では、気になるのが来る来ると言われている南海トラフ地震。

南海トラフの件との関係は不明ですが、有るかもしれません。

でも、この噴火は3・11の地震の影響と考えるのが妥当と思います。

スマトラ沖の地震後も複数の火山が噴火しました。

日本では西ノ島以外、大きい噴火は無かったのでどこかで噴火が無いのが不思議でした。

やっぱりと言う気分です。でも、貴方の危惧は皆頭を過ぎる事と思います。

肯定も否定も出来ませんが、そうでない事を祈るしかないです。

岐阜の群発は御嶽山の噴火の前兆だったのでしょうか?南海トラフ大震災他とは関係なし?

基本的に関係性は低いでしょうね。

北アメリカプレートは太平洋プレートから圧縮を受けています。

そして圧された北アメリカプレートは、それをユーラシアプレートに伝えていた訳です。

それが東日本大震災で開放された事で、元に戻ろうとしたのが群発地震の発生理由でしょう。

それに地震の発生地域は、御嶽山より北で起こっていましたから。

南海トラフ地震ですが、これも直接関係するとは限りません。

もし連動するとすれば、それは富士山の可能性の方が高い。

南海トラフとはユーラシアプレートとフィリピン海プレートの境界です。

そして富士山は、その境界上に乗っているのです。

実際に、地震が発生してから噴火した例も多い。

岐阜の群発は御嶽山の噴火の前兆だったのでしょうか?南海トラフ大震災他とは関係なし?

やっぱり否定も肯定もできないようです。

日ごろから防災意識を高めて、いつ起きてもいいように備えるしかないということですね。

 

噴火の体験

旅で鹿児島の桜島に行ったときのこと。

近くの溶岩地帯を散策している時に突然噴火してかなり焦った経験がありました。

桜島から近いこともあって、音に驚いて振り返るとモクモクと煙が!!

sakurajima-eruption01

そして、数分後にはこんな状況になりました。

sakurajima-eruption02

この後も噴煙が迫ってきたので車で逃げようと思っていたら、こんな状況にも関わらず、売店のおばちゃんたちはまったくの無関心。

びっくりしてるのは自分を含め、観光客らしき方々だけでした。

おばちゃんになぜかと尋ねると、

「しょっちゅう噴火するから」

...どのくらいのレベルの噴火が日々起こっているか分かりませんが、慣れってコワイですね。

スポンサードリンク

コメントを残す